>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

【動画】トヨタGRスープラを1000馬力にチューンすると公言したショップがエンジン本体の改造を完了。「純正パーツでもかなり高い出力にも耐えうる、いいエンジンだ」

投稿日:

| B58エンジンは歴史に残る名機になりうる? |

以前に「新型スープラに搭載されている、B58ターボエンジンを1000馬力にチューンする」と公言したアメリカのパパダキス・レーシング。
ここは実際にトヨタのレーシングカーを製作したりという実績を持っており、「その腕は確か」だと言えます。

前回に公開された動画だと、トヨタGRスープラからそのエンジンを「下ろす」ところまでを紹介していましたが、今回の動画ではそのエンジンを分解し、組み上げるところまでを紹介しており、その内容をここで見てみましょう。

新型スープラに積まれる「B58」エンジンのポテンシャルは高い

新型GRスープラについて、エンジン関連のカスタムというと「80スープラに積まれていた2JZへのスワップ」がメイン。
これはやはり「80スープラへのオマージュ」という心理面における側面に加え、そして「2JZエンジンはパーツがたくさんある」という実利面でのメリットを重視したものだと思われます。

ただ、設計においてはB58エンジンのほうが圧倒的に新しく、同じBMWでも、それまでのN55エンジンに比較して圧倒的に優れるということが判明しています。

ちなみに「優れる」とされる内容ですが、冷却水の通るルートが細く、そのぶんエンジンブロックが「厚く」なるので強度が高い、シリンダー内にスリーブを持たないのでエンジンがコンパクトに収まっている等々。

【動画】新型スープラに搭載される「B58」エンジンはここがスゴい。ユーチューバーがその技術を解説する

エンジンチューンはこうやって行われる

なお、出力を向上させるのにはいくつか方法があり、もっとも簡単なのはECU打ち替え(もしくはプラグイン。これによって、ターボエンジンであれば加給圧、NAエンジンでも燃調を変更することで出力を上げることができる)。
これだと物理的な加工を行う必要はなく、コンピューターもしくはプログラムの入れ替えだけなので、もとに戻すときも簡単で、しかもチューニング費用も安く上がります。

ほかには「給排気系」の交換も一般的で、しかしパーツの交換を伴うためにいささか面倒。
かつ、最近の高度に電子制御化されたクルマではセンサーがエラーを拾う可能性も出てきます。

さらに、ターボエンジンだとタービン交換という手もありますが、これはかなり面倒。
かつ、発熱等に起因してクルマを壊す可能性もあり、それだけの犠牲を払えない場合は手を出さないほうが無難です(かつ、クーリング、インジェクターも強化しなくてはいけない)。

そして、そこまでやって最後に残るのが「エンジン本体のチューン」。
これはエンジンを下ろして分解し、研磨やバランス取りを行うことがメインですが、これによって得られるのはパワーアップよりもレスポンスの向上といったところが大きく、レースに出るのでも無い限りは「費用に見合わない」チューンでもありますね(頭文字Dではブルジョワチューンと言われていた)。

q3

今回パパダキスレーシングはブルジョワチューンを含む「全メニュー制覇」ということになりますが、その内容は見ていて非常に参考になります。
文字どおり「全部バラして」バランスを取り、研磨を行った上で再度組み上げることになり、その過程ではもちろんオリジナルパーツを組み込んでゆくことに。

なお、新型スープラは、棒状の「オイルレベルゲージ(ディップスティック)」を持たず、センサーがこれの代わりになりますが、パパダキスレーシングは今回ディップスティックを追加しているようですね。

q2

ヘッド周りはオリジナルパーツ多数。
パパダキスレーシングいわく、「B58エンジンは将来的なパワーアップに対応できる強度を持ち、ノーマルのパーツでもかなりのレベルに耐えられる」。
そしてヘッドの組付けにあたっては、パワーアップを考慮して締め付けトルクを「増し気味」に。

q

そして巨大なタービンをドッキングさせて完成。
あとはエキゾーストシステム、インテーク類や補機類を取り付ける、という段階です。
おそらく、次回公開される動画では車体に組み込み、エンジンに火を入れることになりそうですね。

VIA: PapadakisRacing

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.