ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

10年前のハイパーカー、ポルシェ918スパイダーと現在のフラッグシップである911ターボS(改)とが加速を競う。918スパイダーの速さは衰えず、そして最新のポルシェは最良のポルシェ【動画】

投稿日:

10年前のハイパーカー、ポルシェ918スパイダーと現在のフラッグシップである911ターボS(改)とが加速を競う。918スパイダーの速さは衰えず、そして最新のポルシェは最良のポルシェ【動画】

| それにしてもここ数年のスポーツカーの性能向上ぶりは凄まじい |

そしてピュアエレクトリック時代になればさらに加速性能が(飛躍的に)向上するだろう

さて、英国Carwowによる「ポルシェ918スパイダー対ポルシェ911ターボS(改)とのドラッグレース対決」動画が公開。

ポルシェ918スパイダーは2013年に発売されたハイブリッドハイパーカーで、ロードゴーイングカーにてはじめて「ニュルブルクリンクのラップタイムで7秒を切り」市販車最速の座に就いたクルマです。

その918スパイダーも現在のところニュルブルクリンクにおけるランキングは13位にまで下がっており、つまりはそれだけ「あとから速いクルマがどんどん出てきた」ということになるわけですが、最新の992世代の911ターボSと比較すると「実のところどうなのか」が気になるところですね。

ポルシェ918スパイダーはこんなクルマ

そこでポルシェ918スパイダーをあらためて振り返ってみると、4.6リッター自然吸気V8エンジンにエレクトリックモーター、さらにはフロントに2つのエレクトリックモーターを搭載するというレイアウト(これは同じグループに属するランボルギーニの新型スーパーカー、レヴエルトにも部分的に引き継がれている)。

これらを組み合わせて最高出力887馬力、最大トルク1,280Nmを発生し、トランスミッションは7速PDK、駆動輪は4輪(フロントはエレクトリックモーターによる駆動)、車体重量は1,674kg。

新車時の価格は684,800ユーロ(現在の為替レートでは約1億800万円)、しかし市場価値となるとその「倍以上」というのが現在の状況です。

Porsche-911-918 (4)

ボディカラーは「スピードスターブルー」!走行わずか3,640kmのポルシェ・カレラGTが競売に登場予定、予想落札価格は最高で2.5億
ボディカラーは「スピードスターブルー」!走行わずか3,640kmのポルシェ・カレラGTが競売に登場予定、予想落札価格は最高で2.5億

| ボディカラーは「再ペイント」なるものの、それはカレラGTの価値を微塵も下げていない | 近年、ポルシェ・カレラGTの評価は上がる一方である さて、「最後のアナログなスーパーカー」として高い人気を誇 ...

続きを見る

ポルシェ911ターボSはこんなクルマ

それに対する911ターボSは現在のポルシェのラインアップにおける「加速最強」モデルであり、こと加速に関しては世界で最も速いガソリン車のうちの一台。

出力はノーマルで650馬力となりますが、今回ドラッグレースに参戦する個体はESモーターによるチューンが施されて出力888馬力へと向上し(918スパイダーよりも1馬力高い)、最大トルクは1,000Nmへ。

Porsche-911-918 (3)

車体重量は918スパイダーよりもわずかに軽い1,640kgですが、918スパイダーがエレクトリックモーターとバッテリーを積んでいることを考慮すると、いかに918スパイダーが軽いか(あるいは様々な規制への対応で911ターボSが重くならざるを得なかったか)がわかります。

トランスミッションは8速PDK、駆動輪は4輪、現在の国内価格は3279万円。

両者のスペック比較表は以下のとおりです。

Porsche-911-918 (2)

実際にポルシェ918スパイダーと911ターボSがドラッグレースを走ったらこうなった

そしてここからはポルシェ918スパイダーと911ターボSが実際にドラッグレースを走った様子。

スタート直後はエレクトリックモーターの瞬発力もあって918スパイダーが一瞬前に出るものの・・・。

Porsche-911-918 (7)

そこからは911ターボSがぐっと加速。

なお、動画では4本のドラッグレースを走っていますが、918スパイダーが勝利したのは最初の1本のみで、残り3本はすべて911ターボSが最初にフィニッシュラインを通過することに。

Porsche-911-918 (8)

ベストタイムだと911ターボSが9.7秒。

Porsche-911-918 (5)

918スパイダーは9.9秒となっていますが、この「9.9秒」であっても驚異的なタイムであることに変わりはなく、今回は911ターボS(改)に敗れたものの、依然として918スパイダーの加速性能は世界トップレベルにあると判断して良いかと思います。

ただしローリングスタート、ブレーキングにおいても911ターボSは918スパイダーを下しており、「最新のポルシェ最良のポルシェ」であることもまた間違いのない事実だと言えそうですね。

Porsche-911-918 (6)

ポルシェ918スパイダーと911ターボSとがドラッグレースを走った動画はこちら

合わせて読みたい、ポルシェが走るドラッグレース関連投稿

【動画】930ターボから992ターボまで「初代から7世代にわたる」ポルシェ911ターボがドラッグレースを走る!その出力は300馬力から650馬力へと飛躍的に向上
【動画】930ターボから992ターボまで「初代から7世代にわたる」ポルシェ911ターボがドラッグレースを走る!その出力は300馬力から650馬力へと飛躍的に向上

| ポルシェ911ターボの歴史は、ある意味で近代911の歴史そのものでもある | どの世代の911ターボにもそれぞれの特徴があり、それぞれのファンがいる さて、いつも珍しいメンバーでのドラッグレース動 ...

続きを見る

ポルシェとランボルギーニのスーパーオフローダー、ウラカン・ステラートと911ダカールがドラッグレースにて直接対決。その価格は3116万円と3099万円【動画】
ポルシェとランボルギーニのスーパーオフローダー、ウラカン・ステラートと911ダカールがドラッグレースにて直接対決。その価格は3116万円と3099万円【動画】

| ランボルギーニ・ウラカン・ステラートとポルシェ911ダカールの価格は意外と近かった | 「パワー」以外にはパッケージングなどの近似点も少なくない さて、ほぼ同時期に発表された2台のオフロードスーパ ...

続きを見る

フェラーリ296GTB、マクラーレン765LT、ポルシェ911GT2RSという「ハイパワー後輪駆動」3台のドラッグレース!ここまで伯仲した展開は珍しい【動画】
フェラーリ296GTB、マクラーレン765LT、ポルシェ911GT2RSという「ハイパワー後輪駆動」3台のドラッグレース!ここまで伯仲した展開は珍しい【動画】

| けっこう似ているようで3台それぞれが「微妙に」異なるスペックを持っている | フェラーリ296GTBが意外に速いのには驚いた さて、フェラーリ296GTB、マクラーレン765LT、ポルシェ911G ...

続きを見る

参照:carwow

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

興味の範囲が広く、猫、小説、映画、音楽、腕時計、クルマなど。 酒、タバコ、ギャンブルは一切しません(ある意味では自分の人生そのものがギャンブル)。 いま欲しいクルマはアルピーヌA110。

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5