ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ホワイト

ランボルギーニが自動車メーカーではじめて「男女格差の解消に取り組んでいる」としてIDEM認定企業に!ホワイト企業、グリーン企業など多数の認定を得る

ランボルギーニが自動車メーカーではじめて「男女格差の解消に取り組んでいる」としてIDEM認定企業に!ホワイト企業、グリーン企業など多数の認定を得る

| ランボルギーニはイタリアを代表する「優良企業」としてその歩を進めている | やはりスーパーカーを作る上ではある種の免罪符が必要なのかもしれない さて、ランボルギーニは世界トップクラスの性能を誇るス ...

外装ホワイト、内装ホワイト、ホイールもホワイト!全身真っ白なランボルギーニ・カウンタックLP5000S「ビアンコ・オーバー・ビアンコ」が競売に登場

外装ホワイト、内装ホワイト、ホイールもホワイト!全身真っ白なランボルギーニ・カウンタックLP5000S「ビアンコ・オーバー・ビアンコ」が競売に登場

| さすがにここまで真っ白なランボルギーニ・カウンタックは見たことがない | 今までに2オーナー、27年間放置されていたもののレストアを受けて程度も良好 さて、スーパーカーの代名詞と言ってもいい存在、 ...

トヨタ

北米での人気ボディカラーも日本同様に「ホワイトとブラック」が多かった!そのほかシルバーとグレーを合わせると78%を占め、カラフルなボディカラーは減少傾向

| 世界的には同様の傾向が見られるが、コンパクトカーや軽自動車の多い日本だとちょっと事情が異なるかも | ただし日本でも「ミニバン」に限るとホワイトとブラック以外はほとんど見かけないかも さて、米中古 ...

「黒すぎる」塗料の次は「白すぎる」塗料!米大学が開発し、熱エネルギーを97.9%反射することで車内の温度上昇を抑え、温暖化抑止に貢献するもよう

| コスト等色々な問題はあるようだが、様々な使いみちが考えられ、人々の暮らしを一変させる可能性も | こうやって世界では様々な技術革新がなされてゆく さて、ちょっと前には「黒すぎる」塗料であるバンタブ ...

ランボルギーニ

中古車の下取り価格に異変?以前は「白黒」が最も高く、しかし現在人気が高いカラーは「イエロー、オレンジ」といった明るい色に。どうしてこうなった?

| イエローはいつでも少数派、そしてイノベーターのボディカラー | そろそろ「無難」が評価されなくなってきた? さて、ボディカラーによって大きくリセールバリューが変わることは周知の事実ではありますが、 ...

BMW

世界/地域/セグメントごとの人気ボディカラーはこうなっている!白黒人気は変わらず、しかしブルーが盛り返し、グレーが大きく伸びる

| 一方、明るいボディカラーやツートンカラーの人気が上昇し、個性を主張する人々が増えてきているようだ | たしかに欧州の自動車メーカーは「グレー」をラインアップすることが多くなった さて、PPGは毎年 ...

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12

現在の新車のボディカラーは「ホワイト、ブラック」で約半数、グレーとシルバーを加えると約8割。ボディ別人気カラー、ボディカラーごとの特徴は?

| わかってはいたが、やはりホワイトとブラックの人気は圧倒的 | 世界最初の量産車は「ブラック」しか選べなかった さて、現代でこそ様々なボディカラーを持つクルマが走っていますが、世界で最初の量産車と言 ...

こんなクルマも持ってたのか・・・。あの米大富豪、「全部ホワイト」なロールスロイスのコレクションを紹介する

【動画】こんなクルマも持ってたのか・・・。あの米大富豪、「全部ホワイト」なロールスロイスのコレクションを紹介する

| しかもボディカラーは全部ホワイト | どうやら普段の「足」がロールスロイスらしい さて、ブガッティ・シロン、マクラーレン・スピードテール、フォードGT、パガーニ・ウアイラなど様々なスーパーカー/ハ ...

