ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

ホンダが新型シビックに「Si」を設定!米国で発表間近、4ドアセダンをベースにリアにはスポイラーも

投稿日:

ホンダが新型シビックに「Si」を設定!米国で発表間近、4ドアセダンをベースにリアにはスポイラーも

| 米国では意外とハッチバックよりもセダンのほうが人気があるのかもしれない |

日本だとセダン=オッサンのイメージしかないが |

さて、ホンダの米国法人は現地時間の10月19日(日本だとおそらく20日)にシビックSiを発表すると発表。

これはインスタグラムに投稿された新型シビックSiのリアを捉えた画像とともにアナウンスされたもので、スモークの入ったテールランプ、そしてトランクリッドに装着されたリアスポイラーを確認することが可能です。

なお、バンパー下部にはブラックのトリムが装着されており、新型シビックSiはブラックアクセントを効果的に使用したデザインとなりそうですね。

納車は2021年11月から

この新型シビックSiについて、発表直後には間をおかずショールームに並ぶといい、納車は11月から開催されるとも報じられているものの、現時点ではそのスペックはもちろん、搭載されるエンジンについても謎のまま。

ただ、ホンダは先日「2022年シーズンを走る、シビックSiのレーシングカー」のティーザー動画を公開しており、こちらのボディ形状はクーペではなく「4ドア」。

よって市販モデルのシビックSiも4ドアになるものと思われますが、なぜホンダがSiを設定するモデルとして4ドアを選んだのかは不明です。

1

レーシングバージョンが「4ドア」なのはレギュレーションやボディ剛性に理由があるのだと思われ、そしてホンダは「4ドア版シビックの販売促進のため」レーシングバージョンと同じ4ドアモデルにSiを設定しようとと考えたのだろうと推測しますが(ワイルド・スピードを見るに、アメリカでは4ドアセダンのカスタムも人気があるようだ)、こういった事例を見るに、ホンダは相当に新型シビックに力を入れていると考えて良さそうですね。

そしてもちろん、シビックには「タイプR」が登場することになり、こちらの圧倒的パフォーマンスにも期待がかかります。

新型シビック・タイプRの試作車がニュルを走る!動画で見るとけっこうボディはワイド、そしてサウンドもGOOD
【動画】新型シビック・タイプRの試作車が初めてニュルを走る!動画で見るとけっこうボディはワイド、そしてサウンドもGOOD

| 「3本」テールパイプはかなりの太さを持つようだ |この記事のもくじ| 「3本」テールパイプはかなりの太さを持つようだ |けっこうベースモデルのシビックとの差別化は大きそう新型シビック・タイプRがニ ...

続きを見る

なお、ホンダではなくアキュラブランドからはインテグラ(タイプS)が登場する予定であり、こちらについては6速マニュアル・トランスミッションを全面に押し出すなど、ホンダそしてアキュラともども、「走る楽しさ」を強調するプロモーションへと変化しているように思います。

シフトパターンは「レッド」!ホンダが新型インテグラに6速MTが装備されると発表し、過去の各世代インテグラのシフトノブも公開
【動画】シフトパターンは「レッド」!ホンダが新型インテグラに6速MTが装備されると発表し、過去の各世代インテグラのシフトノブも公開

| 相変わらずホンダ(アキュラ)は粋な動画を作成する |この記事のもくじ | 相変わらずホンダ(アキュラ)は粋な動画を作成する |この新型インテグラ、とくにタイプSは非常に貴重な存在となりそうだ今回の ...

続きを見る

新型ホンダ・シビックSiのティーザー画像はこちら

新型ホンダ・シビックSi(レーシングバージョン)のティーザー動画はこちら

合わせて読みたい、新型シビック関連投稿

新型シビック・タイプRの公式ティーザー画像公開!「派手すぎ」の批判を受けずいぶんおとなしい外観となるも、リアの「3本テールパイプ」は健在
新型シビック・タイプRの公式ティーザー画像公開!「派手すぎ」の批判を受けずいぶんおとなしい外観となるも、リアの「3本テールパイプ」は健在

| 今後の環境規制を鑑みるに、シビック・タイプRのようなクルマはもう二度と登場しないだろう |この記事のもくじ| 今後の環境規制を鑑みるに、シビック・タイプRのようなクルマはもう二度と登場しないだろう ...

続きを見る

ホンダ・シビックが目標月販台数の3倍を受注!最も多い購入層は20代、MT比率はなんと35%超。いったい何が起きているのか・・・。
ホンダ・シビックが目標月販台数の3倍を受注!最も多い購入層は20代、MT比率はなんと35%超。いったい何が起きているのか・・・。

| 20代が購入している理由は不明だが、マニュアル・トランスミッション選好の傾向が拡大しているのは間違いない |この記事のもくじ| 20代が購入している理由は不明だが、マニュアル・トランスミッション選 ...

続きを見る

新型ホンダ・シビック・タイプRの予想差レンダリング登場!たぶん「当たらずとも遠からず」、この姿で登場することになりそうだ
新型ホンダ・シビック・タイプRの予想レンダリング登場!たぶん「当たらずとも遠からず」、この姿で登場することになりそうだ

| 現在までリリースされている情報、ベースとなるシビックとをあわせて考えると、新型シビック・タイプRはこうなるだろう |この記事のもくじ| 現在までリリースされている情報、ベースとなるシビックとをあわ ...

続きを見る

参照:Honda

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5