>その他イタリア車

ピニンファリーナ・バッティスタがアートカーに!ダ・ヴィンチ没後500年を記念しロズベルグ、ハイドフェルドという二名の元F1ドライバーがアンヴェール

| この二名が揃うのはなかなかレア | ピニンファリーナの新型ハイパーカー「バッティスタ」がアートカーに変身。これはレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500周年を記念したもので、大英図書館にて開催される「A Mind in Motion」と題された催しにて展示される、とのこと。そしてこのピニンファリーナ・バッティスタをアンヴェールしたのはなんとニコ・ロズベルグとニック・ハイドフェルドという二名の「元F1ドライバー」。 加えてピニンファリーナ・バッティスタを公に見ることができる機会はまだなく、非常にレアな展示だと ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】ル・マン優勝を飾ったトヨタが早速来季に向けて始動!GRスーパースポーツを豊田章男社長自らがステアリングを握りテスト開始

| 来年のル・マン24時間レースには待望の「ハイパーカークラス」が設立される | トヨタは「来年のル・マンにはGRスーパースポーツをベースにしたクルマで参戦する」と発表していますが、間を置かずにその「GRスーパースポーツ」をサーキットにてテストする様子を動画にて公開しています。そしてそのステアリングホイールを握るのはトヨタ自動車社長、豊田章男氏。なお、同氏はモータースポーツ活動を行う際には「モリゾウ」名義を使用しているので、この場合「ドライバーはモリゾウ」と表現したほうが正しいのかもしれませんね。

ReadMore

>ポルシェ・ケイマン関連

新型ポルシェ・ケイマンGT4発表!911GT3の「4リッター自然吸気」を手に入れ、先代モデル比でニュルのタイムを10秒短縮

| おそらくはガソリンエンジン搭載の「718ケイマン」完成形 | ポルシェが718ボクスター・スパイダーの発表と同時に「718ケイマンGT4」を発表。搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス、出力はなんと420馬力。先代981世代の「ケイマンGT4」の出力が385馬力(3.8リッター水平対向6気筒)であったことを考えると大幅な出力アップを果たしていることになりますね。 なお、981世代では「ケイマンのほうが(標準モデル含め全般的に)ケイマンよりパフォーマンスが強調される」設定であったため、981ボ ...

ReadMore

■このサイトについて >ポルシェ・ボクスター関連 ■ニュース

新型ポルシェ「718ボクスター・スパイダー」発表!出力はケイマンGT4と並ぶ420馬力、エンジンは4リッター自然吸気

| おそらく今後、これ以上ハードなモデルは登場しない | 先週に「718ボクスター・スパイダー」のティーザー動画が公開されたところですが、間を置かずしてポルシェが「新型718ボクスター・スパイダー」を発表(718ケイマンGT4も同時発表)。搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス、出力はなんと420馬力。先代981世代の「ボクスター・スパイダー」の出力が375馬力(3.8リッター水平対向6気筒)であったことを考えると大幅な出力アップを果たしていることになりますね。 なお、981世代では「ボクスター ...

ReadMore

>パガーニ(PAGANI) ■ニュース

【動画】年一回、パガーニの祭典にて。レアなパガーニ、サーキット専用パガーニなどが集合し、豪快なサウンドと共にサーキットを走る

| 限定5台のゾンダ・レボルチオンのうち2台が集合 | 毎年開催されているパガーニのイベント、「パガーニ・ラッドゥーノ(Pagani Raduno)」。もちろんパガーニの本拠地であるイタリアで開催され、サーキット走行やツーリングを経て、最終目的地としてサルデーニャ島へと向かうという内容だそうです。今回公開されたのは、そのイベントの一部、「モンツァ・サーキットでの走行風景」。一部のパガーニは「サーキット走行専用」なのでツーリングには参加できず、ここが晴れ舞台ということになりますが、その様子を見てみましょう。

ReadMore

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ルノーF1チームとベル&ロス(Bell&Ross)とのコラボ腕時計が今年も発表。R.S.シリーズは4年目に突入

| 今年も「F1のステアリングホイールをイメージ」したカラーは健在 | 腕時計メーカー、ベル&ロス(Bell & Ross)とルノーR.S.とはこれまで4年に渡るパートナーシップ契約を結んでいますが、毎年恒例の「コラボレーション腕時計」を今年も発表。ベル&ロスは航空機の計器盤にインスパイアされた「読みやすい」ダイアルが特徴で、もっとも有名な「BR01」や「BR03」に比較するとルノーR.S.とのコラボモデルはやや異色と言える存在かも。ただ、ほかのベル&ロスの腕時計にはない独特のデザインを持つことも ...

