ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

39年放置されていたポルシェ911Sタルガが発見→「ドイツで最初にデリバリーされた911Sタルガ」であることが判明、3年かけてレストアされることに

投稿日:

ドイツで最初に納車されたポルシェ911タルガのレストア

| この瞬間も「人知れず眠り続けている」ポルシェが多そうだ

さて、ポルシェは自社にてクラシックカーのレストアやメンテナンス、パーツ販売を行う「ポルシェクラシック」部門を持ちますが、今回「ドイツにて、はじめて納車された911Sタルガをレストアした」と発表。

この車両は1967年1月24日に正規ディーラー、ポルシェ・ドムトールントに納められたものだと報じられています。

なお、この前にも911タルガが製造されていたものの、2リッター「S」スペックエンジンを持つのはこの個体が最初の一台だとされ、同スペックを持つモデルは合計で925台が製造された、とのこと。

参考までに、ポルシェはちょっと前にも偶然見つかった「もっとも古い911」のレストアも公開していますね。

TV番組の企画にて、偶然納屋で見つかった911。ポルシェが買い取り最も古い911としてレストア→公開へ

偶然の発見からポルシェが所有することに ポルシェが3年かけてレストアを行った、「コレクション中、もっとも古い」911を公開。 これは1964年式のタイプ901で、シャシーナンバーは57。 1964年1 ...

続きを見る

レストアされる前の911Sタルガはこんな感じだった

なお、こちらがレストア前の911Sタルガですが、「そんなに状態は悪くない」という印象。

初期の911Sタルガについては、この個体のようにリアウインドウがカーブガラスではなく「ビニール製」だったようですね(ショートホイールベース採用というのも同世代の911Sタルガの特徴)。

1967-porsche-911-s-targa-restoration

インテリアもまだ「形状をとどめている」状態で、ポルシェの耐久性の高さ、品質の高さを示す例だと思います。

1967-porsche-911-s-targa-restored-interior

この911Sタルガについては、1967年から1969年までディーラーへと展示され、その後アメリカのバイヤーに購入されて北米へ。

その後理由は定かではないものの、1977年から2016年までドアのないガレージにてカバーのみをかけられて保管されており、現オーナーの手に渡った後の2016年にドイツへと送られ、レストアを受けることになったと紹介されています。

1967-porsche-911-s-targa-restoration (1)

レストアにかかったのは「3年」

そこからポルシェはレストアを行なうことになるものの、完成までに要したのはなんと3年。

レストアはすべて手作業で行う必要があり、まずは分解してパーツを分類し、修理が必要であれば修理を、交換が必要であれば交換を行うことになりますが、とにかく気の遠くなるような時間がかかるわけですね(ボディの塗装も、一旦剥がさなくてはならない)。

1967-porsche-911-s-targa-restored-front-view

実際のところ、ボディだけでも1000時間がかけられているといい、しかしその甲斐あってか文字通り「新車」コンディションへと巻き戻されていて、レストアにあたっては、当時の資料を参照し、厳密に「当時とまったく同じ」仕様(ビニール製のリアウインドウすら)にて仕上げられている、とのこと。

1967-porsche-911-s-targa-restored-rear-view

ポルシェの製造したクルマは今も70%以上が路上を走っている

ポルシェのクルマは非常に品質が高いことで知られますが、それだけに「これまでの歴史において、製造したうちの70%が今なお現役」。

これはもちろん耐久性が高いことのほか、ポルシェがクラシックモデルに対しても責任を持ち、パーツの供給を行ったり修理することに起因すると思われ、近年では3Dプリンタの活用など、さらにクラシックモデルに対するサービスを向上させているようですね。

ポルシェがクラシックモデル向けのパーツ供給を拡充。996世代まで”全ての”911のマニュアルを再発行し、ナットやワッシャーに至るまでも再販

| ポルシェはクラシックモデル、そしてそのオーナーを大切にしている | ポルシェのクラシックカー専門部署、「ポルシェクラシック」が700種以上ものドライバーズマニュアル含む説明書を新たに復刻した、と発 ...

続きを見る

あわせて読みたい、クラシックポルシェ関連投稿

ポルシェがクラシックモデルオーナーのためのコンテンツを大幅拡充。パーツリスト、カラーコードや「洗車方法」まで

| ポルシェがためになるコンテンツを大量公開 | ポルシェがこれまでに生産した車の2/3は路上を走っていると言われますが(近年の生産台数は飛躍的に増加しており、もっとこの数字は高い割合に変化していそう ...

続きを見る

ポルシェ英国が20台の911やボクスターをレストア。純正パーツでカスタムし実際に販売すると発表

| ポルシェが”入手可能なカタログパーツ”のみでレストアした911を限定販売 | ポルシェ・グレートブリテンがNECクラシック・モーターショーにレストアされたポルシェ20台を出展する、と発表。 ポルシ ...

続きを見る

これでもポルシェ公式カスタム!レストアついでに”本来設定のない”グリーン×ゴールドにカスタムされたカレラGTが公開

| これがポルシェ公式カスタムとは | ポルシェのクラシックカーレストア部門「ポルシェ・クラシック」がカレラGTをレストアし公開。 このカレラGTは個人オーナーの所有によるものだそうですが、ボディカラ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5