>ポルシェ911関連

ポルシェが新型GT3カップを発表。なおGT3カップは3000台を販売した「世界でもっとも売れているGTレースカー」

投稿日:

m16_4361_fine

ポルシェが新型GT3カップを発表。
911シリーズがフェイスリフトを受け、それを外観にも反映させた形になりますが、GT3カップはレースカーであり、もちろんターボは非装着となり、エンジンは4リッターNAで485馬力を発生。
フロントにはスポイラーから連続するオーバーフェンダー、リアには巨大なウイングが追加されて迫力を増していますが、意外とストリートモデルのGT3RSのほうがアグレッシブな外観を持っているかもしれないと考えたりします(フェンダー上のエアアウトレットがあるため?)。

レースに必要なパーツ以外はあらかた外され、逆にレース用装備としてロールケージ、ヘルメットまでを覆うバケットシート、ルーフのエマージェンシーハッチなどを追加されるものの重量は1200キロまで軽量化。

なおポルシェGT3カップカーは1998年の登場以来3000台以上を販売しており、「世界で最も売れているGTレーシングカー」となっているとのことで、パーツ供給などを含めるとビジネスとしてGT3カップカー単体でも成立しそうですね。
一般にGTレースカーは市販車の「ガワ」だけを使用して中身は別物、という場合が多いのですがポルシェの場合は「市販車をストリップしてレース用装備を追加した」のがGTレースカーであり、そのためにコストや補修費用が比較的安いと言われます(よって一部では”レースをするならポルシェが安上がり”とまで)。

m16_4362_fine

m16_4359_fine

m16_4360_fine

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ポルシェ911関連
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.