ReadMore

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >その他アメリカ車 >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ポルシェ・パナメーラ関連

スズキ・スイフト、BMW 1シリーズ、ポルシェ・パナメーラなどリコール情報。火災や燃料漏れも

| エアバッグ関係(タカタ以外)もチョコチョコ出てくる | ここ最近でいくつかリコールが届け出られており、その内容をここで紹介してみたいと思います。そのうち2つは「エアバッグ」関連ではあるものの、タカタとは関係のない、ちょっと珍しい内容です。そして残り2件は「発火の可能性」があるという、やや恐ろしいものとなっています。

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

入手できるのは78人のみ!ランボルギーニ・アンバサダーがリリースする「アヴェンタドールSVJ専用」カスタムエキゾーストシステムが発売

| バレンチノ・バルボーニ氏が自身をもってお届けするチタニウムエキゾースト第二弾 | ランボルギーニで定年まで勤め上げたチーフテストドライバー、バレンチノ・バルボーニ氏。2008年のランボルギーニ退社時には、ランボルギーニがその貢献をたたえて同士の名を関した限定モデル「ガヤルドLP550-2バレンチノ・バルボーニ」を発売し、さらには退社後もランボルギーニに請われ、ブランドアンバサダーとして精力的に活動を続けています。そしてちょっと前には自身のブランド「VB」よりアヴェンタドールSV向けのカスタムエキゾース ...

ReadMore

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■ニュース

ホンダCBR250RRのカスタム第一弾。まずはETC車載器など実用品を装着してみた

| チョコチョコ追加してゆくと意外と費用がかさんでゆく | さて、納車されたホンダCBR250RRのカスタムについて。その内容については随時紹介してゆきたいと思いますが、まずは納車直後に行ったカスタムを紹介したいと思います。現時点では「必要と思えるもの」を取り付けたという段階ですが、今後はボチボチと独自色を出したカスタムを行ってみたいところですね。 購入したホンダCBR250RRのカスタムを考えてみる。「カスタム第一期」はこの内容、アクラポヴィッチ製マフラーは外せない

ReadMore

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】謎のポルシェ718ケイマンが目撃。現行718への追加モデル?それとも718のフェイスリフトモデル?

| フェイスリフトモデルにしてはあまりに変更点が少なすぎる | 今後様々なニューモデルが登場しそうなポルシェ718シリーズ。直近で確定しているのは「718ケイマンGT4」「718ボクスター・スパイダー」ですが、このところ頻繁に目撃されているのが上の画像の「謎モデル」。どこが謎なのかということについて、通常は「センター」となるテールパイプが「左右」に別れていること。そしてこの位置はターボ化されたポルシェ911のテールパイプと同じだということで、これが「718ケイマン/ボクスターに(ポルシェ911に積まれる) ...

ReadMore

ゼロヨン

>マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】マクラーレン720Sが0-100km/h加速「1.9秒」、ゼロヨン「8.99秒」という驚異のタイムを記録!その舞台裏を見てみよう

改造してあるものの合法、かつ「普通に乗れる」範囲 マクラーレン720がゼロヨンで8.99秒(終速は256.8km/h)を記録したとして話題に。ただしこの720Sは「完全ノーマル」ではなく、ターボの変更 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■ニュース

【動画】見た目は同じな「新旧メルセデスAMG G63」がゼロヨンにて加速対決。やはり「軽量、パワフル」な新型G63は速かった

| 意外と新旧Gクラスとの差は大きい | メルセデス・ベンツはGクラスをモデルチェンジしているものの、これはメルセデス・ベンツ的に「フェイスリフト扱い」となっていて、日本だとこのフェイスリフト前のモデ ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

【動画】ランボルギーニのツーリングに参加してきた!ツーリングに雰囲気や参加したクルマはこんな感じ

ランボルギーニのツーリングは思っていたよりもアットホームだった さて、ランボルギーニのツーリングレポート、今回は最終編。ぼくは10年ランボルギーニ乗っている割に、ランボルギーニのツーリングにはじめて参 ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

【動画】ランボルギーニのツーリングに参加してきた!空港滑走路を借り切ってゼロヨン大会を走ってきたぞ

合法にてフル加速できる機会はそうそうない さて、ランボルギーニ大阪/神戸さん開催のツーリングに参加してきましたが、今回はそのレポート「二回目」。ツーリングの目的地は和歌山県にある「南紀白浜空港」。ここ ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニのツーリングに参加!なんと納車直後のアヴェンタドールSVJも登場

限定車とはいえ、まさかこれが市販車とは さて、先日アップしたとおり、ランボルギーニ大阪/神戸さん主催のツーリングへ参加。画像や動画、内容が盛り沢山なので、数回に分けてお送りしたいと思います。まず今回は ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

【動画】ゼロヨンのスタートでまさかの「ウィリー」!ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJの加速は前輪が浮くほど強烈だった!!

4WDなのに前輪が浮くとは ドラッグレース専門ユーチューバー、「DrugTimes」氏がランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(スーパーヴェローチェ・イオタ)がゼロヨンにてタイムアタックを行う様子を公 ...

