ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アストンマーティン ■バイク/自転車

アストンマーティンが超スパルタンなスーパーバイク「AMB 001 Pro」発表!88台限定、もちろんターボエンジン搭載で228馬力

投稿日:

アストンマーティンが超スパルタンなスーパーバイク「AMB 001 Pro」発表!88台限定、パワーウエイトレシオはF1マシンなみの1.28

| 第二弾が登場するということは、第一弾「AMB 001」は容易に完売したらしい |

ただしこのバイクはとんでもなく乗り手を選びそうだ

さて、アストンマーティンは2019年に高級バイクメーカー、ブラフ・シューペリアとのタイアップにてサーキット専用スーパーバイク「AMB 001」を発売していますが、今回はミラノにて開催されたバイクの見本市、EICMAにて「AMB 001 Pro」を発表することに。

これはアストンマーティン・ヴァルキリーAMR Proにインスパイアされたもので、(ヴァルキリーAMR Pro同様に)パワーアップとエアロダイナミクスの改良が施されていることが特徴です。

AMB-001-PRO-by-Aston-Martin (2)

アストンマーティン・ヴァルキリーAMR Proの「顧客向け第一号」が納車!オーダーしたのはレーシングチーム、ボディ色は「チームカラー」に
参考アストンマーティン・ヴァルキリーAMR Proの「顧客向け第一号」が納車!オーダーしたのはレーシングチーム、ボディ色は「チームカラー」に

| アストンマーティンはヴァルキリーのようなハイパーカープロジェクトを再び実現する気は無いようだ |この記事のもくじ| アストンマーティンはヴァルキリーのようなハイパーカープロジェクトを再び実現する気 ...

続きを見る

AMB 001 Proはダウンフォースの増大とエアフローの向上が図られる

このAMB 001 Proは、アストンマーティンが設計し、生産も担当するブラフ・シューペリアがエンジニアリングを担当したと紹介されており、AMB 001のアグレッシブなスタイルはそのままに、新デザインのフロントスポイラー、サイドウイング、リアフィンなどが装着され、ダウンフォースの増大とエアフローの向上が図られています。

AMB-001-PRO-by-Aston-Martin (8)

公開された車両のカウルはアストンマーティンらしい「バーダントジェイド」に彩られ、そこへ「フォトンライム」のアクセントが入り、さらにサテン仕上げのカーボンファイバー、ブラックセラコートのエンジンおよびサスペンションシステムを組み合わせた”レーシングカラーリング”が新たに採用されることに。

AMB-001-PRO-by-Aston-Martin (7)

そしてAMB 001 Proには、ヴァルキリー用に開発された、通常のエナメルエンブレムより99.4%軽量なアストンマーティン「レースウィング」バッジが装着されているようですね。

AMB-001-PRO-by-Aston-Martin (6)

アストンマーティン・ヴァルキリーのエンブレム流出!厚さ40ミクロン、重量0.4グラム。「ステッカーはふさわしくない」という理由で超高級腕時計と同じ精度で製作される

| これが現在の技術で加工できる「限界の薄さ」 |この記事のもくじ| これが現在の技術で加工できる「限界の薄さ」 |ヴァルキリーに「ステッカーはふさわしくない」「チタン製」エンブレムというオプションも ...

続きを見る

エンジン出力はAMB 001の182馬力からAMB 001 Proでは228馬力へ

搭載されるエンジンはアルミニウムから削り出されたクランクケースを持つ997cc2気筒で、湿式シリンダーライナーを採用することで冷却性能を向上させており、AMB 001のの182馬力から25%も出力が向上し228馬力へ。

AMB-001-PRO-by-Aston-Martin (5)

一方で車体重量は5kg軽量化されて175kgとなり、パワーウエイトレシオは驚愕の0.76となっていますが、これは(アストンマーティンいわく)F1マシンとほぼ同じ数字なのだそう。※ただし人が乗ると一気に数値が変化することになる

AMB-001-PRO-by-Aston-Martin (4)

ABM 001 Proは88台のみが生産され、フランスのトゥールーズにあるブラフ・シューペリアの工場にて手作業によって組み立てられる、とアナウンスされています。

ちなみに88台というのは100台が用意されたAMB 001よりもやや少ない数字ですが、もしかするとAMB 001 Proの購入資格は、AMB 001のオーナーにしか与えられないのかもしれませんね。

最初の納品は2023年の第4四半期になる見込みだとアナウンスされています。

AMB-001-PRO-by-Aston-Martin (3)

アストンマーティンがV2ターボ搭載、1300万円のバイク”AMB001”を発表。これはボクに「鳩サブレ」ことカワサキの迷車、GPZ250Rを思い起こさせる

| そう考えると鳩サブレ=GPZ250Rはずいぶん未来を走っていた | 先日予告したとおり、アストンマーティンがEICMA2019にて「バイク」を発表。これはアストンマーティンと、”バイク界のロールス ...

続きを見る

あわせて読みたい、アストンマーティン関連投稿

その価格780万円!アストンマーティンが「究極の」個人向けレーシングシミュレーターを発売

| 誰が買うんだろうとは思うが、けっこう重要はあるようだ | さて、アストンマーティンが「AMR-C01」なるレーシングシミュレーターを発表。これは「民生用」つまりゲーマーが自宅に置くことを想定したも ...

続きを見る

これが1台1300万円、アストンマーティンのスーパーバイク!イケメンユーチューバーがアストンマーティン本社にて対面
【動画】これが1台1300万円、アストンマーティンのスーパーバイク!イケメンユーチューバーがアストンマーティン本社にて対面

| AMB001は100台限定、重量わずか180kg、そしてなんといってもターボつき |この記事のもくじ| AMB001は100台限定、重量わずか180kg、そしてなんといってもターボつき |実際のと ...

続きを見る

アストンマーティンが富裕層向けにハイパーカーの収まる「秘密基地」風ガレージを提案!まるで映画の中の1シーン

| アストンマーティンは富裕層のライフスタイルをプロデュースする方向へ | アストンマーティンは「ヴァルキリー」「ヴァルハラ」と立て続けにハイパーカーを発表していますが、一方では「パーソナル潜水艦」や ...

続きを見る

参照:AstonMartin

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アストンマーティン, ■バイク/自転車
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5