ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >アウディ(Audi)

北米にてVWとアウディに23万台の大規模リコール!「タイヤ空気圧監視システムの警告が遅い」「インフォテイメントシステムがダウン」。まだ対象が拡大する可能性も

投稿日:2022/11/09 更新日:

アウディ

| VWとアウディは先日もステアリングホイールのコントローラー不具合でリコールを出している |

ドイツ車の割に意外と電装品が弱かった

さて、フォルクスワーゲンとアウディとがタイヤ空気圧監視システム(TPMS)とインフォテインメント・システムの電圧レギュレーターの不具合で(アメリカ国内にて)リコールを発表し、その対象台数が231,780台にものぼるとして話題に。

なお、インフォテイメントシステムに関しては、(フォルクスワーゲングループに属する)ランボルギーニからもウルスに関するリコールが届け出られていますね。

ランボルギーニ・ウルス
北米にてランボルギーニ・ウルスにリコール!インフォテイメントシステムに高電圧がかかり、バックカメラやインフォテイメントシステムが動作不能となるおそれ

| 北米ではこの不具合が「後方確認ができず危険」だと判断されたようだ |この記事のもくじ| 北米ではこの不具合が「後方確認ができず危険」だと判断されたようだ |インフォテイメントシステム全般が使えなく ...

続きを見る

リコールの対象車種は幅広い

今回のリコールに際し、タイヤ空気圧監視システムだとフォルクスワーゲンではアトラス、アトラスクロススポーツ、ゴルフ、ジェッタ、ティグアン等、そしてアウディではA3、Q3が対象に。

インフォテイメントシステムではアウディのみが対象となっていて、A6、A8、A3、A4、A5、A7、E-Tron GT、Q3、Q7、Q8、RS Q8、RS6、RS7、S3、S4、S5、S6、S8、SQ7、SQ8といった感じで「ほぼすべて」。

なお、今回の231,780台のリコールのうち、225,704台がタイヤ空気圧監視システム2関連するもので、問題の内容としては「4つのタイヤが同じ速度で空気圧を失うと、システムがドライバーに伝えるのが間に合わないことがある」とされ、これはアメリカだと連邦自動車安全基準(FMVSS)138 S4.2に違反することになるのだそう(米国では空気圧が損なわれた場合、20分以内に警告を発することを義務づけているが、一部のフォルクスワーゲン / アウディではそれに間に合わない)。

L1330047

そしてインフォテイメントシステムに問題が出る(可能性がある)のは6,076台ということになりますが、原因としては、インフォテインメント・システムの電圧レギュレーターの欠陥だとされ、メインコントロールユニットの組み立てに使用した電圧レギュレーターの中に「高すぎる電圧入力を許容してしまうものがある」ため高電圧が流れてしまい、結果的にシステムが破損して起動不可となるもよう。

問題の回復は簡単なアップデートにて

ありがたいことに、タイヤ空気圧監視システムの場合、この改善は簡単なアップデートで済むとされ、しかしテスラのように「オーバー・ザ・エア」つまりオンラインでアップデートとはゆかず、よって対象車のオーナーはディーラーへと自身のクルマを持ち込む必要が出てきます。

アメリカでは遅くとも2022年12月30日までに、フォルクスワーゲン・グループ・オブ・アメリカからオーナーへと通知書が送付されるといい、もし日本でリコールが実施される場合、このあたりに何らかの発表が行われるのかもしれません。

一方、インフォテイメントシステムについてはアップデートで問題解決することができないため、インフォテイメントシステムをそっくり入れ替える必要があるといい、こちらはちょっと対応に時間がかかることになりそうですね。

あわせて読みたい、リコール関連投稿

ポルシェ・マカン
ポルシェにしては珍しい「うっかりミス」!ヘッドライトの光軸調整機構のキャップ取り付け忘れに最長19年も気づかず、マカンやカイエンなど19万台超がリコールに

| 幸いなことに現状では問題はなく、車両の機能にも影響はない |この記事のもくじ| 幸いなことに現状では問題はなく、車両の機能にも影響はない |現在のところ発表は北米のみ、日本向けの車両に影響があるか ...

続きを見る

フェラーリ
フェラーリが北米にて23,555台のリコール届け出!先般から続くブレーキフルード関連問題、対象はラフェラーリ含む2005年以降製造の18車種

| 現時点では根本的な対策が対策を行えず、完全に解決するにはもう少し時間がかかりそう |この記事のもくじ| 現時点では根本的な対策が対策を行えず、完全に解決するにはもう少し時間がかかりそう |フェラー ...

続きを見る

BMWがi4、iXにつき「勝手に燃える」としてリコール!製造元はサムスン、製造時に電極を破損させ異物が混入したことでショートを起こすようだ
BMWがi4、iXにつき「勝手に燃える」としてリコール!製造元はサムスン、製造時に電極を破損させ異物が混入したことでショートを起こすようだ

| バッテリーパックの製造には細心の注意が必要 |この記事のもくじ| バッテリーパックの製造には細心の注意が必要 |同様の「勝手にEVが燃える」例はけっこう多い幸いにも不具合は限定的実際に火災が発生合 ...

続きを見る

参照:CARBUZZ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >アウディ(Audi)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5