>その他アメリカ車

アメリカンマッスルなら任せとけ。米スピードコアがダッジ・チャレンジャー・デーモンの外装をカーボンに、エンジンは1400馬力へ

| ダッジ・チャレンジャーSRTデーモンが840馬力から1400馬力へ | アメリカンマッスルのカスタムを得意とする「SpeedKore」が今回はダッジ・チャレンジャーSRTデーモンのカスタムカーを公 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >その他アメリカ車 ■ニュース

ゼロヨンタイムはランボルギーニやフェラーリと同等!テスラのモータにてEV化したホンダS2000が登場

| バッテリーパックはシボレー・ボルトから | ホンダS2000をEV化してしまった魔改造車が登場。 バッテリーパックはシボレー・ボルトから(しかも2つ)、そしてモーターはテスラ・モデルS P100D ...

>テスラ(TESLA) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】BMWM3とテスラ・モデル3との加速対決。なんとM3はモデル3にまったく歯が立たず

| BMW M3はテスラ・モデル3に歯が立たない | BMW M3とテスラ・モデル3という、一風変わったドラッグレース動画が公開に。 BMW M3(コンペティション)はガソリンエンジンを動力源とし、そ ...

>アウディ(Audi) >マクラーレン(McLaren)

【動画】同じミドシップ、近い馬力。しかし重量差200キロのアウディR8、マクラーレン570Sとのゼロヨン勝負

| けっこうあった重量差 | AutoExpressがアウディR8 V10Plusスパイダーとマクラーレン570Sスパイダーとを加速においてテスト。 この二者は価格が近く、スペックやレイアウト(ミドシ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

【動画】マフラー交換したホンダNSXがドラッグレースを走る。いい車なのに売れないのはなぜ?

| ホンダNSXのゼロヨンタイムはどれくらい? | DragTimeによる、ホンダNSXのドラッグレース(1/4マイルレース)走行の様子を納めた動画が登場。 DragTimeは文字通りドラッグレース専 ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレン720Sがゼロヨンでも驚異のタイムを記録。ヴェイロンに並び、P1や918スパイダーより速い数字

0-100キロ加速だけじゃなかった、マクラーレン720Sの加速 マクラーレン720Sはとにかく加速に優れるというのはもはや疑いようのない事実。 これまでも数々の動画でそれは立証されているものの、今回は ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダS2000のチューンドカーがゼロヨンでブッチギリの6.78秒を記録。終速は326km/h

★FRながらもゼロヨンキングの日産GT-Rに迫るタイム★ かつてゼロヨンを7.1秒で駆け抜け、「世界最速のS2000」として名を馳せた個体が自らその記録を更新。 今回の記録は6.78秒、終速は時速32 ...

>ブガッティ(BUGATTI) >マクラーレン(McLaren) >その他ポルシェ関連/ニュース

マクラーレン720Sの速さは本物だ。ブガッティ・シロン、918スパイダー、F12tdfをぶっちぎる

新たなゼロヨン・キングの誕生 マクラーレン720Sがマクラーレン675LTブガッティ・シロン、フェラーリF12 TDFと直線にて加速競争を行う動画。 これはマクラーレンサンフランシスコが公開したもので ...

>テスラ(TESLA)

テスラ・モデルS P100Dのゼロヨン最速記録更新。軽量化によって「最速」ゲット

テスラ・モデルSを軽量化したゼロヨンレーサーが10.41秒にて世界最速記録を樹立 テスラ・モデルS P100Dは「ゼロヨン(1/4マイル、ドラッグレース)においてその無双ぶりを発揮していますが、「テス ...

>ポルシェ911関連

ナンバー付きでは世界最速?ポルシェ911ベース、1400馬力の「9ff Gtronic」がゼロヨンで8.89秒を記録

9ffがチューンしたポルシェ911ターボ(997)がゼロヨン(1/4マイルレース)にて8.89秒というとんでもないタイムを記録。 この9ff Gtronicは一世代前の911ながらも1400馬力を発生 ...

>日産/インフィニティ(Infinity)

ゼロヨンの記録がまた新次元に。3000馬力の日産R35GT-Rが6.88秒(終速358キロ)をマーク

300馬力のチューンド日産GT-R(R35)がゼロヨンで6.88秒を記録 ついに3000馬力という前人未到の領域に達したチューンドGT-Rの世界ですが、今回はチーム「Extreme Turbo Sys ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ポルシェ911関連 >シボレー(CHEVROLET) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ポルシェ・ケイマン関連 >テスラ(TESLA) >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren)

世界一豪華なドラッグレース第7弾。ターボ強し、4WDと2WDの差が明確に出る内容に

モータートレンドが定期的に公開する、「World's Greatest Drag Race」シリーズ。 直近に発売されたスピード自慢のスポーツカーを並べて一斉に加速競争(ゼロヨン)を行うシリーズですが ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.