>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

VWはゴルフGTI最終記念モデルの他にも「ゴルフR クラブスポーツ」を用意しているようだ。栄光のEA888エンジンを搭載する最後のゴルフとして登場するもよう

VWが方針転換?廃止するとしていたゴルフの存続を示唆し、IDブランドから「ホットハッチ」として発売の意向。どうやらIDシリーズが売れずに苦戦中

| 次世代ゴルフは完全に電動化されると言われるが、現在の状況では「ハイブリッド」として延命の可能性も |

フォルクスワーゲンは「R」「GTI」をサブブランド化する意向も示している

さて、フォルクスワーゲンはつい先日、ゴルフ発売50周年を記念してゴルフGTIクラブスポーツを発表したところですが、今回は「ゴルフRの最終記念限定版」を用意しているとの報道。

この特別版ゴルフRもやはり「クラブスポーツ」を名乗る可能性が高く、となると(おそらくは)4WDのゴルフ史上初のクラブスポーツとなりそうです。

そして今回フォルクスワーゲンがゴルフRにもクラブスポーツを用意する理由は「内燃機関によって駆動される最後のゴルフRになるから」で、フォルクスワーゲンのグローバルスポークスパーソンであるマーティン・フーベ氏によれば「ゴルフRにクラブスポーツの名称を付けることに非常に興味を持っている」。

新型VW ゴルフGTI クラブスポーツ発表。ついに300馬力の大台に乗るも「ニュル(FF)最速タイム」は発表されず

Image:Volkswagen | 今回のゴルフGTIクラブスポーツはおそらく「最後の」ガソリンエンジンを搭載するGTIのハードコアモデルとなるだろう | 数々の専用装備によって「クラブスポーツ」の ...

続きを見る

実際に「ゴルフR クラブスポーツ」は開発中

ただしフォルクスワーゲンは単に「興味を持っている」以上の段階にあると見え、同氏は「現在、私たちが取り組んでいるゴルフGTIクラブスポーツに加えて、もう1台の興味深い車があります。それはゴルフRのクラブスポーツバージョンで、検討と開発がなされています」とも。

さらにマーティン・フーベ氏はこのゴルフR最終記念限定モデルについて「よりサーキット指向のバージョン、そして標準のゴルフRも用意する予定です。前者は非常に強力なトルクを持つ、公道走行可能なレーシングカーです。後者は少し重いためサーキット志向ではありません」と述べており、このゴルフR クラブスポーツはかなり具体的なところまで計画が進んでいるのかもしれません。

なお、現行のゴルフRに搭載されている”EA888”2.0 リッター ターボチャージャー付き4気筒エンジンは 320馬力を発生し、ゴルフR 333では333馬力を絞り出すに至りますが、おそらく今回話題に登っている「最終限定版」はこれを超える出力を持つと考えてよく、非常に大きな期待がかかります(おそらく400馬力に達することはなく、ついに噂されていたゴルフR400は登場しないままに終わってしまいそう)。

52941398457_ca15981e31_o
Volkswagen

    究極のゴルフ「ゴルフR 333」登場!333馬力、333台限定、そして専用のイエロー。VW「真のコレクターズアイテムだと胸を張ることができます」
    究極のゴルフ「ゴルフR 333」登場!333馬力、333台限定、そして専用のイエローにセミスリック装着。VW「真のコレクターズアイテムだと胸を張ることができます」

    | たしかにパフォーマンスは優れるかもしれないが、ゴルフ8にはゴルフ7ほどの輝きがないのが残念だ | 現時点ではゴルフがエレクトリック時代に生き残ることができるかどうかは定かではない さて、フォルクワ ...

    続きを見る

    フォルクスワーゲン「R」は電動化時代には独立したブランドに

    なお、フォルクスワーゲンは「R」部門を独立したハイパフォーマンスEVブランドへと変化させる意向を示しており、その意味でも今回のゴルフRクラブスポーツは「本当に内燃機関を積む最後のゴルフR」となる可能性が高く、よってフォルクスワーゲンは栄光のEA888エンジンの有終の美を飾るべくサプライズを用意する可能性があるのでは、と考えています。

    52941995836_1b97a061ab_h
    Volkswagen

    VWゴルフは今年の3月末で生産開始から50周年。これまでの8世代の特徴はこんな感じ、販売台数だと「ゴルフ8が最も売れていないゴルフ」となりそうだ
    VWゴルフは今年の3月末で生産開始から50周年。これまでの8世代の特徴はこんな感じ、販売台数だと「ゴルフ8が最も売れていないゴルフ」となりそうだ

    | ゴルフは常にコンパクトクラスのリーダーだけであっただけではなく、自動車業界における先駆者だった | ゴルフにはいつの世代であっても、時代に先んじる安全性や機能が与えられている さて、フォルクスワー ...

    続きを見る

    新型フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ8.5)正式発表。ゴルフGTIは265馬力へ、ゴルフGTEも出力向上、EVモードでの航続距離が大幅にアップして100kmへ
    新型フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ8.5)正式発表。ゴルフGTIは265馬力へ、ゴルフGTEも出力向上、EVモードでの航続距離が大幅にアップして100kmへ

    | 見た目が大きく変わったわけではないが、フォルクスワーゲンは新型ゴルフの総合的な魅力を大きく向上させてきた | とくにインテリアの抜本的な改良は大きく評価できる さて、フォルクスワーゲンがゴルフ8の ...

    続きを見る

    フォルクスワーゲン
    VWがEVに関する戦略を大幅変更。「ゴルフ」「ティグアン」「GTI」「R」はEV時代にも生き残り、プラットフォームはポルシェ、アウディと共通のSSPへ

    | VWのみではなく、同じグループに属するアウディ、ポルシェ、ベントレーもEVに関する計画に大きな「ズレ」が生じている | そしておそらく、今後も予想外の要因によって大きく計画の変更を余儀なくされるだ ...

    続きを見る

    参照:Road & Track

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    ->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
    -, , , ,