ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

バス

またとない珍品が競売に登場!大統領のリムジン運搬用バスを「ポルシェ仕様」へと改造した一台が高値更新中。ボクは製作者のポルシェ愛を感じずにはいられない

またとない珍品が競売に登場!大統領のリムジン運搬用バスを「ポルシェ仕様」へと改造した一台が高値更新中。ボクは製作者のポルシェ愛を感じずにはいられない

| バスとしては異例の高値となっているが、それもやはり作り手の情熱が感じられるからに他ならない | 正直、お金と保管場所があればちょっと欲しい さて、とんでもない希少車から、目を疑うような改造車まで幅 ...

【動画】ついにVWマイクロバスが現代に「ID.Buzz」として蘇る!ピュアエレクトリック、そしてレトロフューチャーな外観、ポップな内装。ちょっと欲しいぞ

【動画】ついにVWマイクロバスが現代に「ID.Buzz」として蘇る!ピュアエレクトリック、そしてレトロフューチャーな外観、ポップな内装。ちょっと欲しいぞ

| コンセプトモデル発表から5年、思ったよりも”劣化”せずに市販モデルが登場 | 現時点では日本への導入、価格については発表されていない さて、フォルクスワーゲンがついに待望の「VWバスのエレクトリッ ...

VWバスの内装が公式ティーザー画像として公開!一切動物由来の素材を使用せず、目に入る部分の71%は再生素材。くわえて随所にはVWバスがモチーフのデザインも

VWバス電動版、「ID.Buzz」の内装が公式ティーザー画像として公開!一切動物由来の素材を使用せず、目に入る部分の71%は再生素材。くわえて随所にはVWバスがモチーフのデザインも

| ID.Buzzのインテリアカラーはボディカラーにマッチしたコーディネートがなされるようだ | おそらくフォルクスワーゲンがもっとも期待しているIDシリーズはこの「Buzz」だと思われる さて、フォ ...

【動画】フォルクスワーゲンバスの電動版、「ID.Buzz」のレビューが解禁!発表まであと二週間、日本への導入にも期待がかかる

【動画】フォルクスワーゲンバスの電動版、「ID.Buzz」のレビューが解禁!発表まであと二週間、日本への導入にも期待がかかる

| おそらくID.Buzzの日本での需要は相当に高いと思われる | これまでの例から見ると、フォルクスワーゲンはかなり価格を抑えてくるはずだ さて、フォルクスワーゲンはあと2週間ばかりで新型EV「ID ...

VWのCEOが「ビートル復活の可能性は高い」とコメント!ファンとのオンライン交流イベントにてその質問に答える

VWのCEOが「ビートル復活の可能性は高い」とコメント!ファンとのオンライン交流イベントにてその質問に答える

| むしろなぜ真っ先にビートルをEVで復活させなかったのかは謎だが、よく考えるといろいろな課題もあるようだ | ただし時間がたてばたつほど復活が難しくなるのかも さて、フォルクスワーゲンCEO、ヘルベ ...

新世代の電動フォルクスワーゲンバス、「ID.BUZZ」の内装がリーク!やっぱり市販モデルだと「普通」のデザインになってしまうのか・・・

新世代の電動フォルクスワーゲンバス、「ID.BUZZ」の内装がリーク!やっぱり市販モデルだと「普通」のデザインになってしまうのか・・・

| 数年前の自動車業界は「2022年には完全自動運転が実用化されている」と考えていたが | フォルクスワーゲンバス「ID.BUZZ」には大きな期待がかけられる さて、フォルクスワーゲンが今年最も期待し ...

「VWバス」の現代そしてEV版、ID.BUZZの市販モデルをチラ見せ!日本ではID.BUZZブランドが2022年から展開予定、ぜひ導入してほしい

「VWバス」の現代そしてEV版、ID.BUZZの市販モデルをチラ見せ!日本ではID.BUZZブランドが2022年から展開予定、ぜひ導入してほしい

| 欧州では複数バージョン、アメリカでは「乗用」バージョンのID.BUZZが展開されるらしいが | 日本市場ではIDブランドが2022年から展開予定、おそらくはID3から さて、フォルクスワーゲンは最 ...

