ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche) ■近況について

ポルシェ専門のレンタカーショップ「ポルシェゲート」がリニューアル!早速併設のカフェに行ってきた。待望の「助手席無料体験イベント」も開催予定

投稿日:2022/05/05 更新日:

| もちろんレンタル用車両もチェック、改めてレンタルしようと思う |

これだけの種類の空冷ポルシェを貸してくれるレンタカーショップはなかなか無い

さて、大阪・箕面にあるポルシェ専門のレンタカーショップ、ポルシェゲートさんがリニューアルしたので早速お邪魔することに。

今回の改装の内容としては、カフェスペースが拡大そして独立したことですが、カフェスペースはこんな感じで居心地のいい内装やソファを備え、総ガラス張りなので暑さ寒さを気にせずにポルシェを眺めることが可能となっています。

L1440003

ポルシェゲートの外観はこんな感じ

そしてまずはポルシェゲートさんの外観について、こんな感じで駐車場が複数台分用意されており、しかも出入り口の段差が小さいので車高の低いクルマでも安心(ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDでも問題なく入れる)。

L1440163

外にもテラス席があり、ワンコ連れでもOKです。

L1440158

ポルシェゲートカフェはこんな感じ

そして中に入るとカフェスペース、そしてレンタル車両の展示があり・・・。

L1440030

バイクやレーシングスーツも。

L1440015

こちらはカフェの中。

温かみの感じられる調度備品が揃います。

L1440144

こちらはメニュー。

ポルシェクレストの焼印が押されるホットサンドもほか、ホットドッグやフルーツサンドも。

L1440010

本棚にはミニカー、そして「キリン(ポルシェ930とのバトルという意味では外せない)」「バリバリ伝説」各巻、各種カー雑誌のバックナンバーが揃い、まったりとした時間を過ごせそうですね。

L1440124

しろいすずめ」のフルーツ大福はテイクアウトが可能です(さっそく買って帰った)。

L1440154

カフェスペースを外から見るとこう。

小規模なオフラインミーティングにも使用できるかもしれません。

L1440036

ポルシェゲートにはこんなレンタル車両がある

そしてこちらはポルシェゲートさんにストックされているレンタル用車両。

356Bスーパー(1961年)、930ターボ(1989年)、964ターボ(1995年)、935DPモータースポーツ、911(991)ターボS、718ボクスターGTS、911SC、964カブリオレ、911カレラRS、986ボクスター、914(1972年)、944(1990年)、911クラブスポーツ(1989年)、911T(1979年)、993、718スパイダーなどなど。

L1440004

奥の車両は935DPですが、見かけによらずけっこう運転しやすかったという記憶があります。

L1440026

これでも合法、見た目レーシングカーなポルシェDP935を試乗してきた!乗る前は不安しかなかったが、運転したら降りたくなくなった

| 全幅2メートル、見るからにヤバそうなクルマだ |この記事のもくじ| 全幅2メートル、見るからにヤバそうなクルマだ |ポルシェ935「DPモータースポーツ」はこんなクルマ935DPモータースポーツに ...

続きを見る

ちなみに奥の方のランボルギーニ・ガヤルドは「売り物件」。

L1440037

こうやって各世代のテールを見比べるのも面白いですね。

L1440040

「空冷ポルシェのマニュアル・トランスミッション」というとかなりハードルが高いようにも感じますが、ポルシェゲートさんでは運転の方法についてもレクチャーしてくれるので「はじめてポルシェのMTを運転する」人でも比較的安心かと思います。

レンタルは3時間、8時間、モデルによっては24時間のレンタルも可能。

L1440118

そして運転する自信がなく、レンタルしなくとも、もちろんカフェだけの利用でもOK。

L1440101

各車に(すべてではありませんが)解説が記載されたプレートもあり、それらを見るだけでも「なるほどな」と思ったり。

L1440090

スタッフの方も親切に対応してくれるので、話を聞くだけでも楽しい時間を過ごすことができます(各車のクセなどを教えてくれるので参考になる)。

自身の経験や希望などと伝え、マッチした車両を選んでもらうのもいいかもしれませんね。

L1440059

964カブリオレ、993はティプトロニックなので、AT限定免許、MTの運転経験がなくとも問題ナシ。

L1440103

ちなみにポルシェゲートさんでは新サービス「ポルシェゲート・オーナーズクラブ」を開始するそうで、これは年会費(シルバーであれば100万円、ゴールドであれば200万円0を支払い、かつ月会費(シルバーだと5万円、ゴールドだと10万円)を支払えば、ゴールドでは車種無制限、シルバーでは最新ポルシェ3台に乗れるというもの。

さらにはオーナー専用ラウンジの利用などもできるといい、法人もしくは個人で「経費を使用する必要がある場合」はけっこういい投資なんじゃないかと思います。

他の画像はFacebookのアルバム「ポルシェゲート」に保存中です(138枚)。

L1440091

ポルシェの助手席体験イベント(無料)も開催予定

なお、ポルシェゲートさんでは毎回好評の「助手席体験イベント」を開催予定(じつに2年ぶり)。

これはスタッフの運転にて、自身は助手席に座って走行するという無料の体験イベントで、1台あたり約20分ほど走ってくれます。

L1440050

よって運転免許を所有していなくとも、ポルシェの運転が不安であっても、MTの運転ができなくとも「空冷ポルシェを楽しめる」という太っ腹な内容で、今回は5月15日(日)10:00〜18:00の間で開催の予定ですが、今のところぼくは行けるかどうかスケジュールを確認中。

L1440156

ポルシェ専門レンタカーショップ、ポルシェゲートを訪問してきた際の動画はこちら

合わせて読みたい、ポルシェゲート関連投稿

【動画】ポルシェ専門レンタカーショップ「ポルシェゲート」にて935 K3のエンジン始動!新サービス「ポルシェカフェ」にも行ってきた
【動画】ポルシェ専門レンタカーショップ「ポルシェゲート」にて935 K3のエンジン始動!新サービス「ポルシェカフェ」にも行ってきた

| こんなクルマがナンバープレートを取得して合法に走行できるとは |この記事のもくじ| こんなクルマがナンバープレートを取得して合法に走行できるとは |いままで以上に訪問しやすくなった「ポルシェカフェ ...

続きを見る

356から現代までのポルシェが勢揃い!ポルシェゲート開催の「助手席無料体験試乗」にて空冷ポルシェ5台にイッキ乗り

| これだけの空冷ポルシェに乗れる機会はそうそうない |この記事のもくじ| これだけの空冷ポルシェに乗れる機会はそうそうない |空冷ポルシェに触れる機会は年々少なくなっているいずれの世代のポルシェにも ...

続きを見る

参照:Porschegate

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche), ■近況について
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5