ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

ポルシェがマイアミにて「ドリーム・ビッグ」なるアートを展示!マイアミ・アート・ウィークには初出展、今後は感度の高い人々をターゲットに?

投稿日:2022/11/25 更新日:

ポルシェがマイアミにて「ドリーム・ビッグ」なるアートを展示!マイアミ・アート・ウィークには初出展、今後は感度の高い人々をターゲットに?

| 多くの自動車メーカー、とくにプレミアムカーメーカーでは自動車専門ショーでのプロモーション機会が減っている |

プレミアムカーはいまや「ファッションアイテム」であり、「ジドウシャ」ではないのだと思われる

さて、何かとアートとは縁の深いポルシェですが、今回マイアミにて開催されるアートウィークにて「ドリームビッグ」なる作品を展示すると発表。

これは見てのとおり、ヘルメットとレーシングスーツを着用した巨大なオブジェが(実車の)ポルシェ911で”ミニカーを転がすかのように”遊んでいるというもので、11月29日から12月3日までペレス・アートミュージアム・マイアミにて展示されると紹介されています。

なお、この作品を手掛けたのはポルシェやランボルギーニとのコラボレーションによって様々なアート作品を作っているクリス・ラブルーイ。

同氏のポップでシュールな作風は多くのアーティストに影響を与えており、ある意味ではひとつのジャンルを作り出したと言っていいかもしれません。

ポルシェ911のポップでキッチュなデジタルアート
ライトでポップ!ポルシェ公認、空冷世代の911をデジタルアートにて表現し続けるアーティストが登場

| そこはかとなく感じられる透明感や浮遊感がなかなかいい感じ |この記事のもくじ| そこはかとなく感じられる透明感や浮遊感がなかなかいい感じ |ポルシェ911がポップなアートに子供の頃から自動車が好き ...

続きを見る

作品名は「ドリーム・ビッグ」

そしてこの作品は「ドリーム・ビッグ」と命名されており、ポルシェが今後大規模に展開するという「アート・オブ・ドリーム」構想の一環を担っているのだそう。

このプロジェクトの展示品のひとつが北米で展示されるのは今回が初めてとのことですが、今後はおそらく世界中にて同様の展示物がお目見えすることになるのかもしれません。

porsche-911-art-of-dreams (4)

なお、この黄色いレーシングドライバーはこれからポルシェが仮想世界で展開するプロジェクトの「アンカーポイント」であるといい、詳細は公表されていないものの、なんらかのキャラクターとして活躍する可能性もありそうですね。

porsche-911-art-of-dreams (2)

ポルシェのチーフマーケティングオフィサーであるロバート・アダー氏によると、「アメリカでは、アートやデザインのコミュニティーにアプローチするには、クリエイティビティの中心であるマイアミ・アート・ウィークが最適なのです。私たちはそこに初めて登場することになり、とても興奮しています」。

なお、このマイアミ・アートウィークでは、ポルシェと同じくフォルクスワーゲングループに属するランボルギーニが新型車を発表する計画を持っており、VWグループ挙げて「マイアミ・アート・ウィークに傾注」ということなのかも。

porsche-911-art-of-dreams (5)

新型ランボルギーニ・ウラカン「ステラート」は12月1日に発表!公開はアートバーゼルにて行われ、「なぜアートイベントにてお披露目するのか」を考えてみた
新型ランボルギーニ・ウラカン「ステラート」は11月30日に発表!公開はアートバーゼルにて行われ、「なぜアートイベントにてお披露目するのか」を考えてみた

| ランボルギーニはウラカン・ステラートをまったく新しい乗り物だと定義し、その先駆者だと考えている |この記事のもくじ| ランボルギーニはウラカン・ステラートをまったく新しい乗り物だと定義し、その先駆 ...

続きを見る

アートイベントでのプロモーションは今後の一つの「トレンド」に?

なお、これまで新型車の発表や自動車のプロモーションというと、モーターショーや自動車に特化したショーで行うことが多かったものの、近年各自動車メーカー、とくにプレミアムカーメーカーはそのプロモーションの手法や場所を変えていて、モーターショーや自動車関連イベントから撤退する動きが加速中。

その理由としては「コストがかかる割に効果が薄い」というもので、多くの人が集まる割には実際の購買層に届きにくく、そして集まる人々もプレミアムカーメーカーが「買って欲しい」と思う層とは異なるのかもしれません。

porsche-911-art-of-dreams (3)

よって最近では、いったん「自動車」という枠を離れ、感度の高い人々が集まるであろうアートイベントやファッション関連イベントに照準を合わせることが多いのだと思われ、要は「そういった(イベントに集まる)人々に乗って欲しい」と考えているのでしょうね。

合わせて読みたい、ポルシェのアートカー関連投稿

「もし世界中がピンクのタイカンで埋め尽くされたら」。ポルシェが公式にて奇妙な一連のアートを公開
「もし世界中がピンクのタイカンで埋め尽くされたら」。ポルシェが公式にて奇妙な一連のアートを公開

| これはCGではなく、実際にピンクのタイカンを使用し欧州各地でロケを行ったようだ |この記事のもくじ| これはCGではなく、実際にピンクのタイカンを使用し欧州各地でロケを行ったようだ |日本ではまだ ...

続きを見る

今度はスニーカーデザイナーとコラボ!ポルシェがクレイジーカラー採用のタイカン4 クロスツーリスモのアートカーを公開

| ポルシェはタイカンに限り、「若者を取り込もうと」これまでにないプロモーション手法を採用している |この記事のもくじ| ポルシェはタイカンに限り、「若者を取り込もうと」これまでにないプロモーション手 ...

続きを見る

ポルシェとリモワとのコラボによる限定アート作品が登場!実物大のポルシェ934(リモワのスーツケースつき)が911台限定にて販売開始
ポルシェとリモワとのコラボによる限定アート作品が登場!実物大のポルシェ934(リモワのスーツケースつき)が911台限定にて販売開始

| たしかに素晴らしい作品ではあるが、サイズの問題からして購入障壁がかなり高い |この記事のもくじ| たしかに素晴らしい作品ではあるが、サイズの問題からして購入障壁がかなり高い |フロントバンパー、前 ...

続きを見る

参照:Porsche

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5