ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>その他アメリカ車 >ランボルギーニ

なぜ混ぜたッ!ジープ+ランボルギーニ=ジーポルギーニを作成する男が現る。けっこうおもしろい車ができそうだ・・・。

投稿日:2022/06/06 更新日:

なぜ混ぜたッ!ジープ+ランボルギーニ=ジーポルギーニを作成する男が現る。けっこうおもしろい車ができそうだ・・・。

| この発想はなかったが、なかなか目の付けどころはいいかもしれない |

いったいどんなクルマができるのかちょっと楽しみ

さて、世の中には様々なスーパーカーのレプリカが存在しますが、ランボルギーニ・ディアブロはその人気のモチーフのひとつ。

これまでにも「本物と見分けがつかない」レベルのレプリカが何度か報じられており、しかし今回は一味違うディアブロのレプリカが登場しています。

このレプリカはイリノイ州のリッキー・イリザリー氏なる人物が製作しているもので、ジープ(Jeep)とランボルギーニ(Lamborghini)とをかけ合わせて「ジーポルギーニ(Jeeporghini)と呼ばれているようですね。

その改造は思ったよりも本格的だった

なお、ベースとなるのはジープ・リバティ。

Lamborghini-Diablo-Replica-On-Jeep-Liberty-Chassis-1

リッキー・イリザリー氏はこれのルーフをバッサリと切り取り・・・。

Lamborghini-Diablo-Replica-On-Jeep-Liberty-Chassis-4

この上にランボルギーニ・ディアブロのボディを載せることにしたもよう。

ちなみにこのジープ・リバティの車体構造が「ラダーフレーム」なのか「モノコック」なのかわわかりませんが、ここまでズバっとカットしているところを見るとラダーフレーム(ボディオンフレーム)なのかもしれませんね。

Lamborghini-Diablo-Replica-On-Jeep-Liberty-Chassis-2

ジープ・リバティとランボルギーニ・ディアブロとのホイールベースは同じだが

そしてこちらがひとまずランボルギーニ・ディアブロのボディを載せてみた状態。

画像を見る限りではこのディアブロのレプリカボディはかなりよくできているようで、しかしフロントエンジンのリバティに(ミドシップの)ディアブロのボディを被せるのは簡単な作業ではなく、ディアブロのボディを下方向へと延長しなくてはならないのかもしれません。※ジープの前後ドアを取り外したところに補強のためのパイプが溶接されている

Lamborghini-Diablo-Replica-On-Jeep-Liberty-Chassis-7

ただ、そうなるとそれはもうディアブロとは呼べないシロモノとなってしまい、今後リッキー・イリザリー氏がどのようにカスタムを進める計画を持っているのかはちょっとナゾ。

ちなみにランボルギーニ・ディアブロのホイールベースは2,650ミリですが、ジープ・リバティのホイールベースは2,649ミリなのでその差はわずか1ミリ。

レプリカを作るには「ホイールベース」がいかにベース車とターゲットとするクルマとで近いかどうかが重要で、というのもホイールベースを伸ばしたり縮めたりすると一気にプロポーションが崩れてしまうため。

同氏がこの「1ミリしか差がない」というところに着目して(ディアブロのレプリカ製作の)ベース車にジープ・リバティを選んだのかどうかはまったくのナゾではありますが、今後の成り行きに注目したいところでもありますね。

Lamborghini-Diablo-Replica-On-Jeep-Liberty-Chassis-9

ちなみにこのリバティについて、もっともパワフルなバージョンだと搭載されるのは3.7リッターV6 / 213馬力、トランスミッションは4速AT、駆動輪はもちろん4輪。

もちろんその完成状態は「ランボルギーニ・ディアブロそのもの」を目指しているわけではく、ディアブロっぽいスーパーオフローダーを目指しているのだと思われますが、今後ランボルギーニが放つ「スーパーカー+オフローダー」であるウラカン・ステラート、そしてポルシェ911サファリ(ダカール?)が登場すれば、今回のような「オフローダーにスーパーカーのボディを被せる」といったレプリカが増えてくるのかもしれません。

合わせて読みたい、ランボルギーニのレプリカ関連投稿

違いがわからん!本物そっくりなランボルギーニ・ディアブロ6.0が900万円で販売中

| こう見えて実はレプリカ | 約900万円にてランボルギーニ・ディアブロ6.0のレプリカが販売中。 正直どう見ても本物にしか見えないクオリティで、その出来栄えには驚かされるばかりです。 なお、ディア ...

続きを見る

ホンダNSXベースのランボルギーニ・ディアブロGTレプリカが販売中。スーパーカーをベースにスーパーカーのレプリカを作るという発想はなかったな・・・。
ホンダNSXベースのランボルギーニ・ディアブロGTレプリカが販売中。スーパーカーをベースにスーパーカーのレプリカを作るという発想はなかったな・・・。

| 販売価格は約2200万円、「NSX」として考えると割安と言えないこともない |この記事のもくじ| 販売価格は約2200万円、「NSX」として考えると割安と言えないこともない |意外とこのクルマを欲 ...

続きを見る

けっこう完成度高い?「作りかけ」なるもランボルギーニ・ディアブロのレプリカが販売中。一部実際のディアブロのパーツを採用し、BMW製V12エンジンを搭載可能
けっこう完成度高い?「作りかけ」なるもランボルギーニ・ディアブロのレプリカが販売中。一部に実際のディアブロのパーツを採用し、BMW製V12エンジンを搭載可能

| シャシーはオリジナルのスペースフレーム製、ボディサイズは「本物のディアブロと同じ」 |この記事のもくじ| シャシーはオリジナルのスペースフレーム製、ボディサイズは「本物のディアブロと同じ」 |走行 ...

続きを見る

参照:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->その他アメリカ車, >ランボルギーニ
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5