ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWの巨大グリルは話題作りのための炎上商法だった!「発売されて、論争の対象にならないようであれば我々の負けです。議論によって新しい顧客を呼び込めるのです」

投稿日:

BMWの巨大グリルは話題作りのための炎上商法だった!「発売されて、議論の対象にならないようであれば我々の負けです。議論によって新しい顧客を呼び込めるのです」

| たしかにBMWのいうことは一理ある。知ってもらわなければなにもはじまらない |

炎上だろうがなんだろうが、知ってもらえれば残る人はちゃんと残る

さて、BMWは「Mブランド2番めとなる専売モデル」としてXMを発表していますが、これについてはBMW史上最大のキドニーグリルを装着しているということが大きな話題となっています。

BMWのキドニーグリルの巨大化は先代7シリーズの後期モデルから始まっており、その後4シリーズやM3、M4に「ビーバートゥース」キドニーグリルが装着されることでBMWに対する風当たりがほぼMAXまで来ており、それでもXMにてさらにキドニーグリルを拡大したということは「BMWは批判に耳を貸す気はない」と考えていいのかも。

「フロントの1/3くらいがキドニーグリル」な新型BMW XMが正式発表!BMW史上最もパワフル、1970年代以来のM専売モデル
「フロントの1/3くらいがキドニーグリル」な新型BMW XMが正式発表!BMW史上最もパワフル、1970年代以来のM専売モデル

| なんだかんだいいながら、やはりBMW XMのインパクトは凄まじいモノがある |この記事のもくじ| なんだかんだいいながら、やはりBMW XMのインパクトは凄まじいモノがある |相当に高額だが、他社 ...

続きを見る

BMWはモデルによってターゲットを明確に分けている

ただ、BMWはむやみにキドニーグリルを拡大しているわけではなく、その理由のひとつが冷却性能とエアロダイナミクス、そして重心。

キドニーグリルを大きくすることで冷却性能を向上させることができ、そしてここに冷却用エアとラジエターやオイルクーラーなどを集中させることで重心をセンターに集めることが可能となり、さらにはフロントのほか部分をより「エアロダイナミクス的に高い効果を得ることができるよう」設計することができるようになるわけですね。

こう聞くといいことづくめのように思えますが、その代償としてキドニーグリルがやたら目立ってしまうということに。

P90478634_highRes_the-first-ever-bmw-x

しかしながらBMWとしては全てのモデルにおいてキドニーグリルを巨大化しているわけではなく、5シリーズ、そして3シリーズのフェイスリフト版(LCI)ではキドニーグリルが小さい(小さくはないか・・・)まま。

BMWが新型3シリーズを発表!より高級に、より洗練され、よりダイナミックに。最近のBMWのフェイスリフトでは「もっとも歓迎すべき」例に?
BMWが新型3シリーズを発表!より高級に、より洗練され、よりダイナミックに。最近のBMWのフェイスリフトでは「もっとも歓迎すべき」例に?

| 雰囲気的にはひとつ車格が上がったようにも感じられる |この記事のもくじ| 雰囲気的にはひとつ車格が上がったようにも感じられる |とくにシャープで筋肉質になったという印象が強いBMW 3シリーズの歴 ...

続きを見る

その理由としては、3シリーズや5シリーズは「比較的幅広い、様々な嗜好を持つ人々が購入する」ことを前提にして比較的普遍的なデザインを採用しており、しかし4シリーズや7シリーズ、XMについては「ほかメーカーのクルマに満足しない人」が購入するであろうことを考慮に入れてデザインを行っており、つまりはあえて「尖った」デザインを採用している、とコメントしています。

BMW
BMWのデザイナー「なぜ4シリーズや7シリーズには奇抜なデザインを採用し、3シリーズや5シリーズは普通なのか」

| それはそれぞれのシリーズの客層の性質を反映したものだった |この記事のもくじ| それはそれぞれのシリーズの客層の性質を反映したものだった |実際、BMWの販売台数は大きく伸び、BMWが正しかったこ ...

続きを見る

BMWはジャンボキドニーに満足している

そして今回BMWのオリバー・ツィプセCEOがメディアに語ったところによると「7シリーズ、4シリーズ、M3、M4、XMに採用されている巨大なキドニーグリルは、BMWに新しい顧客をもたらすことに成功している」。

実際のところBMWはメルセデス・ベンツ、BMWに比較して販売好調だと報じられているので、同CEOのコメントは「事実」だと考えて良さそうです。

P90478606_highRes_the-first-ever-bmw-x

BMWのステアリングホイール
BMWが2021年に221万台を販売し過去最高の販売台数を記録!チップ不足のなかでも納車を進め5年ぶりにメルセデス・ベンツを高級車セグメントの王座から追い落とすことに

| なんだかんだ言ってBMWの「巨大キドニーグリル」の評判はけっこういいんじゃないか |この記事のもくじ| なんだかんだ言ってBMWの「巨大キドニーグリル」の評判はけっこういいんじゃないか |2021 ...

