ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>テスラ(TESLA)

テスラが自動運転機能を米にて1万ドルから1万2000ドルに値上げ!なお日本では87万円のオプション設定

投稿日:

テスラが自動運転機能を米にて1万ドルから1万2000ドルに値上げ!なお日本では87万円のオプション設定

| 現在のテスラの自動運転機能は「レベル2」にとどまり、むしろホンダやメルセデス・ベンツに劣るという意見も |

ただし2022年には大幅アップデートも見込まれる

さて、テスラの人気オプション、フルセルフドライビング(自動運転)パッケージ(FSD)が1月17日より、1万ドルから1万2000ドルに上昇する、とのこと。

これは高額なオプションではあるものの非常に人気が高く、多くのオーナーが選んでいるとされ、値上げそのものはイーロン・マスクCEOのツイッターによってアナウンスがなされています(値上げ対象は現段階で米国のみ、そして米国では月額199ドルのサブスクリプションサービスも用意されているが、こちらも値上げされる見込み)。

日本でのテスラ「自動運転オプション」は87万1000円

なお、日本では「フル セルフドライビング ケイパリティ」としてモデル3に87万1000円で用意され、これには「オートパーキング」「オートレーンチェンジ」「サモン」が含まれていて、のちのちアップデートにて対応する予定の機能としては「ナビゲート オン オートパイロット」「スマート サモン」「信号機/一時停止標識コントロール」「市街地でのオートステアリング」がアナウンスされています。

2022-01-10 9.53.52

オートパーキングは「高速道路走行中に自動で車線を変更する機能」、そしてオートパーキングは「ワンタッチで縦列もしくは並列駐車を自動で行う」機能。

-01-10 9.54.05

そして「サモン」はガレージから自動で駐車場から出し入れする機能ですね。

2022-01-10 9.55.10

ちなみにテスラが現在提供している「自動運転」は業界の定める「レベル2」の段階にあるとテスラ自身が(米政府に)説明しており、現在のところ市販車だと(メルセデス・ベンツやホンダの提供する)レベル3がもっとも高い機能となっていて、しかしテスラは「早ければ」2022年にはレベル4を達成できるともコメントしています。

参考までに、一般に定義される自動運転のレベルごとの機能は下記の通り。

レベル0
ドライバーが運転に関する全ての操作を行う。

レベル1
加速・操舵・制動のいずれかを車両側が行う(自動ブレーキ含む)。

レベル2
加速・操舵・制動のうち、複数を車両が行う。
アダプティブ・クルーズコントロールもこれに該当。

レベル3
加速・操舵・制動を全て車両が行うが、緊急時や自動運転システムの限界時にはドライバーが操作を行う。
なお事故時の責任はドライバー。

レベル4
完全自動運転を車両が行い、ドライバーは運転に関与しない、または存在しない。

レベル5(新設)
レベル4に加え、走行に関して限定条件がない「完全自動運転」。

テスラの自動運転機能「値上げ」を告知したツイートはこちら

なお、テスラはすでに広報機能を解体しており、よって対外的に何らかの告知を行う部署を持たず、よって公式アナウンス(非公式も含め)はすべてイーロン・マスクCEOもしくはテスラの公式ツイッターを通して行われることになりますが、これも自動車メーカーとしては「異例」のことでもありますね。

合わせて読みたい、テスラ関連投稿

テスラ・モデル3、モデルS、モデルX
テスラが2021年の米国高級車市場にてレクサス、アウディ、メルセデス・ベンツを抜きBMWに次ぐ2位に浮上!さらには2022年の早い段階でBMWを抜く可能性も

| テスラの快進撃は(今のところ)とどまるところを知らない |この記事のもくじ| テスラの快進撃は(今のところ)とどまるところを知らない |テスラはあと2−3年は優位性を保つことができるだろうと考えて ...

続きを見る

テスラ・サイバートラック
テスラ・サイバートラックの注文ページから「2022年」の文字が消える!ネットでは「2023年以降か・・・」逆に「もうすぐ生産開始では」との見方が真っ二つ

| テスラは「フォードF-150ライトニング(エレクトリックモデル)の受注が開始される」今週に重大発表を行うとしており、もしかしたらサイバートラックの生産開始かも |この記事のもくじ| テスラは「フォ ...

続きを見る

中国で生産されるテスラ・モデル3
テスラが中国 新疆ウイグル自治区へのショールーム建設を発表→強制労働による卑劣な搾取と批判。ちょっと思考が短絡的すぎない?

| 批判している人々は、ちゃんと現地の事情を把握して発言しているのだろうか |この記事のもくじ| 批判している人々は、ちゃんと現地の事情を把握して発言しているのだろうか |その多くは売名行為のために大 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->テスラ(TESLA)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5