ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

ポルシェ・カイエンは当初「メルセデス・ベンツMクラスをベースに」そのハイパフォーマンス版として企画されていた!実際に開発が進められるも破局を迎えることに

投稿日:

ポルシェ・カイエンは当初「メルセデス・ベンツMクラスをベースに」そのハイパフォーマンス版として企画されていた!実際に開発が進められるも破局を迎えることに

| やはりポルシェとメルセデス・ベンツとは仲がいいのか悪いのかわからない |

ただし結果的に自社による設計を行うこととなったため、これで良かったのだと思う

さて、ポルシェが「カイエンの発売20周年」を記念し、その企画段階から現代への成功に至るまでの道のりを紹介するコンテンツを公開。

もともとカイエンは、1990年代前半にポルシェが経営危機に立たされた際に企画されたもので、ボクスターに次ぐ「新しい柱」として考えられたものですが、御存知の通り現在のポルシェの屋台骨を支えるまでに成功しており、ポルシェにとってはありがたいことに、「期待以上」の存在に成長してくれたというところなのかもしれません。

ポルシェがカイエンの「20周年」を祝う!959同様に「オンロードとオフロードという異なる2つを結びつける」役割を課せられ、その達成のために常に最新デバイスが盛り込まれる
ポルシェがカイエンの「20周年」を祝う!959同様に「オンロードとオフロードという異なる2つを結びつける」役割を課せられ、その達成のために常に最新デバイスが盛り込まれる

| ポルシェらしくないクルマを、ポルシェにするために常にエンジニアがその心を砕いてきた |この記事のもくじ| ポルシェらしくないクルマを、ポルシェにするために常にエンジニアがその心を砕いてきた |そう ...

続きを見る

もともとポルシェは5つの車両コンセプトを考えていた

なお、カイエンを企画する際にはあわせて5つの競合する車両コンセプトがあったといい、その中で最後まで残ったのが「高級ミニバン」と「高級SUV」。

そのほかのコンセプトについては知るよしもありませんが、当時ポルシェは「安価な3ドアハッチバック」を計画しているとも報じられ、しかし「安価なクルマは開発費のモトを取ること、十分な利益を得ることが難しい」という理由からボツになったという話も聞いたことがあるので、これが事実であるとすれば、「高級」ミニバンと「プレミアム」SUVが案として生き残ったということにも納得です。

参考までに、ポルシェはその高級ミニバンについてまだ完全にプランを捨てきっていないと見え、つい最近にも「高級ミニバンを投入する」と報じられたばかり。

その理由としては、「現在のポルシェのラインアップでは、最大でも5人家族までにしか対応できない」というもので、それ以上の家族構成を持つファミリーを狙うということになるようですね。

ポルシェがミニバンを発売?
え?ポルシェがミニバン?SUVラインアップのフラッグシップとして7人乗りの「セダンとSUVの中間のような」クルマを発売するもよう

| ポルシェはクルマが売れない時代に向け、自社のクルマを選んでもらえるための努力を続けている |この記事のもくじ| ポルシェはクルマが売れない時代に向け、自社のクルマを選んでもらえるための努力を続けて ...

続きを見る

当初、カイエンの開発パートナーはメルセデス・ベンツだった

そこで今回明らかになったのが、当初ポルシェはメルセデス・ベンツを開発パートナーとし、カイエン(当時はコロラド・プロジェクトと呼ばれていた)をメルセデス・ベンツMクラスのハイパフォーマンスモデルとして発売しようと考えていた、ということ。

なお、メルセデス・ベンツMクラスは、メルセデス・ベンツ初のSUVでもあり、1997年に投入されていますが、これがいわゆるプレミアムSUVの先駆けと言ってよく(BMW X5は2000年、ポルシェ・カイエンは2002年発売)、当時カイエンのプロジェクトを率いていたクラウス-ゲルハルト・ウォルパート氏がここに着目したということになりますね。

