ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>日産/インフィニティ(Infiniti)

Nissan Z GT4発表!「素性の良さを生かした高バランス」が自慢、スープラGT4とのバトルを見てみたい

投稿日:

Nissan Z GT4発表!「素性の良さを生かした高バランス」が自慢、スープラGT4とのバトルを見てみたい

| 新型フェアレディZは公道上だけではなくサーキットでもGRスープラと競うことに |

スペック詳細は11月のSEMAショーにて発表の予定

さて、日産が予告通り新型フェアレディZをベースとした「Nissan Z GT4」を発表。

これはRACBの認定した基準によって運営されるGT4カテゴリに参戦するカスタマー向けのレーシングカー。

NISMO Racing事業部によって開発が行われ、日産によると「フェアレディZの素性の良さを活かし走行性能、安全性、耐久性、操作性を高次元でバランスさせた」とのこと。

Nissan Z-GT4 (2)

すでにNissan Z GT4はテスト済

このNissan Z GT4はすでに今年6月の富士24時間耐久レースへと参戦してテストを行っており、そこからのフィードバックを得て”プロのレーシングドライバーから、ジェントルマンドライバーに至るまで”幅広いレベルのドライバーが満足できるパフォーマンスを備えます。

公道走行バージョンのフェアレディZからの変更点としては「ベースのVR30DDTT型エンジンの素性の良さを活かしたエンジンチューニング」「レース用に最適化したシャシーとサスペンション」「レギュレーションの範囲内で最大限の性能向上を図った空力性能」「居住性、操作性を最適化したコクピット」。

Nissan Z-GT4 (5)

日産のCOO、アシュワニ グプタ氏によれば「日産にとってモータースポーツとは、私たちの飽くなき情熱と比類なき専門性を表現するものです。そして、”Z”はダイナミックなドライビングとパワートレインでドライバーを魅了するエキサイティングなスポーツカーとしての地位を維持し続けています。このGT4カテゴリーに対応する”Z”が、50年以上にわたる日産”Z”の速さの伝説に、新たな一章を刻むことになると確信しています」とコメント。

現在まだ仕様の詳細は発表されていないものの、その内容については2022年11月1日~11月4日に開催されるSEMAショーにて発表する、とアナウンスされています。

Nissan Z-GT4 (6)

「GT4」はこんなカテゴリ

GT4はFIAの管轄するGT3の下位カテゴリとなりますが、もともとGT1、GT2の下位カテゴリとして発足したGT3がハイレベルになってしまい、参戦車両があまりに高性能化・高価格化したために参戦障壁が高くなってしまい、そこで新たに誕生したのがGT4。※Toyota Gazoo Racingによる解説はこちら

GT4ではより多くのドライバーが参加できるように改造範囲がGT3より狭く限定されていますが、そのぶん車両価格や維持、メンテナンスコストを安く上げることができ、そのため多くのプライベーターが参加して盛り上がることとなっています。

実際のところ、今回公開されたNissan Z GT4を見ても、基本的には市販車に近いという印象があり、外観だとフロントスプリッターやカナードの装着、そしてリアにはウイングが装着され、ボンネットにクーリングのためと思われるダクトが追加されているくらい。

反面、ベース車両の「素性」がモロに出るのがこのGT4クラスだとも考えられ、サーキットにて新型フェアレディZの持つポテンシャルが証明されるのを楽しみに待ちたいところですね。

Nissan Z-GT4 (4)

GT4クラスには、ポルシェ・ケイマンGT4、アウディR8 LMS GT4、マクラーレン・アルトゥーラGT4、BMW M4 GT4といったマシンが参加していますが、トヨタからはスープラGT4が発売されており、「ロードカー」だけではなく、スープラ、そしてフェアレディZはサーキットにおいても激しい戦いを繰り広げることになりそうです。

Nissan Z-GT4 (3)

え?2116万円のスープラ?トヨタが出力430馬力、280kg軽量化されたレーシングカー「GRスープラGT4」を発表!

| まずは欧州にて先行発売、日本では2020年10月から購入可能 | トヨタが「GRスープラGT4」の市販スペックと価格を公開。GRスープラGT4の発売自体はすでにアナウンスされていたものの、今回はそ ...

続きを見る

新型Nissan Z GT4発表時の動画はこちら

合わせて読みたい、GT4関連投稿

ロータスがエミーラGT4、そして英国の新しい施設「チャップマン生産センター」を公開。中国資本となってもその初心は忘れていなかった
ロータスがエミーラGT4、そして英国の新しい施設「チャップマン生産センター」を公開。中国資本となってもその初心は忘れていなかった

| ロータスは中国資本となって一気にその業容を拡大 |この記事のもくじ| ロータスは中国資本となって一気にその業容を拡大 |ただしロータス創業時のDNAは失われていないロータス・エミーラGT4はこんな ...

続きを見る

マクラーレンの新型レーシングカー「アルトゥーラGT4」発表!ノンハイブリッド、先代の570S GT4に比較し100kg以上も軽量化
マクラーレンの新型レーシングカー「アルトゥーラGT4」発表!ノンハイブリッド、先代の570S GT4に比較し100kg以上も軽量化

| 続々発表されるGT4クラスのレーシングカー。モータースポーツは日増しにアツくなるようだ |この記事のもくじ| 続々発表されるGT4クラスのレーシングカー。モータースポーツは日増しにアツくなるようだ ...

続きを見る

BMWが新型M4 GT4を公開!M4 GT3と共通のパーツを使用し信頼性やメンテナンス性を向上させた「渾身のカスタマーレーシングカー」
BMWが新型M4 GT4を公開!M4 GT3と共通のパーツを使用し信頼性やメンテナンス性を向上させた「渾身のカスタマーレーシングカー」

| 高い戦闘力に加えBMWならではのサポート / アップデート体制からこのM4 GT4を選ぶチームも多そうだ |この記事のもくじ| 高い戦闘力に加えBMWならではのサポート / アップデート体制からこ ...

続きを見る

参照:日産

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->日産/インフィニティ(Infiniti)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5