ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ296GTB ■近況について

今日のフェラーリ296GTB納車待ち(285日め)。リバリーの追加を相変わらず検討中、意外とブルーのボディカラーにイエローの組み合わせが多かった

投稿日:

今日のフェラーリ296GTB納車待ち(285日め)。リバリーの追加を相変わらず検討中、意外とブルーのボディカラーにイエローの組み合わせが多かった

| ブルーにホワイト(単色)は画面上で見ると意外と映えないもよう |

イタリアンカラー、フレンチカラーも悪くない

さて、フェラーリ296GTBの注文から着々と日にちが経過し、納車までの時間が刻々と過ぎ去っている状態です。

そして納車を待っている間にどんどん魅力的なオプションが登場しているのは既報の通りで、現在「車体に入れるリバリーのカラーを検討している」わけですね(リバリーを入れることはほぼ決定)。

フェラーリ296GTBに新オプションが登場したぞ!新しくリバリー(ストライプ)を入れることが可能となり、追加での選択を検討中
フェラーリ296GTBに新オプションが登場したぞ!新しくリバリー(ストライプ)を入れることが可能となり、追加での選択を検討中

| 今からでもオプションの追加ができるもよう |この記事のもくじ| 今からでもオプションの追加ができるもよう |フェラーリはどんどん後から新たなオプションが登場する一旦フェラーリ296GTBのオプショ ...

続きを見る

できればフェラーリの歴史からは大きくはなれないようにしたい

そこでぼくがこのリバリー(ストライプ)のカラーについて考えているのが「フェラーリの歴史から大きくかけ離れないようにしたい」ということ。

ぼくは296GTBのボディカラーに「ブルー」を選んでおり、これ自体がフェラーリのDNAから乖離しているように思えるものの、このボディカラーはフェラーリの由緒正しいヒストリカルカラーでもあり、インテリアにも1960年代のフェラーリっぽい「クリーム色とネイビー、そしてデイトナシート」を選択しています。

ボクがフェラーリ296GTBのインテリアで選んだオプションはこんな感じ。イメージは「1960−1970年代のエレガントなフェラーリ」
ボクがフェラーリ296GTBのインテリアで選んだオプションはこんな感じ。イメージは「1960−1970年代のエレガントなフェラーリ」

| このほか、現在把握している範囲でフェラーリ296GTBの内装オプションを紹介してみる |この記事のもくじ| このほか、現在把握している範囲でフェラーリ296GTBの内装オプションを紹介してみる | ...

続きを見る

そこで今回選ぼうとしているリバリーについても、やはりフェラーリっぽいものがいいなあと考えているのですが、ちょっと探してみると、どうやら250GTOの1台にに「ブルーとイエロー」という組わせがあったもよう(レディ・イン・ブルーという記載があるが、こればブルーのカラー名なのか、このカラーの組み合わせの名称なのかはわからない)。

0cd2b114-b363-4813-af20-8b9e12af4832

参考までにですが、昔はけっこう奇抜なカラーの組み合わせを持つレーシングカーが存在していたようで(目立つことが前提だったので、当たり前といえば当たり前でもある)、296GTS発表時にオフィシャルフォトに用いられた「レッドに水色」というカラーコンビネーションもかつてのレーシングカー(1967年のフェラーリ330 P4)に用いられていたカラーのリバイバル。※当時はブリティッシュブルーと呼ばれていたようだ

Ferrari296GTB-front-scaled

ブルーにストライプを入れたフェラーリだとこんなコンビネーションがあるようだ

そこでざっとインスタグラムにて「ブルーにストライプを入れたフェラーリはどんなものがあるのか」を調べてみたのですが、こちらは250GTO「レディ・イン・ブルー」を再現したで296GTB(けっこう格好いい。テーラーメイドで作成したようだ)。※アッズーロ・ディーノとジャッロ・モデナとの組み合わせらしい

こちらはホワイトとレッド。

ホワイトにイエロー。

ブラックにイエロー、そしてホワイト。

ホワイトにブロンズ、ホイールもブロンズ。

意外とマッチしている「フランス国旗カラー」。

こちらもホワイトにイエロー。

ブラック一色。

ホワイトのダブルストライプ。

画面上だと、意外と「ホワイトのみ」というのは目立たないようにも見えますね(ただ、カーコンフィグレーター上ではブルーとホワイトとのコンビネーションが一番鮮烈に見えた)。

結構インパクトが強いブラックにイエロー。

ホイールもブラックなので、ぼくの296GTBに近い仕様を持っています。

ブラックにダブルストライプ。

こちらはイタリアンカラー。

シルバーにメタリックグレーという変わりダネ。

あわせて読みたい、フェラーリ296GTB関連投稿

フェラーリのショールーム(オートカヴァリーノ)
エンジンルームにはルクレールとサインツの「サイン」入り!フェラーリ296GTBの最終仕様を決定、オプションは総額916万円に・・・

| フェラーリのオプションの豊富さには驚かされるが、その価格の高さにも驚かされる |この記事のもくじ| フェラーリのオプションの豊富さには驚かされるが、その価格の高さにも驚かされる |あとは情報を登録 ...

続きを見る

ボクは結局、オーダーしたフェラーリ296GTBにどういったオプションを装着したのか?そしてその理由とは【ボディ/外装編】
ボクは結局、オーダーしたフェラーリ296GTBにどういったオプションを装着したのか?そしてその理由とは【ボディ/外装編】

| フェラーリにはとんでもない数の選択肢がある |この記事のもくじ| フェラーリにはとんでもない数の選択肢がある |そういった中で、自分の思い通りのフェラーリを作り上げるのは難しいフェラーリ296GT ...

続きを見る

フェラーリ
ボクがフェラーリ296GTBに装着した「機能型」オプションはこんな感じ。バックカメラやブラインドスポットモニターの高額さにはちょっとびっくり

| フェラーリの生産台数は一般のクルマと全く異なるのでやむを得ないことは理解しているが |この記事のもくじ| フェラーリの生産台数は一般のクルマと全く異なるのでやむを得ないことは理解しているが |なん ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ296GTB, ■近況について
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5