ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ブガッティ

ブガッティが「未来に進むため」再ブランディングを行い、新しいコーポレートアイデンティティ/デザインを導入!カラーやフォント、ロゴなどが新しくなったぞ

投稿日:

ブガッティが「未来に進むため」再ブランディングを行い、新しいコーポレートアイデンティティ/デザインを導入!カラーやフォント、ロゴなどが新しくなったぞ

| いずれも「全く新しい」ものではないが、これまでのブガッティの歴史を踏まえ、未来に進むために再調整、再定義がなされている |

現在、スーパーカーやハイパーカーブランドのあるべき姿は「以前とは全く変わって」きている

さて、ブガッティが「高級ハイパースポーツカーメーカーという枠を超え、より広範囲なラグジュアリーブランドへと進化を遂げる」として再ブランディングを行うと発表。

この一環としてカラーやロゴの再定義を行い、そして自動車以外の分野にもポートフォリオを拡大するとしています。

なお、ブガッティは「自動車以外の」ジャンルにも積極的に進出していて、これまでにはビリヤード台、ひげそり、キックボード、スニーカーやアパレル、スマートウォッチ含む腕時計などが報じられています。

ブガッティが伊スポーツウェアブランド「UYN」とのコラボ第二弾が発表!「テクノロジーと伝統」「カジュアルとエレガンス」という異なる要素を高次元で融合
ブガッティが伊スポーツウェアブランド「UYN」とのコラボ第二弾が発表!「テクノロジーと伝統」「カジュアルとエレガンス」という異なる要素を高次元で融合

| ブガッティは「コラボ」を徹底強化、あらゆるジャンルに進出しそうだ |この記事のもくじ| ブガッティは「コラボ」を徹底強化、あらゆるジャンルに進出しそうだ |現時点で「UYN for BUGATTI ...

続きを見る

なぜブガッティはコラボレーションに熱心なのか

こういった「コラボに積極的」な理由としては、そこから直接的な利益を得ようとしていることはもちろんだとは思われますが、それ以前にブガッティのクルマは誰もが(資格的、金銭的に)購入できるわけではなく、しかし将来のオーナー候補を育てる必要があり、何もしないと将来のオーナー候補とブガッティというブランドとの接点が無くなってしまうわけですね。

そうなると、ブガッティは現在のオーナーの高齢化とともにブランド自体が衰退してしまい、そこでオワコンとなってしまう可能性が高く、よって「非オーナーとの接点」と持たせるためにこういったコラボグッズを展開し、ブランドの認知度を高め、ブガッティへの興味を持たせるという戦略をもたせようとしているだと思われます。

加えてブガッティは車種が少なく、そうそうニュースも提供できず、しかしそうなるとこれまたブランドのプレゼンスが下がってしまうので、こうやって様々なニュースを提供することで人々の記憶にブガッティの名を止めようとしているのでしょうね。

ブガッティとシャンパーニュ・カルボンとのコラボシャンペン第三段「EB.03」発売!たぶん7万円くらい、先週は阪急メンズ館で試飲会やってた
ブガッティとシャンパーニュ・カルボンとのコラボシャンペン第三弾「EB.03」発売!たぶん7万円くらい、先週は阪急メンズ館で試飲会やってた

| ブガッティはその知名度を擴大するために様々なブランドとコラボレーションを行っている |この記事のもくじ| ブガッティはその知名度を擴大するために様々なブランドとコラボレーションを行っている |ジレ ...

続きを見る

ブガッティの新しいコーポレート・アイデンティティとコーポレート・デザインはこうなっている

ブガッティ・オトモビルのセールス&マーケティング担当マネージングディレクター、ヘンドリック・マリノフスキー氏によれば「私たちは、単に新しいルック&フィールを作り上げたわけではありません。2000年代にブランドとヴェイロンを再インストールする際に、私たちが集中的に参照した歴史的なつながりを分析したのです。シロンがブガッティのポジショニングとブランドアピールをどう変えたのか、この10年で世界はどう変化したのか、などを検証しました。忘れてはならないのは、ヴェイロンが登場した当時は、まだiPhoneが存在していなかったということです」。

この「iphoneが存在しなかった」というのはちょっと衝撃的な事実ではありますが、iphoneの登場によって自動車業界は大きな変革を迎えたと言ってよく、それまでは「複雑に、3D化」していたエンブレムが”スマートフォンでも”表示しやすいように2D化するようになり、そしてインスタグラムや各種SNSの登場によって「映え」のツールとしてスポーツカーやスーパーカー、ハイパーカーそして高級車が用いられるようになり、完全にクルマがファッションアイテムと同列に捉えられるようになったと考えられます。※フェラーリやランボルギーニも、業績発表の場においては自動車メーカーではなく、高級ブランドとの利益構造の対比を行うようになった

BMWが20年ぶりにロゴ変更を発表!時代にあわせ、スマホはじめ二次元でも見やすいシンプルな表記に

| 今後はボンネットから「エンブレムを取り付けるための窪み」が消えそうだ |この記事のもくじ| 今後はボンネットから「エンブレムを取り付けるための窪み」が消えそうだ |BMWはこういったロゴの変遷をた ...

