ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

フェラーリの取締役名簿を見て驚いた・・・。サンローラン、グッチ、シャネルなどハイブランド業界、アップルといったテック業界の大物で占められる

投稿日:

フェラーリ

| やはりフェラーリは今後ハイブランド化、スマートフォン化してゆくことになるのだろう |

ウワサには聞いていたが、フェラーリは「自動車」というよりは「ブランド」ビジネスへとシフトすることに

さて、ランボルギーニは頻繁に「環境に配慮」「従業員の保護」「女性管理職の活用」「女性役員の登用」といったプレスリリースを公開しているものの、フェラーリに関してはあまりそういったニュースを聞かず、今回興味本位にて「フェラーリには女性役員や取締役が存在するのか」を調べてみることに。

自動車業界は特に男性優位傾向が強いといい、フェラーリもそういった伝統的なマッチョ企業なのだろうかと考えたりしたものの、実際は「全く違った」ことが判明しちょっと驚いています。

フェラーリの役員構成(会長や社長)はこうなっている

そこでまずはフェラーリの取締役構成を偉い人から順番に見てみたいと思いますが、トップである会長はフィアット創業者一族であるジョン・エルカーン。

高祖父のジョバンニ・アニエッリはフィアット創業者であり、しかし姓がエルカーンなのは女系家族だからですが、フィアット創業者一族の資産を管理するエクソールの会長や最高責任者、そしてフェラーリ会長を務めていることからも、同一族では「もっとも地位が高い人物の一人」であることがわかります。

そしてCEO、一般的にいうところの社長はベネデット・ビーニャが務め、同氏は急逝したセルジオ・マルキオンネの後任として2021年9月からフェラーリCEOへと就任しており、以前はSEマイクロエレクトロニクスというIT系企業の社長を務めていた人物で、つまり自動車メーカー出身ではないということになりますね。

フェラーリCEOがビーニャ氏に決定
これまで空席だった「フェラーリCEO」がベネデット・ビーニャに決定!アップルのデザイナーでもグッチCEOでもなくエレクトロニクス業界から

| ついに自動車とは全く関係のない人物が自動車メーカーのCEOを務める時代に |この記事のもくじ| ついに自動車とは全く関係のない人物が自動車メーカーのCEOを務める時代に |フェラーリがもっとも重視 ...

続きを見る

そして次は副会長のピエロ・フェラーリ。

言うまでもなくフェラーリ創業者であるエンツォ・フェラーリの実子で、エンツォ・フェラーリから(フェラーリの)株式10%を相続しており、そしこの10%はさらに家族信託として保有し続けることになるため、フェラーリ一族は今後もフェラーリの経営に携わることになりますが、フィアット創業者一族とは対立してはならぬという不文律があるとされ、直接フェラーリ一族の意向がフェラーリの製品ラインアップや活動に反映されることはないかもしれません。※取締役として記載されているものの、役員のリストには載ってないので、冷遇されている可能性もある

フェラーリ
エンツォ・フェラーリ唯一の子孫、ピエロ・フェラーリが自身の所有するフェラーリ株をその子孫に残す手続きを開始。今後もフェラーリ一族はフェラーリの経営に関与

| ただし、フェラーリ一族といえど、現在の最大株主であるフィアット創業者一族に反対できないという密約付き |この記事のもくじ| ただし、フェラーリ一族といえど、現在の最大株主であるフィアット創業者一族 ...

続きを見る

フェラーリの取締役にはハイブランド出身者が存在した

そして現在、(社内外含めて)取締役会メンバーの中でトップにいるのがデルフィーヌ・アルノー。

「アルノー」と聞いてピンと来る人がいるかもしれませんが、このデルフィーヌ・アルノーはルイ・ヴィトン筆頭のLVMHグループ総帥、ベルナール・アルノー(現時点で、世界で最もお金持ちである人物)の娘であり、これまでにもクリスチャン・ディオールの重役を経ています。

テスラ
イーロン・マスクが「世界で最も裕福な人間」ではなくなったとの報道。テスラの株価下落が原因で首位陥落、代わりに1位となったのはルイ・ヴィトン総帥

| テスラはこのところあらゆる面で逆風に見舞われている |この記事のもくじ| テスラはこのところあらゆる面で逆風に見舞われている |やはり直接の原因はツイッターの買収そしてツイッター上での無意味な発言 ...

