ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)

またもや悪名高きサブスク!メルセデス・ベンツが「年間1,200ドルで、0−60マイル加速を0.8秒〜1秒速くできる」オプションを追加し物議を醸す

投稿日:2022/11/25 更新日:

メルセデス・ベンツ

| 対象はメルセデス・ベンツ「EQ」のみ、EVはこれまでとは異なるオプション展開が可能に |

魅力的なオプションではあるが、評価は分かれるだろう

さて、世界中にて非常に評判の悪いビジネスモデルが「サブスクリプション」。

毎月定額でナントカをというアレですが、このサブスクが最近自動車業界へとジワジワと浸透してきており、アウディやBMWが「エアコンの一部機能やシートヒーターをサブスク化」したことで大きな批判を浴びたのは記憶に新しいところです。

BMW
BMW、アウディは「シートヒーター」「エアコン」などの機能をサブスク化してゆく見込み。クルマに乗るのも課金ゲームみたいになってくるな・・・

| 最初から機能が内蔵され、「課金」によって機能をアンロックして使用できるようになる仕組み |この記事のもくじ| 最初から機能が内蔵され、「課金」によって機能をアンロックして使用できるようになる仕組み ...

続きを見る

そして今回ついに「パワーのサブスク」も

そして今回報じられているのが、メルセデス・ベンツが自社のEVにおいて「出力をサブスク化した」ということ。

実際にメルセデス・ベンツUSAが自社のオンラインショップに新商品として「Acceleration Increase」を追加しており、これは年間1,200ドルを支払えば、EQE/EQE SUV、EQS/EQS SUVの0−60マイル加速が0.8秒から1.0秒速くなる、というもの。

説明文によれば、この新しいサブスクによって「あなたのクルマの秘めたる性能を解き放ち」、「加速の顕著な改善をもたらします」。

これらはエレクトリックモーターの特性カーブ、トルク、最大出力を調整することで得られるそうですが、EVだからこそ実現できる手法だと言えそうです。

ちなみにいくつかの自動車メーカーのエンジニアによれば、EVの加速は「基本的にどれだけでも速くでき」0−100km/h加速を1秒以下にすることも可能なのだそう。

リマックとブガッティがついに手を組む!新会社「ブガッティ・リマック」が誕生すると公式に発表
世界最速エレクトリックハイパーカーメーカー、リマックのエンジニア「0-100km/h加速を1秒で?ええ。可能ですよ。何ならそれ以下も可能です」

| どうやら理論上ではなく、本当に実現できるようだ |この記事のもくじ| どうやら理論上ではなく、本当に実現できるようだ |むしろエレクトリックハイパフォーマンスカーは「速くなりすぎない」ようにバラン ...

続きを見る

そしてベントレーも「0−100km/h加速1.5秒も可能だが、そうすると気分が悪くなるだけなのでちょっと遅くしようと思う」とコメントしたことも。

ベントレー
ベントレー「2025年発売、初のEVは1,400馬力になるかも。ただ、そうなると加速が速すぎて吐き気を催すだけなので、加速レベルを調整できるようにしようと思う」

| ベントレーは自動車メーカーの中ではかなり早い段階からEV発売を目指していたが、未だそれは実現していない |この記事のもくじ| ベントレーは自動車メーカーの中ではかなり早い段階からEV発売を目指して ...

続きを見る

Mercedes-Benz-EQE (2)

メルセデス・ベンツはテスラの手法を参考に?

なお、こういったサブスクリプションサービス、そしてオプションについて、メルセデス・ベンツはテスラの手法を参考にした可能性が高く、実際にテスラは「基本的に、すべての機能を盛り込んだクルマを販売し、オプション費用を支払うことで、使用できなかった機能を使用できるようにする」というスタイルを採用しています。

その最たる例は自動運転機能ですが、これは物理的にカメラやレーダーを付与するものではなく、(オプション費用を払った後の)ソフトウエアの更新によって「アンロックする」という手法。

ただ、今回メルセデス・ベンツが提供した手法は「パワーアップ」という他に例を見ないもので、実際にどれくらいの人がこれに興味を示すのかはちょっとナゾ。

Mercedes-AMG-EQE-SUV (3)

ちなみにEQE 350 4マチックの出力は292馬力から(サブスクの利用で)354馬力へ(セダンだと0−60マイル加速が6秒から5.1秒へ)、そしてEQS 450 4マチックとEQS SUV 450 4マチックは360馬から449馬力へ(セダンだと0−60マイル加速が5.3秒から4.5秒へ)。

これはかなり魅力的な数字ではありますが(ガソリン車で同様のパワーアップを得ようと思うと、もっと多額のお金がかかる)、ノーマル状態でも相当なハイパワーでもあり、このサブスクが価格に見合うかどうかはユーザー次第、ということになりそうですね。

合わせて読みたい、メルセデス・ベンツEQ関連投稿

メルセデスAMG EQS 53 4MATIC+とメルセデスAMG EQE 53 4MATIC+を見てきた!従来のメルセデスとは全く異なり、「威圧感」よりも「スマート」な印象
メルセデスAMG EQS 53 4MATIC+とメルセデスAMG EQE 53 4MATIC+を見てきた!従来のメルセデスとは全く異なり、「威圧感」よりも「スマート」な印象

| ひと目見て「これは今までのメルセデス・ベンツとはまったく違う」と直感的に理解できる |この記事のもくじ| ひと目見て「これは今までのメルセデス・ベンツとはまったく違う」と直感的に理解できる |北米 ...

続きを見る

メルセデス・ベンツ
メルセデス・ベンツのEV、EQEとEQSが中国で絶望的に売れず、それぞれ100万円と470万円値下げ。もはや中国国内では「中国メーカーのEV」に歯が立たない

| 欧米の自動車メーカーはずっとテスラをベンチマークとしてきたが、それがそもそもの間違いだったのかも |この記事のもくじ| 欧米の自動車メーカーはずっとテスラをベンチマークとしてきたが、それがそもそも ...

続きを見る

まだまだ続くメルセデス・ベンツ「EQ」ニューモデル!今回は751馬力の最強モデル「AMG EQS 53 S 4MATIC+」が発表。AMGによって開発された専用サウンドを持つようだ
まだまだ続くメルセデス・ベンツ「EQ」ニューモデル!今回は751馬力の最強モデル「AMG EQS 53 S 4MATIC+」が発表。AMGによって開発された専用サウンドを持つようだ

| 疑似走行音はあのリンキン・パークとの共同開発だと言われている |この記事のもくじ| 疑似走行音はあのリンキン・パークとの共同開発だと言われている |それにしてもメルセデス・ベンツの「EQ」ラッシュ ...

続きを見る

参照:The Drive

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)
-, , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5