ランボルギーニ・ウラカン

クルマを買うならこの色!600万台の調査によって「売るときに値段が下がりにくい色、下がりやすい色」が数値化される

| ただし事実が必ずしもそうだとは限らない | さて、iseecarsがちょっとおもしろいレポートを公開。これは2017年から2020年までの600万台にのぼる取引情報を調べ、「そのボディカラーのクル ...

ベントレー・コンチネンタルGT(日本限定)

日本市場限定!ベントレーが「ホワイトとブラックの」モノトーン仕様コンチネンタルGT、エクイノックス・エディション発表。10台限定、3118万円ナリ

| カーボンファイバー製パーツとハンドペイント仕上げを持ち、価値の高い一台に | さて、ベントレーが日本市場向けに10台のみの限定モデル「コンチネンタルGTエクイノックス・エディション」を追加(価格は ...

ブルーのランボルギーニ・ウラカン

かつて日本人からの注文によってランボルギーニが「正式に」ラインアップに加えたバルーンホワイト!そのカラーを身にまとうウラカンEVO RWD

| このボディカラーは非常に珍しい | さて、ランボルギーニ大阪さんへとウラカンEVO RWDの残金を支払いに行った時、ショールームに展示されていたバルーンホワイトのウラカンEVO RWD。このバルー ...

世界、欧州、米国、日本で人気のボディカラーはこれだ!「世界」だとホワイトが38%、ブラック19%、グレー13%、シルバー10%という構成比

| 世界中どこでもホワイトとブラック、グレーで70−80%程度を独占 | Axaltaの調査によると、「世界でもっとも人気のあるボディカラー」は9年連続でホワイトになった、とのこと。比率でいえば38% ...

【動画】もっともホワイトなロールスロイス・カリナン!ボディカラー、内装はもちろん、ホイールやグリルまでもがホワイトに

| 最近にわかに注目を集める「ホワイト」カスタム | ロサンゼルスのカスタムショップ、「RDB」が”もっとも白い”ロールスロイス・カリナンを公開。見ての通りボディはもちろん、ホイールやグリルまで「真っ ...

総額3億3000万円、ラッパーに納車された「内外装フルホワイト」のブガッティ・シロン!シロン史上最高レベルのカスタムを見てみよう

| いかにシロンといえども、ここまで真っ白にカスタムする人はそういない | ラッパーのポスト・マローンに「内外装ともに真っ白な」ブガッティ・シロンが納車。ポスト・マローンはラッパーにしては珍しく白人で ...

メルセデス・ベンツAクラス・セダンに「ファースト・エディション」登場。ホワイトにカッパーアクセントが用いられるエレガントな仕様

| メルセデス・ベンツがAクラスに”ファースト・エディション”設定 | メルセデス・ベンツが欧州市場向けとして、Aクラス・セダンに「ファースト・エディション」を追加。 ファースト・エディションは発売後 ...

アウディジャパンがA1/A4/Q5/Q7に限定モデル追加。Q7は専用色「サムライグレー」

| アウディが人気モデルに「スタイリッシュ」な限定モデル追加 | アウディ・ジャパンが限定モデルを一挙4種リリース。 基本的には「外観の向上」がメインですが、「ブラック/グレー/ホワイト」にこだわった ...

マクラーレンが「サーキット」「海」をモチーフにしたカスタム720Sを公開。カラーはF1からのインスパイア

| 新カスタムはトラックテーマとパシフィックテーマ | マクラーレンが720Sの新たなるカスタムとして2つを公開。 ひとつはホワイトの「トラックテーマ」、もうひとつはブルーの「パシフィックテーマ」。 ...

【競売】「もっともホワイトなホワイト」のレクサスLFA。走行距離193キロ、予想落札価格は4000-5000万円

| 久々にレクサスLFAがオークションに登場 | レクサスLFAが8月に開催されるRMサザビーズのオークションに登場予定。 レクサスLFAは500台のみが限定生産され、今ではカルト的な人気を誇る一台で ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5