ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

ボディ外板は全部カーボン!カスタム費用1800万円の992世代向けトップカー製コンプリートキット「スティンガーGTR」がリリース

投稿日:2021/09/11 更新日:

トップカーによるポルシェ911ターボ

| こう見えてボディパーツは「すべて」作り変えられている |

トップカーほど「エキゾチック」という表現が似合うチューナーもほかにない

さて、ロシアのチューナー「トップカー」。

カーボンファイバー製パーツを得意とし、これまでにもポルシェやランボルギーニ、マクラーレンなどのチューニングを公開してきましたが、今回は992世代のポルシェ911ターボをベースにした「ポルシェ992 スティンガーGTR リミテッド・カーボン・エディション」を公開しています。

なお、ロシアのチューナーというと「ちょっと胡散臭い」イメージもあるものの、トップカーはこれまでにもパガーニとの共同作業にて「ウアイラ・イモラ」を製作したことがあり、欧州ではけっこうな実力派として認められているのかもしれません。

Porsche-992-Stinger-GTR-Carbon-Edition (7)

参考パガーニ史上もっとも過激な「イモラ」の公式画像公開!5台限定、一台は中国行きが確定。エンジンはAMG製827馬力、価格は4億円以上か

| もちろんウアイラ史上もっともパワフル、そしてアグレッシブ |この記事のもくじ| もちろんウアイラ史上もっともパワフル、そしてアグレッシブ |エアロパッケージは専用デザインこんな記事も読まれています ...

続きを見る

ポルシェ992 スティンガーGTR リミテッド・カーボン・エディションは13台のみの限定販売

なお、今回発表された「ポルシェ992 スティンガーGTR リミテッド・カーボン・エディション」は13台分のみがリリースされ、内容としてはバンパーやフロントフード、フェンダーのみにとどまらず、ドアやルーフまでもがカーボン製。

Porsche-992-Stinger-GTR-Carbon-Edition (2)

簡単に言うと「外板は全てのパーツがカーボン製へ」と置き換えられていますが、外板、内板、構造材のために、4層のカーボンファイバーを使用した84個のパーツ一式を設計・製造した、と紹介されています。

Porsche-992-Stinger-GTR-Carbon-Edition (3)

パっと見はポルシェ911ターボにエアロパーツを装着しただけのように見えなくもありませんが、実際は見える部分のすべてのパネルが交換されているということですね。

Porsche-992-Stinger-GTR-Carbon-Edition (4)

そのほか、ホイールはフロント20インチ、リア21インチの自社製鍛造「RS Edition」へと変更され、エグゾーストシステムはチタン素材のアクラポビッチ製。※これらはオプション

Porsche-992-Stinger-GTR-Carbon-Edition (5)

なお、ドライブトレインそのものには手を入れていないそうで、つまり、ツインターボにて加給される3.8リッターフラットシックスは641ps(478kW / 650PS)の最高出力と590lb-ft(800Nm)の最大トルクを発揮するということになりますね。

Porsche-992-Stinger-GTR-Carbon-Edition (6)

そしてエンジンが発生したパワーはは8速PDKを介して4輪に伝達され、0-100km/h加速は2.7秒、最高速度は330km/hというスペックを誇ります(軽量化やアクラポビッチ製エキゾーストシステム装着ということを鑑みるに、この公称値よりもパフォーマンスが向上しているものと思われる)。

Porsche-992-Stinger-GTR-Carbon-Edition (8)

ルーフはもちろん、ピラーまでもがカーボンファイバー。

Porsche-992-Stinger-GTR-Carbon-Edition (11)

リアウイングは小ぶりではあるものの、かなりアグレッシブな形状を持つようですね。

Porsche-992-Stinger-GTR-Carbon-Edition (12)

フロントフード裏面までもがカーボンファイバーですが、こちらは「迷彩」柄となっています。

Porsche-992-Stinger-GTR-Carbon-Edition (13)

このポルシェ992 スティンガーGTR リミテッド・カーボン・エディションの価格は安くなく、カーボンファイバー製のボディパーツのみで10万ユーロ、オプションの鍛造ホイールは8000ユーロ、アクラポヴィッチ製エキゾーストシステムは5000ユーロ。

Porsche-992-Stinger-GTR-Carbon-Edition (9)

ちなみにカラーカーボンを希望すると25000ユーロが追加されるといい、つまりポルシェ911ターボの車両本体価格に加えて138000ユーロ(日本円で1800万円)を支払う必要があるということに。

Porsche-992-Stinger-GTR-Carbon-Edition (10)

なお、今回インテリアについての紹介はなく、しかし991型911版「スティンガーGTR」では外装同様にゴールドをアクセントに使用した内装カスタムを披露しており(下の画像)、今回の992型スティンガーGTRにおいても、要望があればこういったカスタムにも対応してくれるのだと思われます。

16

トップカー「992スティンガーGTR カーボン リミテッドエディション」を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、トップカー関連投稿

カーボンパーツが12アイテム!トップカーがランボルギーニ・ウルスのカスタム詳細を公開

| トップカーが”ワルそうな”ランボルギーニ・ウルスのカスタムを公開 | 先日よりランボルギーニ・ウルスのカスタムをチョコチョコと披露してきたロシアのトップカーですが、今回正式にそのカスタムプロジェク ...

続きを見る

モチーフは「サメ」?ロシアのチューナー「トップカー」がメルセデスAMG G63の過激カスタムを公開

「ジューネーブ・モーターショー・スペシャル」にて特別装備多数 ロシアのチューナー、「トップカー」がメルセデスAMG G63のカスタムを披露。トップカーというと最近ランボルギーニ・ウルスのカスタムを公開 ...

続きを見る

トップカーがマクラーレン720Sチューニング史上”もっとも過激な”デザインを目指した「フューリー・プロジェクト」を公開

| まさに怒り狂うマクラーレン720S | ロシアのチューニングパーツメーカー、「トップカー」がマクラーレン720Sのコンプリートカー「マクラーレン・720Sフューリー」を公開。「Fury(激しい怒り ...

続きを見る

参照:RoCars

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5