>ポルシェ(Porsche)

ポルシェが911に「V4エンジン+ハイブリッド」を搭載しテスト中とのウワサ。919ハイブリッド直系のユニットなるも「911に4気筒」は多くのファンが許さないだろう

ポルシェ

| いかにパフォーマンスが高くとも、911に4気筒を積むことは「ブランディング上の課題」を残すことに |

なお、すでにポルシェは911ハイブリッドの生産準備を整えており、現在テスト中の「4気筒+ハイブリッド」がすぐに市場に出ることはないだろう

さて、ポルシェが911に「V4エンジン+ハイブリッド」を搭載した車両をテストしているとの報道。

このV4+ハイブリッドというのは、すなわちル・マン24時間レース3連覇を成し遂げた919ハイブリッドのパワートレーンを指していると考えてよさそうですが、たしかにポルシェは過去に何度か「911に積まれるハイブリッドシステムは、環境性能向上のためではなくパフォーマンス向上のために開発されたもので、モータースポーツ直結の構成となる」とコメントしており、これは単なるウワサにはとどまらないかもしれません。

エアロキット装着のポルシェ911
ポルシェCEOが911ハイブリッドについて語る!「プラグインハイブリッドではなく、モータースポーツから生まれた非常にスポーティなハイブリッドになる」

| つまりはパナメーラ、カイエンとは異なるハイブリッドとなりそうだ | 911と名乗るからには、すべてのパーツが「走り」に直結しなくてはならない さて、なかなか具体的な話が見えてこない911ハイブリッ ...

続きを見る

もしポルシェ911+V4ハイブリッドが実現すれば「1,000馬力」に近い数字も

参考までに、919ハイブリッドに積まれていた2リッター90度V4エンジンは500馬力(制限なしでは720馬力)を発生し、これと組み合わせられるハイブリッドシステムは402馬力(919ハイブリッドEVOでは434馬力)を発生するため、もしポルシェがこのパワーユニットを積むのであれば、「1,000馬力を超える911」が実現する可能性も。

実際のところ、この919ハイブリッドEVO(ル・マンで優勝した919ハイブリッドの改良版で、公式競技に参戦しないという前提を持つために制約がない仕様を持っている)はレーシングカーまでを含めたすべてのクルマの中での「ニュルブルクリンク最速記録」を持つ車両で、よってこのパワーユニットを手にできるならば、(これを積んだ)ポルシェ911は「鬼に金棒」を手にすることになり、現在市販車王位にあるメルセデスAMG Oneのラップタイムを軽く凌駕することにもなりそうです。

ポルシェ919ハイブリッドEVOがニュルにて驚異の5:19.55を記録。自身の記録を51秒短縮

| ポルシェがニュルブルクリンクで驚異的なタイムを記録 | ポルシェ919ハイブリッドEVOがニュルブルクリンクにて5:19.55という異常なタイムを記録し、ポルシェ自身が持っていたコースレコードを更 ...

続きを見る

ただしそこにはいくつかの問題も

ただ、ポルシェ911が実際にV4ターボ+ハイブリッドを積むにはいくつかの問題があり、それは「911としてのアイデンティティ」。

ポルシェ911はずっと6気筒フラットシックスを搭載してきたという歴史を持っていて(1965-1969年には4気筒エンジンを積む”912”が生産されたこともある)、つまりポルシェファンが「4気筒の911」を許すはずはないだろう」ということ。

参考までに、ポルシェはケイマンとボクスターを4気筒化するに際して同様の反発を予想しており、よって1950年代にフラット4を積んで活躍した718RSKおよびその派生モデルの名を借りることで「4気筒化を正当化」することを考え、そのイメージを活用したプロモーションを行ったものの、しかしそれでも多くのファンの反発を買うこととなっています(とくにGTSモデルではそれが顕著で、フラット6へと戻されることになった)。

1959-Porsche-718-RSK-36

そういった事情を鑑みるに、いかにパフォーマンスが別次元へと昇華しようとも「911に4気筒」という変化はファンにとって許容しがたいものであるとも考えられ(ぼくはパフォーマンスと効率が向上するのであれば、V4エンジンであっても気にしない)、ポルシェがここをどう処理するかは興味のあるところ。

そしてもうひとつ考えられるのは「価格」の問題で、いかにデチューンしようとも919ハイブリッドのパワートレーンを積むとなればその価格が一気に跳ね上がることは間違いなく、おそらくは「ハイパーカークラス」のレベルに達するであろうとも予想され、となると「ハイパーカーレベルの価格で、4気筒を積み、そのルックスも911(つまりハイパーカーっぽくない)のまま」のクルマが果たして売れるのかどうか、ということが懸念されます。

44244218454_f5f88794db_b

これらを考慮すると、ポルシェはその技術以外にも大きな課題を抱えているということになり、V4ターボ+ハイブリッドシステムの(911への)搭載は”近くて遠い”のかもしれませんね。

合わせて読みたい、ポルシェ911関連投稿

ポルシェが911ハイブリッド、718ケイマン / ボクスターEVの生産に向け工場をアップデートしたと発表。生産効率や品質改善に焦点を当てる
ポルシェが911ハイブリッド、718ケイマン / ボクスターEVの生産に向け工場をアップデートしたと発表。生産効率や品質改善に焦点を当てる

| ポルシェは当面「EVとガソリン」という異なる方向を追求してゆくことに | そのぶんコストはかかるものの、リスクが分散できていいのかも さて、ポルシェが「フェイスリフト版の911、そしてオールエレク ...

続きを見る

ポルシェ
ポルシェ重役が911、718の電動化について語る。「911ハイブリッドは2025年頃に登場」「EV版718においてサウンドはトッププライオリティではない」

| 驚くべきことにポルシェはBEVのサウンドについてはさほど重視しておらず、、もっとも懸念しているのは「重量」であるようだ | 加えて、いまだ新型911の電動化の内容については一切わからない さて、先 ...

続きを見る

ポルシェが992世代の911カレラ、911ターボそれぞれ「フェイスリフトモデル」の試作車をテスト中!現時点ではハイブリッドシステムのテストは行われてない?【動画】
ポルシェが992世代の911カレラ、911ターボそれぞれ「フェイスリフトモデル」の試作車をテスト中!現時点ではハイブリッドシステムのテストは行われてない?【動画】

| ポルシェ911のハイブリッド化については様々な話が出ているが | 現時点では911がハイブリッド化されるという具体的な情報は少ないようだ さて、ポルシェは992世代の911をフェイスリフトさせるべ ...

続きを見る

参照:CARBUZZ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,