続きを見る

さらにオリバー・ツィプセCEOが語ったところでは、「XMのデザインは、ほぼすべての人が気に入っている」。

これはかなり驚きなコメントではありますが、同氏によれば「"モダンで未来志向のデザイン "を望むなら、自動的に賛否両論が巻き起こるでしょうし、もちろん私たちもそれを望んでいます。だからといって、人々がそのクルマ買わないわけではありません。XMではそのようなことが多く見られます。XMについてはいろいろな議論がありますが、ほぼ全員が気に入ってくれています」。

加えて現在の「議論を呼ぶ」デザインについては、同じように大きな賛否両論を巻き起こした(クリス・バングルのデザインによる)E65 BMW 7シリーズ発売の後に行った分析から発展したものであるとコメント。

P90478701_highRes_the-first-ever-bmw-x

このE65 7シリーズは、発売した途端酷評の嵐が吹き荒れたものの、スタイリッシュさで知られたその先代モデルであるE38 7シリーズの販売台数を簡単に上回ったわけですね。

こういった結果からBMWは「論争が起きればよりBMWの知名度が向上し、新しい顧客を呼び込める」と気づくことになったといいますが、これは「炎上商法」にちょっと似ているかもしれませんね。

「"私は論争が欲しいのです。論争がなければ、注目されないということはもうわかっています。デビュー当初に論争を起こさなければ、それこそ間違いです。論争があるからこそ、エンゲージメントが生まれるのです。人々がそれについて考え、代替案について考えるようになるのです」。

つまりBMWは意図的にこういった論争を”戦略的に”呼び込んでいるということになり、議論を行っている人、SNSに批判的な意見を書き込んでいる人は「BMWの計画通り」の行動を取っていると考えることも可能です。

参考までにですが、「マクドナルド理論」というものが世に存在し、「晩メシはどこに食べに行こうか」と仲間数名で意見を出そうとするも誰からもいい候補があがらず、しかしここで「じゃあマクドナルドにしようか」と誰かが言うと「マクドナルド?ないわーそれはないわー。マクドナルドよりもこっちのほうがいいじゃろ」「いやいや、それよりはこっちの店のほうがいいのではないだろうか」という意見が次々に出てきて議論が活性化するというロジックですね。※もうひとつ参考までに、「エヴァンゲリオン」は多くのナゾが論争を呼んだために多くの人を巻き込んで人気が出たという説がある

あわせて読みたい、BMW関連投稿

BMWのデザイナーが「電動化とデザイン」について語る。「これからのデザインは大胆で意味のあるものでなくてはならない。デザインによって持続可能性を表現してゆく」
BMWのデザイナーが「電動化とデザイン」について語る。「これからのデザインは大胆で意味のあるものでなくてはならない。デザインによって持続可能性を表現してゆく」

| たしかにBMWは以前からデザイン、そしてデザインによる排他性の演出にこだわってきた |この記事のもくじ| たしかにBMWは以前からデザイン、そしてデザインによる排他性の演出にこだわってきた |つい ...

続きを見る

BMWで17年務めたデザイナーが中国・長安自動車に移籍、そこで発表したAvatr 011がカッコいいと話題に。なぜ欧州有力デザイナーは中国の自動車メーカーに移るのか
BMWで17年務めたデザイナーが中国・長安自動車に移籍、そこで発表したAvatr 011がカッコいいと話題に。なぜ欧州有力デザイナーは中国の自動車メーカーに移るのか

| カネのこともあるだろうが、おそらくは伝統や組織に縛られず、デザイナーとしてやりたいことをできるのが中国なんじゃないだろうか |この記事のもくじ| カネのこともあるだろうが、おそらくは伝統や組織に縛 ...

続きを見る

【動画】BMWのデザイナーがX7の「デザイン的意味」について語る!BMWのデザインはボクらの想像よりもずっと先にあり、深い意味を持っていた
【動画】BMWのデザイナーがX7の「デザイン的意味」について語る!BMWのデザインはボクらの想像よりもずっと先にあり、深い意味を持っていた

| これまではディティールばかりが目についてきたが、新型X7ではこれまだバラバラだったBMWのデザイン的な特徴がひとつになり、しかもバランスしている |この記事のもくじ| これまではディティールばかり ...

続きを見る

参照:CarSales

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5