ad-728





●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。新車/中古購入について、車検証記載の重量など

2017/11/10


ランボルギーニ・ガヤルドの購入は(値下がりを考えると)新車より中古の方がいい?

IMG_1574

中古、新車それぞれのメリットやデメリットを考えてみる

ランボルギーニ・ガヤルド購入に関する実際の金銭的な部分。「中古の方がいいのでは」という考えもあると思います。
ぼくも、もちろん購入時には中古の検討したものの、中古で怖いのは故障リスクと、履歴が明らかでない場合がある、ということ。
中古だと、MY04-05で、だいたい1400~1600万円くらいの相場となっています。

大幅にリファインされ信頼性が向上したMY06以降は、価格も高く、しかもタマ数が少ないようですね。
ぼくは(中古購入の場合は)高年式を狙っていたので、これはつまり選択肢が狭い、ということをあらわします。

それに対して、新車は「保証がある」「残価設定ローンが使える」ということが利点。
新車価格が2500万円だとすると、5年で30%つまり750万を据え置いて支払額を組めるので(残価も金利の対象ですが)、2500万マイナス750万、つまり1750万円を5年間の間に支払えば良いわけですね。
その後は売るかどうするか、その時に決めれば良いということになりますが、キャッシュの少ないぼくにとっては、新車を残価設定ローンで購入する、と言う選択肢が中古よりも現実的。

もちろん新車購入だと売却時は中古よりも高く売れるわけですが、値落ち率を考えると新車購入は不利。
しかし一定期間のみをとりあげた支払額という意味では、残価設定ローンが有利だと考えて良さそうですね。

IMG_1737

ランボルギーニ・ガヤルド車検証記載の重量と公式発表値は結構違う?

ガヤルドLP560-4の重量ですが、車検証記載の「車両重量」では1610kg。
しかしランボルギーニの公表値は1410kg。
この公表値はもちろん乾燥重量(油脂類や液体など走行に必要な物体を入れていない状態)であり、これを走行が可能な状態にすると1610kgとなるわけですが、けっこう差(+200kg)がありますよね。

ガヤルドのオイルは全部で15kgくらい、ウオッシャー液、工具、ガソリン(90L+リザーブ20L)その他含めても、せいぜい120-130kgくらいだと思いますが、さらにナビやその他の装備が付加された結果の重量が1610kg、ということに。
もしかすると「1410kg」にはロボットクラッチ(Eギア)が含まれていないかもしれません。
ちなみに前後の配分は710/900kg(車検証上)、比率では44/56%となっています。

やはりランボルギーニ・ガヤルドは駐車場所に気をつかう

IMG_1743

ガヤルドは、やはり置く(駐車する)場所に気を遣います。
なんだかんだで目立つ車ですし、欧州で流行中の「スーパーカー・ボマー」が日本にいつ出現するとも限りません。
そんなわけで、今まで愛用していた道路脇のパーキングメーターも使用しておらず、現在は主にホテルに車を駐車して、なにがしかの買い物をしがてら駐車割引を活用しているわけです。

ちなみに大阪の百貨店のほとんどは「買い物に対する駐車割引」が適用されないために百貨店の駐車場へ車を入れるメリットは感じられず、やむなくホテル利用となるわけですが、ホテル利用のメリットとしては、まず屋内であること、そして(大体は)監視つきであること、比較的条件の良い駐車スペースに停めさせてくれること、があります。

ランボルギーニ・ガヤルドを運転した感覚について

IMG_1760

ガヤルドの運転もずいぶん慣れてきました。
やはりビスカスカップリングを使用した4WDということで、今まで乗ってきた車とは異なる部分があり、「フロントデフ」の存在に微妙に違和感を覚えていたものの、ようやくそれにも慣れてきた次第。

そんなわけで非常に快適に乗っていますが、ガヤルドはいろいろな意味でそのイメージとのギャップがある車です。そのルックス、とくに低さから想像して「運転しにくい」という印象をまず誰もが持つだろうと考えますが、これは以前触れたとおり、ぼくにとってはポルシェ911カレラよりも運転しやすく感じる車です。

現実的にカレラでは行かなかった場所であっても乗ってゆくのは以前にアップしたとおりですが、ほぼすべての場面においてカレラより運転しやすいと感じています。また燃費も良好で、カレラよりも若干ながら良いですね。

最低地上高も十分にあり、サイズについては幅こそありますが、見切りの良さとボディの短さでなんとかカバーできる範囲です。
逆にネガと言えば、どうにもならないオーディオの音質とFM-VICSの感度(どちらも改造すれば改善できますが)。
そして、ななめ後ろが「見えない(見にくい、ではなくて物理的に見えない)」こと。

-●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4
-, , , , , , ,