ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アストンマーティン

全ウインドウは44マグナム対応、ドアハンドルには電気ショック!防弾・誘拐防止仕様のアストンマーティン・ヴァンテージが登場

投稿日:2022/04/02 更新日:

全ウインドウは44マグナム対応、ドアハンドルには電気ショック!防弾・誘拐防止仕様のアストンマーティン・ヴァンテージが登場

| 日本では考えにくいが、欧米では防弾車の需要がけっこうあるようだ |

テールパイプには「詰め物防止」対策も

さて、何かと物騒な昨今ですが、欧州の一部地域や南米では銃火器を使用した犯罪が増加傾向にあるといい、そのために需要が増しているのが「防弾車」。

そして防弾車というと、どうしてもイカツいSUVを連想してしまいますが、「スポーツカーを防弾車にしたい」という要望も少なくはなく、そこでいくつかの会社は今回紹介するアストンマーティンのような防弾車をリリースすることとなっています。

こちらもCHECK

世界最速の「防弾車両」、アウディRS7”改”登場。防弾装備に加え煙幕発生、ソニックキャノン、催涙ガスなど「反撃可能」な装備を持ち、0-100km/h加速2.9秒、最高速度325km/hで逃げることも可能

| さすがに「ボンドカー」なみの装備を持った防弾仕様車は見たことがない | APRがアウディRS7スポーツバックを「アーマード・ビークル」へとカスタム。APRはいわゆる「本気の走り系」チューナーですが ...

続きを見る

その防弾ガラスは44マグナムすら受け止める

そしてこのアストンマーティン・ヴァンテージは「アドアーマー(Addarmor)社」によって製作されたもので、フロントガラスとサイドウインドウ、リアウインドウの防弾性能はB4レベル、つまり44マグナム、357マグナム、9ミリパラベラムを受け止めることができるといい、さらにはルーフと燃料タンクを保護するために耐爆風硬化鋼が採用されている、と紹介されています。

aston-martin-vantage-addarmor (2)

なお、車体各部にも防弾のための変更がなされているそうですが、アドアーマーではスポーツ走行性能をスポイルしないようにケブラーを積極的に採用しているといい、そのクルマに合ったアップデートを施しているようですね。

aston-martin-vantage-addarmor (3)

その他面白いのはテールパイプにメッシュが貼られており、テールパイプ内に異物を入れられないようにしていること。

映画「ビバリーヒルズ・コップ」ではテールパイプにバナナを詰めてエンジンをストールさせようとするシーンがあったかと記憶していますが、ここまでの対策がなされているのはさすが専門業者ならでは、といった感じです。

aston-martin-vantage-addarmor (4)

ちなみにアドアーマーでは、ドアハンドルに電気ショックを与えるデバイスを仕込むことも可能だといい(この黒いチップのようなものから高電圧を発する)、これは誘拐対策にもなりそうですね。

防弾仕様のアストンマーティン・ヴァンテージのインテリアはこうなっている

そしてこちらは”防弾仕様”アストンマーティン・ヴァンテージのインテリア。

一見するとノーマルと変わりがないように見えますが・・・。

aston-martin-vantage-addarmor (5)

この分厚いガラスを見ると「防弾仕様」であることがわかります。

なお、防弾ガラスを使用したクルマの場合、ウインドウをぐるりと囲むように黒いトリムが見え(ガラスを張り合わせているため)、これによって防弾仕様であることがわかります(といっても、日本ではまず見かけることはないだろう)。

aston-martin-vantage-addarmor (6)

こういった分厚いウインドウを乗降させるためにはドア内張りや内部構造の変更も必要で、もちろんレギュレーターも変更する必要がありますが、そういったコストは「その人の命の値段」ということになりそうです。

aston-martin-vantage-addarmor (7)

そしてこちらが電気ショックを発生させるボタン。

aston-martin-vantage-addarmor (8)

アストンマーティン・ヴァンテージは4.0リッターツインターボV8エンジンを搭載し503ps(375キロワット)、685ニュートンメートルを発生させ、トランスミッションは8速オートマチック。

公称値だと0−100キロ加速は3.6秒ですが、このアドアーマーによるヴァンテージは「数百キロ」重量が増加しており(ケブラー繊維だけで200キロ)、この加速タイムは数秒くらい加算されることになりそうですね。

合わせて読みたい、防弾車関連投稿

防弾仕様のポルシェ911
【動画】ポルシェは過去に1度だけ防弾仕様の911を作っていた!「水冷化に反発した暴徒から身を守るため」にポルシェ重役がオーダーしたと言われているが

| つまりはそれくらいドイツでは「水冷化が一大事」だった? |この記事のもくじ| つまりはそれくらいドイツでは「水冷化が一大事」だった? |オーダーしたのはポルシェの重役?「防弾ポルシェ」の外観は普通 ...

続きを見る

防弾仕様のフェラーリ458スペチアーレ
ついにフェラーリにも「防弾仕様」登場!44マグナムにも耐えうる防弾性防弾装備追加で+70kg、しかし同時に車体を-40kg軽量化、40馬力のパワーアップも

| 一部の人にとっては防弾性能は「欠かせない」 |この記事のもくじ| 一部の人にとっては防弾性能は「欠かせない」 |防弾車製作会社も少なくはないこの防弾仕様フェラーリ458スペチアーレはマシンガンにも ...

続きを見る

防弾・誘拐防止仕様のアストンマーティンDB11が登場。お金持ちや地位の高い人はそれなりに大変

| 近頃は防弾仕様が人気化 | ドイツにて、様々なクルマを防弾防爆仕様へとカスタムする会社、「TRASCO」がアストンマーティンDB11の防弾使用車を公開。 先日はアメリカの「Armourmax社」を ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アストンマーティン
-, ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5