ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWゴルフGTIのMTが2024年で消滅?北米にて「MTを愛するエンスージアスト向け」として最後のMT装備GTI、GTI 380が販売開始

投稿日:

VWゴルフGTIのMTが2024年で消滅?北米にて「MTを愛するエンスージアスト向け」として最後のMT装備GTI、GTI 380が販売開始

| 変更内容は小幅、ただしGTI 380専用ボディカラーが追加される |

ゴルフR譲りのホイール、そしてブラックアクセントが大きな特徴

フォルクスワーゲンが”マニュアルトランスミッションで注文されたすべての2024年型ゴルフGTIに標準装備される特別装備パッケージ”としてゴルフGTI 380を発表。

なお、この「380」というのは馬力ではなくゴルフ8の社内コードだそうですが、ゴルフ4世代のGTIに設定されていた「初代ゴルフGTIのモデルコードである337を使用した、ゴルフGTI 337スペシャルエディション」にちなんでいる、とのこと。

Volkswagen-Golf-GTI (3)

フォルクスワーゲンゴルフGTI 380はこんなクルマ

今回、このゴルフGTI 380が「マニュアル・トランスミッション車のみ」の設定となっているのは「マニュアル・トランスミッションを積むゴルフGTIの生産が2024年で終了するから」であり、フォルクスワーゲン・オブ・アメリカのプロダクトマーケティング&ストラテジー担当上級副社長、ペタル・ダニロヴィッチ氏によれば「ゴルフGTI 380は、40年以上にわたってマニュアル・トランスミッションを有するごルグGTIを愛し続けてきたエンスージアストへの感謝の気持ちを伝えるものです」。

Volkswagen-Golf-GTI (2)

特別装備の内容としては、ゴルフR 20周年記念モデルから譲り受けたグロスブラックの19インチホイール、ルーフとドアミラーなどグロスブラックのアクセント、専用色であるグラファイトグレーメタリックを含む新しいボディカラー、DCCアダプティブ・ダンピング・システムだと紹介されていますが、北米では「S、SE、アウトバーン」のいずれのグレードにおいてもこのゴルフGTI 380が設定される、とのこと。

Volkswagen-Golf-GTI (10)

ブレーキキャリパーはほかのゴルフGTI同様の「レッド」。

Volkswagen-Golf-GTI (4)

その他のボディカラーはディープブラック・パール、アトランティス・ブルー・メタリック、キングスレッド・メタリック、リフレックス・シルバー・メタリック、ムーンストーン・グレー、オパール・ホワイト・パールだと紹介されています。

Volkswagen-Golf-GTI (5)

フォルクスワーゲンゴルフGTI 380のインテリアはこうなっている

このゴルフGTI 380のインテリアにつき、「SとSE」グレードではおなじみチェック柄のクロスシートが装備されることに。

Volkswagen-Golf-GTI (8)

参考までに、「SE」だとこのチェック柄のシートをレザーに置き換えることもできるのだそう。

Volkswagen-Golf-GTI (9)

そして一番重要なのは「マニュアル・トランスミッション」。

ゴルフGTIは数少ない「MTを有するホットハッチ」となってしまいましたが、2024年限りでこれを選べなくなるというのは寂しい限りではありますね。

日本市場向けがどうなるのかは現時点ではアナウンスがなされていないものの、2024年にフェイスリフトが行われるとされるので、そこで「全世界向けとしてMTの生産を廃止」となるのかもしれません。

Volkswagen-Golf-GTI (6)

合わせて読みたい、フォルクスワーゲン関連投稿

フォルクスワーゲン・ゴルフ
VWのCEOが2024年に「最後のガソリンエンジン搭載ゴルフが登場」と明言!その後はピュアエレクトリックへと移行し、おそらくはIDブランドから発売か

| フォルクスワーゲンはゴルフを廃止する意向であったが、最近は「電動化にて継続する」と姿勢を変えている | IDブランドから「ゴルフR」が登場する可能性が大 さて、フォルクスワーゲンCEO、トーマス・ ...

続きを見る

コレちょっと欲しいな!4WD専門チューナーがVWゴルフRをオフローダー化、しかしコンバージョン価格(車両含まず)は535万円
コレちょっと欲しいな!4WD専門チューナーがVWゴルフRをオフローダー化、しかしコンバージョン価格(車両含まず)は535万円

| できればフォルクスワーゲン本家に「ゴルフ カントリー」の現代版を発売して欲しいところではあるが | 今のフォルクスワーゲンに少量生産の派生モデルを期待するのは難しいかもしれない さて、これまでに様 ...

続きを見る

究極のゴルフ「ゴルフR 333」登場!333馬力、333台限定、そして専用のイエロー。VW「真のコレクターズアイテムだと胸を張ることができます」
究極のゴルフ「ゴルフR 333」登場!333馬力、333台限定、そして専用のイエローにセミスリック装着。VW「真のコレクターズアイテムだと胸を張ることができます」

| たしかにパフォーマンスは優れるかもしれないが、ゴルフ8にはゴルフ7ほどの輝きがないのが残念だ | 現時点ではゴルフがエレクトリック時代に生き残ることができるかどうかは定かではない さて、フォルクワ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

興味の範囲が広く、猫、小説、映画、音楽、腕時計、クルマなど。 酒、タバコ、ギャンブルは一切しません(ある意味では自分の人生そのものがギャンブル)。 いま欲しいクルマはアルピーヌA110。

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5