ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>テスラ(TESLA)

ハイパワーEVが走る凶器に!とんでもない速度でテスラが加速し周囲のクルマや自転車を跳ね飛ばして暴走、2名が死亡して3名が重傷を負う【中国動画】

投稿日:

これがハイパワーEVの恐ろしさ!とんでもない速度でテスラが加速し周囲のクルマや自転車を跳ね飛ばして暴走、2名が死亡して3名が重傷を負う【中国動画】

| ここまでの速度で暴走するクルマは今までに見たことがない |

しかも相当な長距離を走り続けているようだ

さて、中国にてテスラ・モデルYが信じられないようなスピードにて暴走して次々とクルマや自転車などと接触し、2名が死亡、3名が負傷するという事故が発生。

これについてテスラは「調査のための第三者機関を探しており、警察の要請に従い全面的に協力すること、そしてウワサを信じないように」という声明を出していますが、公開された動画は信じがたいほどの速度でテスラが暴走し、まさに走る凶器と化している様子が見られます。

この事件が発生したのは広東省、そして運転していたのは55歳の人物で、「ブレーキに問題があった」と主張しており、しかし地元警察によればまだなにもわかっていない、というコメントが出されているようですね。

その事故はこうやって起こった

そこでこの事故の一部始終を見てみたいと思いますが、まずは道路の脇に停車しようとしているテスラ・モデルYが監視カメラに収められています。

Tesla (7)

しかしながらなぜか停車せずに急加速を始めるモデルY。

ブレーキランプが光っているようにも見えますが、フロントが映っている映像を見るとヘッドライトが点灯しているので、これは「ポジションランプが光っている」だけのようです(現時点での調査では、少なくともブレーキペダルが踏まれた形跡がないことがわかっている)。

Tesla (6)

そしてどんどん加速を続けるモデルY。

スクーターに追突しそうになりますが、それをうまくかわして加速していて、これがテスラの自動運転によるものなのか、ドライバーのスキルによるものなのかは不明です。

Tesla (5)

ちなみにルーフとドアミラーはブラックへ、そしてホイールにはカバーが取り付けられるなど、ちょっとしたカスタムが施されているようですね。

Tesla (4)

さらに速度をあげて暴走することになり、しかしちゃんとカーブも曲がっており、これも自動運転の賜物なのかドライバーの判断によるものか不明。

テスラのクルマは非常に高い運動性能を持つことで知られますが、もしこれが他のクルマであればカーブを曲がりきれずクラッシュしていた可能性もあり、しかしテスラだからこそ曲がれてしまい、結果的に暴走した距離が長くなったのかも。

Tesla (3)

暴走する過程では土埃をあげていることもわかり、その巻き上げ具合を見ても「かなりな速度」だと判断できます。

Tesla (13)

そして自転車にヒットしてしまい、このときにホイールカバーが外れて吹っ飛んでいるもよう。

Tesla (12)

さらに爆走し・・・

Tesla (11)

やはり質量の大きなEVはそれだけ周囲に与える被害が甚大

交差点内では三輪車のようなものに激突していますが、その三輪車は衝撃で木端微塵に。

それでもモデルYはビクともせずに走行しており、このあたりは質量の大きなEVの恐ろしさを感じさせるところですね。

Tesla (10)

そしてついにはスピンに近い態勢に陥り・・・。

Tesla (9)

建物に突っ込んでようやくストップすることになり、この煙を見るとその衝撃の大きさ、そしてその衝撃を生み出した速度の高さもわかろうというものです。

現在のところテスラのこの事故は、中国にて最初に事故が報じられたWeiboでのトップトレンドとなっているそうですが、何度動画を見ても「信じられないような」内容です。

Tesla (8)

JUN
ミサイルが着弾したかのような破壊力だ!

なお、「中国にてテスラが暴走」したのははじめてではなく、過去にも「ブレーキが効かずに事故に至った」例があり、その際にはドライバーの女性がテスラは欠陥車として訴訟を展開したほか、上海モーターショーでは展示されているテスラの上にのぼって抗議したことがあり、しかし調査の結果、「テスラに問題はなく、ドライバーのミス」という結論が出されていて、テスラに(自分が起こした事故の)責任を押し付けようとしたドライバーが自業自得となった例も。

テスラ
中国にて「テスラは欠陥車」としてネガキャンを行いヒーローになった女性。事実が調査によって明かされ「すみません。自分の過失をクルマのせいにして欠陥をでっち上げました」と謝罪

| この女性オーナーも問題だが、多数出現した「Me Too」も問題であり、その多くも虚偽の情報拡散を謝罪している |この記事のもくじ| この女性オーナーも問題だが、多数出現した「Me Too」も問題で ...

続きを見る

ただ、この際には「テスラは欠陥車」「ブレーキが効かない」というウワサが独り歩きしてしまい、テスラ車の足元に「もし事故を起こした際、本当にブレーキが効かなかったことを証明するため」カメラを取り付けるユーザーが続出した、とも報じられています。

今回の件がどう落ち着くのかはわからないものの、おそらく中国のユーザー、そして関係のない人々までもが過剰に反応するのは間違いなく、テスラにとっては「逆風」となりそうですね。

中国にて、自分のテスラ車のペダルへとカメラを取り付けるオーナー急増
中国にて、自分のテスラ車のペダルへとカメラを取り付けるオーナー急増!「事故の際、自分の操作が間違っていないと証明できるように」

| 中国では「テスラ駐車禁止」のショッピングモールも登場したらしい |この記事のもくじ| 中国では「テスラ駐車禁止」のショッピングモールも登場したらしい |ちょっと「行きすぎ」感も否めないが中国人はプ ...

続きを見る

テスラがとんでもない速度で暴走しクラッシュしてしまう動画はこちら

参照:Reuters, 天天开心

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->テスラ(TESLA)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5