ちなみにポルシェとメルセデス・ベンツとの提携は1990年代はじめの500Eにまで遡ることができ、このプロジェクトは(いったんは実現したのち)結局「ケンカ別れ」となったものの、その後もポルシェとメルセデス・ベンツは連絡を取り合っていたと見え、実際に「メルセデス・ベンツMクラスをベースにしたポルシェのプレミアムSUV」はMクラスの発売前から進んでいたとされ、しかし1996年末には行き詰まりを見せ、こちらもやがては破局してしまうことに。

メルセデス・ベンツ500E
【動画】まさかのポルシェ公式!メルセデス・ベンツ500Eの誕生30周年を記念し、ポルシェ自身が当時の状況やその構造や製造について語る

| まさかポルシェが自らメルセデス・ベンツ500Eについて語る日が来るとは思わなかった |この記事のもくじ| まさかポルシェが自らメルセデス・ベンツ500Eについて語る日が来るとは思わなかった |やは ...

続きを見る

その理由としては「ポルシェとメルセデス・ベンツとの間にあった、埋めがたい経済的な関係における考え方の違い」だったそうですが、そこでポルシェはフォルクスワーゲンと新たに手を組み、のちのカイエンとなるコロラド・プロジェクトを推し進めることになるわけですね。

当時まだポルシェはフォルクスワーゲングループ傘下ではなかったものの、両者は以前から浅からぬ関係にあり、914を共同にて開発した他、そもそも924はフォルクスワーゲンの依頼によってポルシェが設計したクルマだということも知られています(924は結局フォルクスワーゲンが途中で手を引き、ポルシェが自社から発売した)。

ポルシェ924はVWの依頼によってポルシェが設計し、しかしVWがボツにしたものをポルシェが引き取って発売クルマだった
【動画】ポルシェ924はVWの依頼によってポルシェが設計し、しかしVWがボツにしたものをポルシェが引き取って発売クルマだった!驚愕の事実がいま明かされる

| たしかに914の後継にしてはまったくレイアウトが変わっている |この記事のもくじ| たしかに914の後継にしてはまったくレイアウトが変わっている |そしてフォルクスワーゲンの依頼だけあって使用する ...

続きを見る

かくしてフォルクスワーゲンはポルシェの提案を「将来性のあるプロジェクト」だと判断して1997年6月に共同開発を開始し、プラットフォームの設計と開発はポルシェの担当、そして実際の生産はフォルクスワーゲンが担当することで「カイエンとトゥアレグ」という兄弟車が誕生することに。

ただし両者の棲み分けを明確にするため、カイエンのエンジンはトゥアレグに使用されず、トゥアレグのエンジンもまたカイエンに使用されることはなく、2002年のパリ・モーターショーにて両者がデビューを飾ることとなっています。

合わせて読みたい、ポルシェ/フォルクスワーゲン関連投稿

ポルシェ初のミドシップスポーツ、「914」。VWとの共同開発にて誕生した”ワーゲンポルシェ”はこんなクルマだ

| ポルシェ914はその多くをフォルクスワーゲンからのパーツ供給によってまかなっていた | ポルシェがかつて販売していたスポーツカー、「914」。この914は「ポルシェ初のミドシップスポーツ」という意 ...

続きを見る

これがカイエンのルーツ!ポルシェが1955年に軍用として製造した”水に浮く”597ヤクトワーゲン

| ポルシェは1955年に4WDオフローダーを作っていた | ポルシェは現在「カイエン」「マカン」というオフローダーを持ちますが、今回オフィシャル動画として「597 Jagdwagen(ヤクトワーゲン ...

続きを見る

これも立派なポルシェ。第二次世界大戦で使用されたキューベルワーゲン・ポルシェが販売に

| 当時のポルシェは軍事にも深く関わっていた |この記事のもくじ| 当時のポルシェは軍事にも深く関わっていた |こんな「軍用ポルシェ」も関連投稿:珍品登場。フェルディナント”ブッツィー”ポルシェ氏が所 ...

続きを見る

参照:Porsche

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5