ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など

オーデマ ピゲがワンダリングアワー機構を復活させた「コード 11.59 by オーデマ・ピゲ スターホイール」を発表!お値段687万円、しかしボクは割安だと思う

投稿日:2022/12/08 更新日:

オーデマ ピゲがワンダリングアワー機構を復活させた「コード 11.59 by オーデマ・ピゲ スターホイール」を発表!お値段687万円、しかしボクは割安だと思う

| コード 11.59 by オーデマ・ピゲ スターホイールはフランス人アーティスト、ウーゴ・ガットーニによるデザインを持ち、その価値は非常に高い |

その文字盤は「宇宙」をイメージ

さて、オーデマ ピゲが新作腕時計「コード 11.59 by オーデマ・ピゲ スターホイール(Ref. 15212NB.OO.A002KB.01、¥6,875,000)」を発表。

最大の特徴は「ワンダリングアワー」を採用したこと、そしてフランス人アーティスト、ウーゴ・ガットーニとのコラボレーションモデルであること。

このワンダリングアワー機構は17世紀に発明されたもので、「1655年、不眠症で時計の音に悩まされていたローマ法王、アレクサンドル7世の要望により考案された」という記録が残ります。

この腕時計の時間の読み取り方がちょっと複雑で、「分」はダイヤル上部にある「00」から「60」の目盛りにて、そして「時」はその分を指す矢印のところにある数字が指すこととなります(上の画像だと10時22分くらいということになる)。

オーデマピゲはかつてワンダリングアワーを「スターホイール」と名付けて世に送り出したことも

このワンダーリングアワーの動きもまた複雑であり、まず文字盤上にある黒い3つのダイヤル(衛星)が回転し、そのダイヤルを収める文字盤自体も(衛星ごと)回転しするわけですね。

この機構は20世紀に一度廃れてしまい、しかしオーデマピゲが1991年にこれを再現することに成功しており、「スターホイール」という名称にて展開するも2000年代になって再び消滅。

2

その後ゴリラウォッチなど一部の腕時計メーカーがこれを復活させますが(最近だとクラウドファンディング上にも登場している)、今回はオーデマピゲ自らがその伝統を復活させており、それに際してウーゴ・ガットーニとのコラボレーションによって、腕時計の文字盤上に「宇宙」を再現したわけですね。

10

ディスクはそれぞれアルミニウム製で「3時間で一回転」する構造を持っており(ちょっとドーム形状を持っているようにも見える)、その周辺には18Kホワイトゴールドのトローチ(フレーム)、そしてその外には宇宙空間をイメージしたブルーアベンチュリン。

6

ケース径は複雑時計にもかかわらず41ミリと比較的コンパクト、そして素材は18Kホワイトゴールドとブラックセラミック。

ケースの厚さは10.7ミリ、防水性能は30メートル、風防はダブルカーブをサファイアクリスタルです。

14

ムーブメントは自動巻き(Cal.4310)、両面反射防止加工サファイア製ケースバックを備えます。

13

ブレスレットは珍しいクロス(ラバーコーティング下降)仕様、ピンバックルは18Kホワイトゴールド。

1

コード 11.59 by オーデマ・ピゲ スターホイールのプロモーション動画はこちら

合わせて読みたい、腕時計関連投稿

さらにオーデマピゲ、パテック フィリップ、リシャール ミルに近づいた!Apple Watch専用、ラグジュアリー仕様ケースがいっそうの進化を遂げる
さらにオーデマピゲ、パテック フィリップ、リシャール ミルに近づいた!Apple Watch専用、ラグジュアリー仕様ケースがいっそうの進化を遂げる

| 正直、こういった「お遊び」も悪くはない |この記事のもくじ| 正直、こういった「お遊び」も悪くはない |購入するならやっぱりパテック フィリップ風かオーデマピゲ風新シリーズ「ロイヤルエディション」 ...

続きを見る

今年で50周年、オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショアに「ミュージックエディション」登場!様々な手法で音楽が表現される特別限定モデル
今年で50周年、オーデマピゲ ロイヤルオークに「オフショア ミュージックエディション」登場!様々な手法で音楽が表現される特別限定モデル

| ロイヤル オーク オフショア ミュージックエディションには「音響機器」を連想させる仕様が盛り込まれている |この記事のもくじ| ロイヤル オーク オフショア ミュージックエディションには「音響機器 ...

続きを見る

パテック フィリップが新作腕時計を8本一挙リリース!ノーチラス5711の後継として41ミリになった「5811」、ロレックスに続いて「レフティ」も。最も高価なモデルは4243万円
パテック フィリップが新作腕時計を8本一挙リリース!ノーチラス5711の後継として41ミリになった「5811」、ロレックスに続いて「レフティ」も。最も高価なモデルは4243万円

| 「レフティ」5373P-001は”きわめて”生産が制限される希少モデルとなるもよう |この記事のもくじ| 「レフティ」5373P-001は”きわめて”生産が制限される希少モデルとなるもよう |パテ ...

続きを見る

参照:Audemars Piguet

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■ファッションや腕時計、雑貨など
-, , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5