続きを見る

ちなみに「アルノー一族」はハイブランド業界にて要職を占めるケースが多く、3男のフレデリック・アルノーは2020年からタグ・ホイヤーのCEOを務めていますね。

参考までに、クリスチャン・ディオール、タグ・ホイヤーともLVMH傘下にあり、つまりベルナール・アルノーは自分の子孫たちを積極的に重責に登用している(公私共に大切にしている)と考えてよく、そう思うとデルフィーヌ・アルノーがフェラーリの(会長・副会長・CEO除く)取締役トップに位置していることは今後重要な意味を持つことになるのかもしれません。※経歴を見るに、2022年からフェラーリにコンサルタントとして加入しているようだ

L1210469

そして取締役二番目にリストされているのがフランチェスカ・ベレッティーニ。

こちらはなんとグッチ筆頭のケリンググループ(の重役)出身でイブ・サンローランの現社長、そしてグッチ、ボッテガ・ヴェネタ、プラダ、ヘルムート・ラングにて重責を務めた経験を持ち、ゴールドマンサックスやシティバンクといった金融業界の経験もある才女です。

かつてセルジオ・マルキオンネが急逝した際、その後任はグッチやサンローランの重役でないかというウワサが出たことがあり、そのときの「縁」があってフェラーリへと移籍したのかもしれません。

フェラーリ・ローマ
え?グッチ重役がフェラーリのCEOに?前CEOが電撃辞任、現在後継者選定中のフェラーリはラグジュアリーブランドへの道を突き進む

| 自動車業界に限らず様々な業種から選定中 |この記事のもくじ| 自動車業界に限らず様々な業種から選定中 |フェラーリは新CEO選定を「急がない」フェラーリはあくまでもラグジュアリーブランド合わせて読 ...

続きを見る

そして取締役リスト3番手はアップルにてサービス部門の上級副社長を務めるエディ・キュー(アップルミュージック、ポッドキャスト、アップルTV、iCloudなどを担当していた)、そして4番目は工作機械やリスク管理に明るいセルジオ・デュカ、5番手はシャネルのシャネルCOOのジョン・ギャランティック、6番手は銀行家のマリア・パトリッツィア・グリエコ、7番手はジャーディン・マセソン(香港の持株会社)重役であるアダム・ケズウィック。

ちなみにフェラーリは「最初にアップルカープレイを市販車に搭載した自動車メーカー」であり、以前からアップルとの関係が近いことも報じられています。

L1220354

ジョナサン・アイブがフェラーリのCEOに?
フェラーリ新CEOに元アップルのデザイン部門最高責任者、ジョニー・アイブ氏?iMac / iPhone / iPodのデザインを行いアップルを成長させた立役者

| ただしジョニー・アイブ氏は自身の会社を作るべくアップルを辞したばかり |この記事のもくじ| ただしジョニー・アイブ氏は自身の会社を作るべくアップルを辞したばかり |次期フェラーリCEOはアップル出 ...

続きを見る

上に挙げた多くの取締役は社外取締役であり、ほかの会社の役員などとの兼任ではあるものの、フェラーリの取締役会に参加するボードメンバーであることにはかわりはなく、彼ら・彼女らの意見が今後のフェラーリに大きく影響することは間違いないと考えていいのかも(もちろんフェラーリはそのために自動車業界以外の人物を取締役会に招集している)。※フェラーリの役員リストはこちら。19人の役員中、3人が女性だった

ディオールやサンローラン、グッチ、そしてシャネルの重役が取締役として名を連ねていることには驚かされますが、現代においてスーパーカーは「ハイブランド製品」であることを鑑みるに、超一流ブランドのノウハウが今後のスーパーカービジネスにおいて重要になってくるという意味合いから、取締役会メンバーはこういった構成になっているのかもしれませんね。

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

フェラーリのホイール
フェラーリが新人事を発表!エレクトロニクス業界出身の新CEOのもと、マイクロソフト他IT業界出身者で幹部が固められることに。一つの時代の終焉か

| なんといっても、今やフェラーリは「もっとも電動化比率が高いスーパーカーメーカー」となっている |この記事のもくじ| なんといっても、今やフェラーリは「もっとも電動化比率が高いスーパーカーメーカー」 ...

続きを見る

フェラーリ
将来のフェラーリはスマホのように?ハーマンとの提携を発表、「最初からアップグレード可能なハードを仕込み、その後ソフトのアップデートで機能更新、パーソナライズが可能に」

| フェラーリは運動性能のみではなく、常に「運転しやすさ」「快適性」を考えている |この記事のもくじ| フェラーリは運動性能のみではなく、常に「運転しやすさ」「快適性」を考えている |将来のフェラーリ ...

続きを見る

エンツォ・フェラーリは自分宛ての手紙にすべて返信していた!エンツォの死の直前に手紙を送った当時の子供達が40年近くを経てフェラーリ本社に招かれる
エンツォ・フェラーリは自分宛ての手紙にすべて返信していた!エンツォの死の直前に手紙を送った当時の子供達が40年近くを経てフェラーリ本社に招かれる

| フェラーリは排他的であり続ける一方、”ファミリー”に対しては献身的だ |この記事のもくじ| フェラーリは排他的であり続ける一方、”ファミリー”に対しては献身的だ |当時夢見たF1マシン、そしてフェ ...

続きを見る

参照:Ferrari

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5