ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など ■近況について

サントーニの「ブルー、ダブルストラップ モンク」レザーシューズを買う!イタリアの靴は軽くて歩きやすく、このカラーはジーンズやネイビースーツに合いそうだ

投稿日:

サントーニの「ブルー、ダブルモンクストラップ」のレザーシューズを買う!イタリアの靴は軽くて歩きやすく、このカラーはジーンズやネイビースーツに合いそうだ

| といってもスーツを着る機会は年に一回あるかないかだけど |

おまけにクルマのシートへの色移りを気にしてジーンズを履く機会もそんなに無い

さて、サントーニのレザーシューズを購入。

今回はブルー、そしてダブルストラップ モンクというちょっとした変わり種です。

なお、「ブルー」のレザーシューズというとなかなか履きづらいようにも思いますが、意外とネイビー系のスーツやジーンズにもマッチしますし、それでも「ブラウンやブラックとはちょっと違う」雰囲気を出せるのでなかなかにオススメ。

ちなみにこの”ブルー”については、ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDや、フェラーリ296GTBのボディカラーに合わせたわけではなく、もともとぼくは「全身同系色」を好むため、デニムやネイビースーツに合わせたというチョイスです。

L1480825

サントーニのダブルモンクレザーシューズはこんな感じ

そこで今回購入したサントーニのレザーシューズについて、サントーニらしい、そしてイタリアのシューズメーカーっぽいシャープで尖ったシルエット。

ぼくとしてはチャーチやグレンソンなど英国系で、幅があり、さらにコバが張っていて(ステッチが見えて角ばっている)、さらにエッグトゥーを持つ靴が好みであり、イタリア系の突き刺さるように尖った形状は(ヤンキーみたいで)あまり好きではないのですが、実際に履いてみるとイタリア系で細身の靴、そして丸みのあるソールが似合うようです。

L1480837

なお、靴も腕時計と同じで、いくらその靴が気に入っていたとしても、いざ履いてみると「あれ・・・」といったことも多く、自分の好きなものが必ずしも自分に似合うわけではないもよう(自分の好きかことが、必ずしも上手だったり、仕事にならないのと同じことなのかもしれない)。

L1480832

そして似合う似合わないについては、着る服ももちろんですが、その人の体型、体のボリューム、雰囲気などが大きく関係していて(もしかすると体型の影響がいちばん大きいかも)、スニーカーだと、いわゆるハイテク系のちょっとゴツめのスニーカーは小柄で細身の人には似合わないかもしれませんし、プーマのスピードキャットはアンダーアーマーのようなマッスル系の逆三角形体型の人にはあまり似合わないかもしれません。

L1480803

参考までにですが、ぼくはレースアップシューズよりもこういった「ストラップ」のほうが好みであり、スニーカーにつても「紐」よりも「ベルクロ」「ストラップ」のほう、もしくは紐がないデザインを好みます(さらに言えば、衣類でも「ボタン」は好まず、ジッパーやベルクロのほうが好きだ)。

L1480820

その理由は自分でもわかりませんが、すっきりした外観を好むためなのかもしれません(その割にギリーシューズも好きだったりするので、いまだの自分の嗜好の統一性のなさを自分でも理解できない)。

L1480823

イタリアンブランドの靴は一般的に軽く履きやすい?

ぼくは一時期こういったレザーシューズに凝った時期があって、サントーニの他、ア テストーニ、ベルルッティ、ジョンロブ、JMウエストン、フェラガモ、オールデン、ブルーノマリ、マグナーニ、そしてデザートブーツやマウンテンブーツも好きなので、ブッテロ、Dr.マーチン、パラブーツ、クラークス、カンペール、コールハーン、ダナー、ボリーニなどを履いてきましたが、全般的にイタリアのブランドのほうがしなやかで軽く、歩きやすいように思います。

L1480793

そんな中でもこのサントーニはかなり履きやすい物が多いと考えていて、それはけっこう早い段階でスニーカーに着目するなど実用性を重視してきたという歴史があるからなのかもしれません。

L1480802

イタリアのブランドの中には、伝統的な手法にこだわり、あまり大きく展開しないブランドもありますが、サントーニは比較的新しい製法、素材、技術を取り入れ、かつ世界的な展開を目指してきたブランドの一つであり(これは賛否両論あるところ)、それは1975年創業という「新参者」でもあり、老舗に対抗するためにチャレンジングな手法を採用したのではないか、と推測しています。

L1480817

そしてサントーニと言うと、この立体的な靴底、そしてオレンジのカラーが特徴的で、クリスチャン・ルブタンのように、後ろから歩いている人を見て、「あ、サントーニ履いてる」と判別できたりするわけですね(こういった識別性を取り入れているあたりも、排他性を意識したのだと思われる)。

L1480792

なお、ぼくはこういったレザーシューズを履く機会が非常に少なく、よって手持ちのレザーシューズもそれぞれ年一回出番が歩かないかといったところなのですが、近いうちにその出動の機会があることを願っています(年末はパーティーが多いので、どこかで履くチャンスがありそうだ)。

L1480806

ちなみにですが、ぼくは腕時計については「身につける」よりは「集める」ことに喜びをを見出していて、つまりコレクター的傾向があるのですが、こと靴に関しては、集めることや眺めることにはほぼ興味を見いだせず「履くため」に購入していて、同じように「惹かれるモノ」であっても、その接し方というか付き合い方は同じじゃないんだな、と思ったりします(その理由は自分でもわからないけれど)。

L1480804

サントーニのダブルストラップ モンクシューズを紹介する動画はこちら

あわせて読みたい、関連投稿

ナイキのスニーカー「ザイオン 2 PF」「NOCTA ホット ステップ エア テラ」を買う!またしてもクルマにちなんだカラーになってしまったな・・・。
ナイキのスニーカー「ザイオン 2 PF」「NOCTA ホット ステップ エア テラ」を買う!またしてもクルマにちなんだカラーになってしまったな・・・。

| 高価な靴よりも、比較的安価なスニーカーを「状況にあわせ」何足も選べるように持っていたほうが楽しいような気がする |この記事のもくじ| 高価な靴よりも、比較的安価なスニーカーを「状況にあわせ」何足も ...

続きを見る

イタリアの至宝!サントーニの靴を2足まとめて大人買い!メルセデスAMG、IWCともコラボするシューズメーカー

| サントーニはイタリアのシューズメーカーにしては珍しく「ラバーソールに強い」 |この記事のもくじ| サントーニはイタリアのシューズメーカーにしては珍しく「ラバーソールに強い」 |MOSLEY プレー ...

続きを見る

最近買ったもの2連発。AMGのデイパック、フィリップモデルの阪急メンズ館限定スニーカー

| 最近はなにかと買い物が多い |この記事のもくじ| 最近はなにかと買い物が多い |AMGのデイパックは機能最優先フィリップモデルのスニーカーは「阪急メンズ館限定」こんな記事も読まれています さて、最 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■ファッションや腕時計、雑貨など, ■近況について
-, , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5