>中国/香港/台湾の自動車メーカー >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWも中国専用ブランド「SOL」発表。”太陽”の名の通りクリーンエナジーに特化

投稿日:

| 中国専用ブランド続々登場 |

フォルクスワーゲンと、その中国の合弁相手である「JAC(江淮汽車)」とが中国向け新ブランド「SOL」を発表。
なおフォルクスワーゲンは第一汽車(FAW)との合弁も展開していますが、こちらは「ガソリンエンジン車」に関する提携で、エレクトリックカー関連はJACとの合弁となっているようです。
中国では外資自動車メーカーに対し「2社まで」合弁設立が許されており、VWはこれをフルに活用している、ということになりますね(FAWはほかにトヨタ、ダイハツ、マツダ、アウディとも合弁を展開しているので、中国側の企業には”合弁数”の制限はない?)。

まずは現地合弁相手の技術を流用

今回の北京モーターショーではホンダが中国専用ブランド「理念」からEVコンセプトを発表し、日産も中国国内向けブランド「ヴェヌーシア」からやはり新型コンセプトを発表。
中国市場の特殊性を鑑みて「中国専用ブランド」を発表する動きが加速していますが、フォルクスワーゲンもここへ「乗っかった」ということになりそう。

この「SOL」はスペイン語で「太陽」の意味ですが、それが表すとおりにクリーンエナジーを主体にしたクルマをリリースしてゆく予定で、同じフォルクスワーゲン・グループに属する「セアト(SEAT)」が開発を行う模様。※日本にセアトは未導入だが、中国ではけっこう走っている

SOL最初のモデルは「E20X」という名称が与えられ、画像の通り「エレクトリック・クロスオーバー」。
外装はけっこう普通ですが、インテリアにおいては4Gコネクティビティ、タッチスクリーン式インフォテイメントシステム、ボイスコントロール、デジタルメーターなど先進的な装備が与えられる模様。

パワートレーンはJACがすでに中国で発売しているEV、iEV7Sと同じものを使用するようで、116馬力/航続可能距離300キロ、ということが公表されています。

あわせて読みたい、北京モーターショー関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->中国/香港/台湾の自動車メーカー, >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.