ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など

鍛造カーボン使用で軽量・小型化されたG-CHOCK「マッドマスター」新モデル、GWG-2000登場!カシオはカーボン素材に力を入れているようだ

投稿日:2021/10/20 更新日:

鍛造カーボン使用で軽量・小型化されたG-CHOCK「マッドマスター」新モデル、GWG-2000登場!カシオはカーボン素材に力を入れているようだ

| 鍛造カーボンは見た目の特別感があってなかなかイイと思う |

さらにタフソーラー+電波時計機能を内蔵し、買わない理由はなさそうだ

さて、カシオG-SHOCK「マッドマスター」から新製品が登場。

これまで発売されていたマッドマスター「GWG-1000」系は直径59.5ミリX56.1ミリ、厚さ18ミリ、重量119gというゴッツい腕時計でしたが、新発売のGWG-2000系はケース直系61.2ミリX54.4ミリ、厚さ16.1ミリ、重量106gとわずかにコンパクトかつ軽量化されていることが特徴です。

このマッドマスターはいわゆる「マスター・オブG」と言われる、極限にまで(特定方向の)機能を高めたシリーズに属しており、その名から想像できる通りに「泥」をかぶるような状況に強く、軍隊での使用や過酷なサバイバル環境での使用を想定しているようですね。

hero-pc

ケースの一部には「フォージドカーボン」を使用

なお、今回のGWG-2000系最大の特徴は「ケースの一部にフォージドカーボンを使用している」ということ。

これはカーボン強化樹脂を金型でプレスして成形するというもので、ランボルギーニやマクラーレンなどのスーパーカーにも用いられている素材と工法でもあります(織柄の見えるカーボンファイバーとは異なり、マーブル調のテクスチャを持つことが特徴)。

L1290188

今回カシオでは、これを成形後に切削して複雑な形状へと整えてG-SHOCKのケース(のカバー)に採用したということになりますが、これがなかなかにいいアクセントとなっており、そのタフさを視覚的に強調しているようにも見えますね。

7

なお、カシオはこれまでにも「織柄の見える」カーボンファイバーをGショックのケースやベゼル、バンドに採用したり・・・・。

3K4A3880

カーボンを混入した樹脂をケース本体に採用したりしていますが(カーボンモノコックケース)、今回はさらにカーボンファイバーの可能性の幅を広げたということになりそうです。

3K4A3841

マッドマスターGWG-2000系はこんな仕様を持っている

そして今回のGWG-2000系についても「カーボンコアガード構造」を採用しており、カーボンファイバー強化樹脂でモジュールを保護。

5


さらには「ステンレス製のボタンパイプとシリコン製の緩衝素材を組み合わせた」新開発のマッドレジストボタンにて泥の侵入や詰まりを排除しています。

4

そのほかの特徴としては、大口径文字盤、読みやすい矢印型モード針、情報を読み取りやすい大型立体インデックス、ライトアップを行うスーパーイルミネーター(LED)、テクスチャ入りバンド(最近のGショックの流行でもある)、リュウズのチェッカリング、ボタンガードなど。※リュウズのチェッカリングはけっこう高級感がある

6

機能的には「方位計測」「高度計測」「気圧/温度計測」などがありますが、ほとんどの人は(ぼくもそうだけど)これらを使わないかもしれません。

ちなみにマルチバンド6電波ソーラーを採用しているので、時刻合わせの必要がなく、電池交換の必要がないのは非常にありがたいところです。

3

GWG-200系にはこんなラインアップがある

そして今回投入されたGWG-2000には3種類のラインアップが用意され、まずはGWG-2000-1A3JF(99000円)。

2

2つめは色違いのGWG-2000-1A1JF(99000円)。

GWG-2000-1A3

こちらも色違いのGWG-2000-1A5JF(99000円)。

1

いずれもG-SHOCKとしてはかなり高価な部類ではありますが、例によって量販店やネット上では20%オフくらいで購入できるものと思われます。

なお、ぼくはこれまで「マスター・オブG」の「空(グラビティマスター)」、「海(フロッグマン)」などを購入したことがあり、しかし「陸」については以前にレンジマンを購入したきりで、よくよく考えるとマッドマスターを購入したことはなく、このあたりで一度手を出してみようかと考えているところでもあります。

カシオG-SHOCK GWG-2000系のプロモーション動画はこちら

合わせて読みたい、カシオG-SHOCK関連投稿

カシオG-SHOCK最新モデル、アナログフロッグマンGWF-A1000
カシオG-SHOCK最新モデル、アナログフロッグマンGWF-A1000を購入!ベゼルとストラップには積層カーボン採用、オールブラックにオレンジの差し色

さて、先日紹介したカーボンフロッグマン、GWF-A1000XC-1AJF(170,500円)を予約の上で発売と同時に入手。以前にもアナログ仕様のフロッグマン(ベースモデル)を購入しているので、「フロッ ...

続きを見る

カシオGショック
G-SHOCK最大級のサイズを誇る”レンジマン”DPR-B1000を購入した!やはりカシオはよくわかっている

| カシオはどこをどうすれば腕時計が「高く見えるか」を知っている |この記事のもくじ| カシオはどこをどうすれば腕時計が「高く見えるか」を知っている |レンジマンはG-SHOCK最大クラスレンジマンは ...

続きを見る

カーボン✕チタン!軽量で視認性に優れる腕時計、G-SHOCK GWR-B1000(グラビティマスター)を買ってみた

| 見た目の「カーボン柄」、チタン製プッシュボタンが満足感を加速させる | さて、かねてより購入を考えていたカシオの腕時計、G-SHOCK”GWR-B1000-1A1JF”を購入。これはベゼルにエクス ...

続きを見る

参照:G-SHOCK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■ファッションや腕時計、雑貨など
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5