世界一長いVWバスが目撃される!定員いっぱいまで乗せると車体が折れないか、そしてちゃんと走るのかどうかが気になる

世界一長いVWバスが目撃される!定員いっぱいまで乗せると車体が折れないか、そしてちゃんと走るのかどうかが気になる・・・。

| 世の中には多数の「ストレッチ」車両が存在するが | 見たところ、かなりのクオリティを持つようだ さて、世界中には様々なリムジンが存在し、その用途としては「要人用」から「観光用」まで。そして要人用だ ...

EVは燃えだすと手がつけられない!中国にて、駐車中の電動バスが突如発火、次々4台が燃え尽きる

【動画】EVは燃えだすと手がつけられない!中国にて、駐車中の電動バスが突如発火、次々4台が燃え尽きる

| ここまでの勢いで燃えるのはやはり電気自動車ならでは | さらには炎の勢いが強すぎて隣のゴミ箱まで燃えてしまう さて、中国の大学にて、電動バスが爆発炎上したというニュース。これは中国南部の広西チワン ...

これもたぶんアカンやつ!中国にてVWバスのコピーが「900万円で」販売開始。なお中国ではレトロブームの兆し

| いくらなんでもこのクルマを900万円で買う人がいるとは思えない | さて、先ごろは「中国の自動車メーカーが初代C1コルベットを完全コピー」というお話をお届けしましたが、この自動車メーカー”Song ...

創業当時のナイキはVWバスでスニーカーの営業を行っていた!当時風のカラーリングを持つEV版VWバス「ID Buzz ブルーリボン」発表

| エレクトリック版VWバスの市販モデルは2022年登場予定 | フォルクスワーゲンは「EVとして」かつてのフォルクスワーゲン・バスを復活させることを明言しており、これまでにも商用モデルとしての「ID ...

VWが重大発表を行うと宣言→「WVバスの復活」を改めてアピールし、「ディーゼル不正事件を忘れてほしい」と促す動画を公開

| 日本にいるとそこまでディーゼル不正事件の影響は感じないが | フォルクスワーゲンが「ワーゲンバス(タイプ2)」の再来となるエレクトリックビークル「ID.Buzz」を用いたキャンペーンを開始し、まず ...

【競売】一部パーツはコルベット、まさかの「ショート加工」「ドラッグ仕様」VWバスが登場

| なぜかドラッグレース仕様に改造されたVWバスがオークションに | RMサザビーズがフォルクスワーゲン・バス(T1)をオークションに出品する、と発表。 ただし見ての通り「ショート加工」されたもので、 ...

未来の商用車はこうなる?VWはワーゲンバスの商用バン、メルセデス、ルノーもこぞって「EV、自動運転技術」を公開

| 各社こぞって”未来の商用車”を発表 | フォルクスワーゲンが「ワーゲンバス」のエレクトリックモデル「I.D.BUZZ(Bulli)」の商用バージョン、「I.D. BUZZ Cargo(カーゴ)」を ...

VWの新EV「I.D.」新情報。生産は2019年からドイツにて、0-100加速8秒以下、自動運転も装備

| VW「I.D.」最新情報 | フォルクスワーゲンが開発を進めるEV、「I.D.」シリーズについて新情報。 I.D.は「I/D/ハッチバック」ほか、クロスオーバーの「CROZZ」、VWバスの現代版リ ...

ビートルはEVとして復活の可能性。VW「レトロな外観で後輪駆動というのは新世代ビートルにピッタリかも」

現行ビートルのライフはひとまず終了 フォルクスワーゲンは現行ビートルをもってビートルを「終了」とする予定ですが、これは2011年の登場以来、販売が減少し続けているため。 ただし最近の噂ではフォルクスワ ...

フォルクスワーゲンCEOがついに明言。「VWバスをEVで発売する。2022年に登場だ」

フォルクスワーゲンCEOがペブルビーチにて、ついに公式に「フォルクスワーゲン・バス」のEV版を2022年に発売する、と明言。 これはいままでディーラー向けに公表された計画としては漏れ伝えられていたもの ...

フォルクスワーゲン「EVシリーズ”I.D.”の価格はテスラ・モデル3より90万円安い」

フォルクスワーゲンの戦略担当責任者がそのエレクトリックブランド「I.D.」について、価格は「テスラ・モデル3より80-90万円程度安くなる」と発言。テスラ・モデル3の価格は35000ドル(390万円く ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5