続きを見る

そういった中でブガッティも「より大胆で、より自信に満ち、よりモダンで、より進歩的なコーポレートデザインを採用することで、ブガッティの現在の立ち位置と、ブガッティが将来的に発展する方向性に、よりフィットするものへ」移行するということになりますが、つい最近も「ブルーを再定義した」というコンテンツを公開したばかりですね。

ブガッティが「ブルー」について語るコンテンツを公開!このブルーはどうやって始まり、どう変化し、そしてどこへ向かうのか
ブガッティが「ブルー」について語るコンテンツを公開!このブルーはどうやって始まり、どう変化し、そしてどこへ向かうのか

| ブガッティのブルーは時代とともに変化し、これからも変化してゆく |この記事のもくじ| ブガッティのブルーは時代とともに変化し、これからも変化してゆく |たしかにシロン初期の水色は最新のブガッティで ...

続きを見る

参考までにですが、ロールス・ロイスも同様に再ブランディングを行い、「パープル」を前面に押し出すことを発表しています。

ロールスロイスがエンブレムを変更!スピリット・オブ・エクスタシーは二次元化、ブランドカラーはパープルに

| ロールスロイスがパープル?だが聞けばその理由にも納得 |この記事のもくじ| ロールスロイスがパープル?だが聞けばその理由にも納得 |「RR」はシンプルに、ROLLS-ROYCE文字はRを強調スピリ ...

続きを見る

そしてブガッティの新しいコーポレートアイデンティティは、顧客との密接な関係を築き、超高級車市場を再定義するアバンギャルドなフレンチブランドとして、その成長の可能性を引き出すための新たなステップとなるといい、ブガッティ創業者であるエットーレ・ブガッティのイニシャルを表す「EB」、ブガッティの使用するフォント、そしてライティングにてブガッティらしさを主張すること、そしてもちろん印象的なブガッティブルーなど。

02 BUGATTI_Rebranding_Look

ただ、これらは”全く新しく考えられた”ものではなく、全て過去の遺産に基づいた再解釈がなされているようですね(いずれも以前と変わらないように見えるが、再調整がなされている)。

04 BUGATTI_Rebranding_Font

ブガッティの新しいコーポレートルック&フィールはすでに一部で展開中

こういったブガッティの新しいコーポレートルック&フィールは、すでにブガッティのディーラーパートナーに一部展開されており、ソーシャルメディアチャンネルのロゴ変更、レターや名刺などの対外的に使用されるステーショナリー、新しいイベントセットアップを皮切りに、徐々に一般に紹介される予定だとされています。

03 BUGATTI_Rebranding_Colors

そして新しいロゴやフォントについては色の組み合わせ等についても明確に決められているようですね。

05 BUGATTI_Rebranding_Font

なお、ブガッティ創業者、エットーレ・ブガッティのモットーは「同等であれば、それはもはやブガッティではない(比較対象が存在するようであれば、それはブガッティとして価値を失っている)」ですが、これを実践するためにこういった再ブランディングが行われることになり、前出のヘンドリック・マリノフスキーは「技術的には、私たちはブランドを前進させるための正しい道を歩んでいます。新しいCI/CDでは、象徴的なタッチポイントとアクティベーションによって、この技術的な優位性に見合うブランド外観を実現します」とも。

参考までに、ブガッティは”その輝かしい歴史の新たな章に突入するため”の完璧なコーポレート・アイデンティティとコーポレート・デザインを構築するにあたり、ブランド・コンサルティング会社であるインターブランドとパートナーシップを締結したといい、インターブランドの戦略部門責任者であるリンダ・マルカート氏は「ブガッティの新しいコーポレート・アイデンティティとコーポレート・デザインは、ブランドの象徴的な遺産を包み込み、『EB』ロゴなどの独自の要素に余裕を与えると同時に、まったく新しいラグジュアリー体験の世界に向けてブランドを開放するものです。これは、再び独自のリーグを定義するブランドにとって特別な瞬間です」とコメントしています。

合わせて読みたい、ブガッティ関連投稿

【動画】ブガッティとジェイコブのコラボ腕時計最新作はなんと1.8億円!ケースはサファイアクリスタル、内部にはW16エンジンも
【動画】ブガッティとジェイコブのコラボ腕時計最新作はなんと1.8億円!ケースはサファイアクリスタル、内部にはW16エンジンも

| ブガッティとジェイコブとのコラボ腕時計の価格はどんどん上昇中、そんなに売れているのか・・・ |この記事のもくじ| ブガッティとジェイコブとのコラボ腕時計の価格はどんどん上昇中、そんなに売れているの ...

続きを見る

ブガッティの電動キックボードはアメリカだとコストコで買えるらしい(12万円)!なぜブガッティはここまでコラボ製品を展開するのか?
ブガッティの電動キックボード(12.5万円)はアメリカだとコストコで買えるらしい!なぜブガッティはここまでコラボ製品を展開するのか?

| クルマの販売台数が少なく、車種も少ないため、クルマだけでは人々に「ブガッティ」の名を浸透させることが難しいのだと思う |この記事のもくじ| クルマの販売台数が少なく、車種も少ないため、クルマだけで ...

続きを見る

ちょっとやりすぎ?ブガッティのコラボが加速してしまい、「ジレットとのダブルネームひげ剃り」が発表に。1秒以内で温まる加熱バー内蔵
ちょっとやりすぎ?ブガッティのコラボが加速してしまい、「ジレットとのダブルネームひげ剃り」が発表に。1秒以内で温まる加熱バー内蔵

| その名は 「ジレットラボ ブガッティ・スペシャルエディション・ヒーテッドレーザー」  |この記事のもくじ| その名は 「ジレットラボ ブガッティ・スペシャルエディション・ヒーテッドレーザー」  | ...

続きを見る

参照:Bugatti

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ブガッティ
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5