ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

ランボルギーニ・ウルス三つめのモード「TERRA」。メーター表示はアヴェンタドール風であることも明らかに

投稿日:2017/11/19 更新日:

残るドライブモードはあと三つ

ランボルギーニが新型SUV「ウルス」に備わるドライブモード「TERRA/テッラ」を公開。
泥用モードかと考えていたのですがそうではなく、動画では荒野の上を駆け抜けていますね。
ウルスのドライブモードは「STRADA/ストラーダ(普通に公道を走るモード)」「SPORT/スポーツ」「CORSA/コルサ(レース=サーキット走行用モード)」「SABBIA/サッビア(砂)」「TERRA/テッラ」「NEVE/ネヴェ(雪)」の6つなので、全て動画が公開されるのであれば、残るところはあと三つ。

メーターの表示はアヴェンタドール風

これまではオフロード性能に関するものばかりでしたが、残りは「オンロード」なので、また違った雰囲気の動画が公開されるのかもしれず、そして将来的に「ニュルブルクリンクのタイムアタック」があるのかどうかは興味のあるところ。

ランボルギーニは以前に「ウルスではタイムアタックを行わない」としていたものの、その後は翻意して「ウルスはサーキット最速をらう。なぜならウルスはランボルギーニの一員だからだ」としており、現在ニュルブルクリンク最速記録を持つ「アルファロメオ・ステルヴィオ」を破る準備を進めている可能性も。

ただ、「アヴェンタドール」「ウラカン」両方において、タイムアタックは「ハードコアモデル」にて行なっているので、やはりウルスにおいても上位モデルにて記録を狙いに来るのかもしれません。

なお、今回公開された動画を見ると、ウルスは独自のメーター表示を持ちながらも(メーターパネルそのものはウラカンと同じ12.3インチ液晶パネルと思われる)アヴェンタドールに近いグラフィックが与えられています。
この表示はウラカンだと「ペルフォルマンテ」にしか許されていないものですが、ウルスにこれが与えられているということは「いかにウルスに力を入れているか」ということもわかります。

ちなみにこちらはウラカン・ペルフォルマンテ。

126

こちらがアヴェンタドールS。※ウルスにも採用されているグラフ状の表示は下の動画で確認可能

DSC09892 2

合わせて読みたいランボルギーニ・ウルス関連投稿

え?これがランボルギーニ?やたら質感が高くオシャレなウルスの内装画像が流出
ランボルギーニが新型SUV、ウルスの最新プロモ動画を公開。マフラーは丸4本出しへ変更
ランボルギーニがさらに新動画公開。完成したウルスが本社駐車場へと次々集められている模様
ランボルギーニがウルスの最新動画を公開。ドライブモードは6つ、「砂漠」「泥」「雪」もある
ランボルギーニが新工場の様子を動画にて連続公開。新型車ウルスのテスト風景や製造状況もあわせて紹介
ニュルを走るランボルギーニ・ウルス。これで目撃は4回目、ちょっとづつその外観は変更に
ランボルギーニが新工場の稼働を動画で公開。製造中のウルスもちょっとだけ登場

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5