ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

ポルシェがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するレーシングカーのティーザー画像を公開!919ハイブリッドに近い外観になりそうだ

投稿日:

ポルシェがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するレーシングカーのティーザー画像を公開!919ハイブリッドに近い外観になりそうだ

| ポルシェは2023年から「LMDh規定にて」ル・マン24時間レースに復帰予定 |

919ハイブリッドはほぼ完成されたレーシングカーだということになりそうだ

さて、ポルシェは2023年にル・マン24時間レースへと復帰しますが、早くもそのレーシングカーのティーザー画像を公開。

かつてポルシェは919ハイブリッドにてル・マン3連覇を成し遂げており、しかし親会社であるフォルクスワーゲンに端を発するディーゼル不正事件の影響により、2017年に撤退を表明しています。

ただ、ル・マン24時間レースに「ハイパーカークラス」が新設され、さらにこのクラスとIMSAとの乗り入れが「LMDh規定のシャシーを使用することで」可能となったために参入障壁が大きく下がり、かつ北米と欧州両方にて同じ車両で戦い、その存在感を示すことができるということから「再参入」を表明していたわけですね。

なお、参戦が2023年からとなるのは、このLMDh規定が採用となるのが2023年であるためです。

ル・マンに復帰するポルシェのハイパーカー
「We Will Back」ポルシェがル・マン復帰を発表!新規定に則りデイトナ参戦も視野に入れる。やっぱりポルシェはこうでないとな

| やはり耐久レースを走ってこそのポルシェ |この記事のもくじ| やはり耐久レースを走ってこそのポルシェ |フォルクスワーゲングループが目指すは経営の効率化ポルシェはハイパーカークラスにも参戦?ハイパ ...

続きを見る

Porsche-Lemans (1)

ル・マンのハイパーカーにはLMHとLMDhとがある

そしてル・マン24時間レースに新設された「ハイパーカークラス」について、これには大きく分けて2種類があり、ひとつはル・マン・ハイパーカー技術規則に基づいて参戦チーム(もしくは自動車メーカー)が車両を設計・製造する「LMH」。

これはFIAが管理を行い、各チームにおける設計の自由度が高く、それぞれの創造性を発揮することが可能であり、フェラーリやプジョー、スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス、トヨタ、バイコレスなどはこの規定に従い参戦することになります。

6

フェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」の参戦パートナーにAFコルセを選んだと発表
フェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」の参戦パートナーにAFコルセを選んだと発表!XXプログラムの車両整備も担当する、いわば「セミワークス」

| まさかフェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するとは思わなかった |この記事のもくじ| まさかフェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するとは思わなか ...

続きを見る

もうひとつは上述のLMDhで、この規定だと、参戦チーム(や自動車メーカー)はダラーラ、マルチマティック、リジェ、オレカといった公認サプライヤーリストからレーシングカーのシャシーを購入することになり、ハイブリッドについても決まったシステムを搭載する必要があります。

逆にボディやエンジンには自由度が残されますが、すべてを自分たちで設計することはできず、しかしそのかわりに参戦コストを引き下げることが可能となるわけですね。

こちらはポルシェの他、BMW、キャデラック、アキュラ等が採用することとなっています。

ポルシェ
ポルシェがル・マン復帰にあたって選んだパートナーは「チーム・ペンスキー」!アメリカに強いペンスキー、欧州に強いポルシェが手を組んで世界制覇を目指すようだ

| チーム・ペンスキーは「アメリカのモータースポーツ史上、もっとも成功したチーム」と言っていい |この記事のもくじ| チーム・ペンスキーは「アメリカのモータースポーツ史上、もっとも成功したチーム」と言 ...

続きを見る

ポルシェがル・マン24時間レースを走らせるのはこんなレーシングカー

そしてポルシェは今回ル・マン24時間レースへと参戦するためのレーシングカーを公開していますが、同時に「私たちはパートナーのペンスキーとともに、新しいLMDhプロトタイプの開発に全力で取り組んでおり、シャシーメーカーのマルチマティックと常に密接に協力しています」とコメント。

Porsche-Lemans (6)

なお、今回公開された画像を見るに、ポルシェがこれまでに走らせてきた919ハイブリッド(下の画像)と基本的によく似たデザインを持っており、バブル状のキャビン、テールエンドの直立したフィン、給油口の位置など、919ハイブリッドに非常によく似ています。

Porsche-919-Hybrid (6)

ポルシェが公式に製作した「ル・マン3連覇マシン」、919ハイブリッドのモックが競売に登場!実車と同じCADデータを使用し本物同様
ポルシェが公式に製作した「ル・マン3連覇マシン」、919ハイブリッドのモックが競売に登場!実車と同じCADデータを使用し本物同様

| ポルシェがル・マン復帰を発表した今、ふたたび919ハイブリッドに注目が集まる |この記事のもくじ| ポルシェがル・マン復帰を発表した今、ふたたび919ハイブリッドに注目が集まる |これほどまでにポ ...

続きを見る

逆に異なるのはシャークフィンの形状(前方がやや低い)、ウイング(二段になっている)、ルーフ上のシュノーケル形状、排気管の位置、テールとランプのデザインなど。

Porsche-Lemans (5)

ただ、フェンダーの形状も919ハイブリッドとよく似ていて、全体的には「919ハイブリッドの再来」だと考えていいのかもしれません。

Porsche-Lemans (2)

合わせて読みたい、ル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」関連投稿

全然ハイパーカーじゃない!アルピーヌがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するA480を公開
全然ハイパーカーじゃない!アルピーヌがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するA480を公開。結局ハイパーカーの参戦がほとんどないハイパーカークラスになってしまったな・・・。

| ル・マンを走るレーシングカーはほかカテゴリに比べ、ずいぶん特異な形状を持つようだ |この記事のもくじ| ル・マンを走るレーシングカーはほかカテゴリに比べ、ずいぶん特異な形状を持つようだ |現時点で ...

続きを見る

キャデラックがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」参戦表明!LMDh規定を利用する5番目のメーカーに。もう少し参戦メーカーが増えると楽しくなりそうだ
キャデラックがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」参戦表明!LMDh規定を利用する5番目のメーカーに。もう少し参戦メーカーが増えると楽しくなりそうだ

| やはりランボルギーニの参戦希望。メルセデス・ベンツはル・マンと相性が悪く、参戦はないかもしれない |この記事のもくじ| やはりランボルギーニの参戦希望。メルセデス・ベンツはル・マンと相性が悪く、参 ...

続きを見る

BMWが20年以上を経てル・マンへと復帰
BMWが20年以上を経てル・マンへと復帰!2023年からハイパーカークラスとデイトナを走り、アウディやポルシェ、フェラーリらと戦うことに

| たしかにBMWのル・マン復帰のウワサはデていたが、まさか本当に参戦するとは |この記事のもくじ| たしかにBMWのル・マン復帰のウワサはデていたが、まさか本当に参戦するとは |BMWは1999年に ...

続きを見る

参照:Porsche

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5