ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>シボレー(CHEVROLET)

またスゴいの出た!1948年製のシボレー製トラックを現代の技術とパーツでホットロッドへとコンバート!なお出力は1,000馬力

投稿日:2022/11/07 更新日:

またスゴいの出た!1948年製のシボレー製トラックを現代の技術とパーツでホットロッドへとコンバート!なお出力は1,000馬力

| さすがはアメリカ人、こういった「理屈抜きに楽しい」クルマを作らせたらピカイチだ |

機能に関係のないパーツに手間をここまでかけるのは他の国だとあまり見られない

さて、SEMAショーではいくつか非常に興味深いカスタムカーが展示されていますが、ここで紹介する「ENYO(エンヨ)」と名付けられたシボレー製スーパートラックもその一つ。

これは今までにも1960年代のマスタングやカマロをベースにレストモッドを行ったリングブラザースの最新作となり、ベースとなるのは1948年製のシボレー製のトラックです(ただ、元のパーツで残っているのはシャシーナンバーが打刻されたプレートくらいだと思う)。

Ringbrothers-Chevy-100-scaled

参考コードネームは「UNKL」!内外装とも究極レベルにカスタムされたマスタング・マッハ1。エンジンは8.5リッターNA、700馬力

| おそらく車体重量は相当に軽く、現代のスーパースポーツに匹敵するほどのポテンシャルを秘めていそう |この記事のもくじ| おそらく車体重量は相当に軽く、現代のスーパースポーツに匹敵するほどのポテンシャ ...

続きを見る

エンヨ・スーパートラックに費やされたのは合計1万時間

このエンヨ・スーパートラックにかけられた時間はのべ1万時間だとされ、ベースとなるのはアールマン・エンジニアリングとロードスター・ショップが設計した特注のシャシー。

Ringbrothers-Chevy-24-1-scaled

この上に1948年のスチール製キャブを4インチ狭め、そしてストレッチし、トップチョップして載せている、と紹介されています。

Ringbrothers-Chevy-3-1-scaled

ただし見てのとおりもともとのトラックを連想させる部分はなく、スタイルとしてはホットロッド、そしてアルミ製ビレットパーツやカーボンファイバー製パーツ、LEDが大量に投入された「極めて現代的」なクルマに仕上がっています。

Ringbrothers-Chevy-66-scaled

フロントとリアにはカンチレバー式の独立懸架を採用し、オーリンズ製のTTXコイルオーバーとスイフト製のスプリングを装着。

Ringbrothers-Chevy-23-1-scaled

カーボンファイバー製の冷却ダクを備えるブレーキはブレンボ製6ピストンキャリパー。

Ringbrothers-Chevy-32-1-scaled

シボレー・エンヨー・トラックに搭載されるV8エンジンは「1,000馬力」を発生

このエンヨに搭載されるのはグッドウィン・コンペティション・レーシング・エンジンによってカスタムされた510キュービック・インチを持つシボレー製LS V8で、チタン製サイドパイプを備えたワンオフによるエキゾーストマニホールドが装着されています。

Ringbrothers-Chevy-89-scaled

E110レース用燃料を使用することで1,000馬力を発揮するといいますが、組み合わせられるのはボウラー・パフォーマンス製4L80オートマチックトランスミッション。

Ringbrothers-Chevy-73-scaled

ここまで見ただけでも、ひとつひとつのパーツが「芸術品」と言えるほどの仕様を持っていることがわかりますね。

Ringbrothers-Chevy-20-1-scaled

装着されるホイールはフロント18×11、リアは19×13.5(HRE製)、タイヤだとフロントには315/30ミシュラン・パイロットスポーツ、リアには345/35ブリヂストン・ポテンザが装着されています。

Ringbrothers-Chevy-27-1-scaled

エンヨのボディは、軽量なカーボンファイバー製で、ペイントされている部分とヴィジブルカーボンとに分かれ、フロントグリル脇にはLEDヘッドライトがビルトイン。

Ringbrothers-Chevy-33-Sparco-scaled

リアには膨大な熱量を放出するためのファン、そしてこのほかカスタムメイドによるステンレス製燃料タンク、やはりワンオフによるエアコンシステムを持つ、とのこと。

Ringbrothers-Chevy-58-scaled

シボレー・エンヨ・スーパートラックのインテリアはこうなっている

そしてこちらはシボレー・エンヨのインテリア(アップソロフィー・アンリミテッドとテクノロジー・システムズによって製作されている)。

Ringbrothers-Chevy-72-scaled

インテリアもエクステリアに負けず劣らずの出来栄えを持っており、ダッシュボードからフロア、そしてどんなに小さなパーツに至るまでもカスタムメイド。

Ringbrothers-Chevy-46-scaled

ステアリングホイールはブレットとカーボンファイバー!

Ringbrothers-Chevy-40-scaled

スイッチ類もビレット仕様!

Ringbrothers-Chevy-47-scaled

ドアもまた完全なるカスタムメイド。

Ringbrothers-Chevy-75-scaled

リングブラザーズの共同経営者であるジム・リング氏によれば「私たちは何年も前から、この車がどのような形になるかを想像しながら、静かに計画を進めてきました。その結果、本来なら出会うはずのなかった車両とテクノロジーが融合し、通常は最先端のレーシングカーにしか許されないパワーとパフォーマンスを兼ね備えた、まさにスーパートラックとなったのです。ENYOをようやく世に送り出すことができ、感激しています」。

こういったホットロッドやビレットパーツという文化はまさにアメリカならではといった感じですが、性能だけではなく「目で見て楽しむ」カスタムカーにはちょっと惹かれたりします(ただしとんでもなくコストが高そうだ)。

あわせて読みたい、カスタムカー関連投稿

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」に登場するドムの愛車をそっくりそのまま再現したショップがあった
「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」に登場するドムの愛車をそっくりそのまま再現したショップがあった!エンジンは707馬力、トランスミッションはランボルギーニから

| このダッジ・チャージャーを製造したのは様々なレストモッドを披露してきた米スピードコア |この記事のもくじ| このダッジ・チャージャーを製造したのは様々なレストモッドを披露してきた米スピードコア | ...

続きを見る

【動画】CGじゃなく実物!1932年型フォード+F1+ホンダS2000をミックスして「もしも系レンダリング」を実際に作った猛者登場

| レトロと未来、そしてサイバーパンク |この記事のもくじ| レトロと未来、そしてサイバーパンク |当初の名前は「F132」「F132」のインテリアはこうなっているこんな記事も読まれています これまで ...

続きを見る

その名は「ヴァルキュリア」!1969年のカマロを902馬力馬力にまでパワーアップ、細部に至るまで芸術レベルにカスタムされたレストモッド車両が登場

| この車両なら「いくら払っても欲しい」と思う人が少なくないはずだ | 現在ロサンゼルスでは、チューニングカー/カスタムカーの祭典でもあるSEMA開催真っ盛りですが、現地レポートで多く見られるのが「1 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->シボレー(CHEVROLET)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5