ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

現存するのは世界に二台!ポルシェが「911の廉価版」として発売した912のプロトタイプのうち一台が競売に。予想落札価格は5600万円

投稿日:2022/01/10 更新日:

現存するのは世界に二台!ポルシェが「911の廉価版」として発売した912のプロトタイプのうち一台が競売に。予想落札価格は5600万円

| このプロトタイプを所有するということは、ポルシェと「歴史を共有する」ことにほかならない |

おそらく今後もその価値を上げ続けるだろう

さて、ここ最近ポルシェの中古相場はうなぎのぼりですが、今回メカム・オークションに1965年の356B/912プロトタイプが出品されることになり、最高で50万ドル(5600万円くらい)の値をつけるのではないかと予想されています。

なお、「一般的な」912の相場は”よほど程度のいい個体で”15万ドルに届くかどうかというレベルなので、今回出品される356B/912プロトタイプはその3倍以上の予想落札を持つということになります。

1965-Porsche-356B-912-Prototype-3

なぜこの912プロトタイプはそこまで高価に?

そこでこの356B/912プロトタイプがなぜそこまで高価になるのかという理由ですが、4気筒エンジンを搭載した912プロトタイプは6台のみしか製造されておらず、さらに現存するのは「わずか2台」だから。

1965-Porsche-356B-912-Prototype-4

そしてこの個体はその2台のうちの1台ということになりますが、この356B/912プロトタイプは製造された後にアメリカへと送られてテスト車両として使用され、リアのエンジンフードには「1st U.S. PORSCHE DEALER TOUR - STUTTGART- 19-22 - JULY 1965」と記されたバッジが装着されているのだそう。

1965-Porsche-356B-912-Prototype-7

つまりこの個体はポルシェの歴史を作った数々のプロトタイプのうちの1台ということになり、この356B/912プロトタイプを所有するということはすなわち「ポルシェの歴史を共有する」ということにもなるのだと思われます。

1965-Porsche-356B-912-Prototype-8

その仕様の一部は市販車とは異なる

そしてこの356B/912プロトタイプは「プロトタイプであるがゆえに」市販モデルと異なる部分もいくつかあるといい、そのひとつはボディカラー同色のダッシュボード。

そのほかドアヒンジがスチールではなくアルミニウムだったりという差異があるそうですが、そこもまたこのクルマの素性を物語る部分のひとつだと言えそうですね。

1965-Porsche-356B-912-Prototype-5

なお、ポルシェ自身もこの912プロトタイプの存在を公式に認めていて、2014年のポルシェ・パレード・コンクールでは、この356B/912プロトタイプは300点満点中297.4点という驚異的なスコア獲得しており、クラシックカーとして、この912プロトタイプはポルシェのコレクターにとってすべての条件を満たしている、とも考えられます(たしかに見た印象ではほぼ新車と言って差し支えない)。

1965-Porsche-356B-912-Prototype-9

ポルシェ912とは?

なお、ポルシェ912とは「聞き慣れない」クルマですが、これは1965年にポルシェが「それまでのポルシェ356と、新しいポルシェ911との価格差を埋めるために」発売したクルマで、エンジンにはフラット”6”ではなくフラット”4”を積んでいることが特徴です(911に比較してリアが軽いので、それを好むファンも多いという)。

少し前まではけっこう安価で入手できたので、レストモッドのベースとして人気があったようですが、近年ではとうてい手軽に購入できる価格ではないレベルにまで相場が上昇しています。

ポルシェによると、下記の通りに紹介されています。

2022-01-09 16.48.14

外観とテクノロジーの観点では、912は911と実質的に同一ですが、リアエンジンは911と異なり356 SCに搭載された1.6リッター水平対向4気筒エンジンでした。エンジンの低速トルクと安定性を高めるため、最高出力は95PSから90PS/5,800rpmに低減。駆動力は4速マニュアルトランスミッションを介して伝達されました。

合わせて読みたい、ポルシェ関連投稿

【動画】空冷時代のポルシェにスバルWRX STi Spec Cのエンジンを乗せた男!水冷化も実行し「ポルシェ912 STi」が爆誕する

| ポルシェ911(912)にスバルのエンジンをスワップするのは珍しい |この記事のもくじ| ポルシェ911(912)にスバルのエンジンをスワップするのは珍しい |ポルシェ912は911に比較すると「 ...

続きを見る

ブルネイのスルタン発注、現オーナーはジェンソン・バトン!ワンオフ仕様、特別カラーのポルシェ911ターボ3.6が競売に登場。熾烈な入札バトル展開中
【動画】ブルネイのスルタン発注、現オーナーはジェンソン・バトン!ワンオフ仕様、特別カラーのポルシェ911ターボ3.6が競売に登場。熾烈な入札バトル展開中

| 内外装オリジナル、かつ程度良好。これほど理想的な911ターボ3.6もほかにないかもしれない |この記事のもくじ| 内外装オリジナル、かつ程度良好。これほど理想的な911ターボ3.6もほかにないかも ...

続きを見る

映画「バッドボーイ」にてウィル・スミスが運転したポルシェ911ターボ3.6が競売に!個体数の少なさ、その背景から5000万円を突破するのではとの声も
映画「バッドボーイ」にてウィル・スミスが運転したポルシェ911ターボ3.6が競売に!個体数の少なさ、その背景から5000万円を突破するのではとの声も

| もともとポルシェ911ターボ3.6は生産台数が少なく、「バッドボーイ」「ウィル・スミス」ともに人気が高い |この記事のもくじ| もともとポルシェ911ターボ3.6は生産台数が少なく、「バッドボーイ ...

続きを見る

参照:Mecum Kissimmee auction, Porsche

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5