ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWがSEMAに9台のコンセプトカーを展示すると発表!ゴルフやIDシリーズ、ヒストリックカー、SUVのカスタムを提案

投稿日:2022/11/02 更新日:

VWがSEMAに9台のコンセプトカーを展示すると発表!ゴルフやIDシリーズ、ヒストリックカー、SUVのカスタムを提案

| 北米のフォルクスワーゲンはアウトドアっぽいギアを大量に純正にて揃えているもよう |

加えてエッティンガー、H&Rといったおなじみチューナーともタイアップ

さて、11月に開幕となるチューニングカーの祭典、SEMAショー。

今年はフォードとホンダが撤退を表明し、その後にはヒョンデとゼネラルモータースが続いているものの、すでにアキュラそして日産は展示するコンセプトカーの概要を公表しており、今回はフォルクスワーゲンが9台の大量展示を行う、とコメントしています。

なお、展示に際してはSUV、エレクトリックモデル、ヘリテージモデルと行った感じでバランスよく分散しており、ここでその内容を見てみましょう(9車種のうち、いくつかはまだ公開されていない)。

今年のSEMAにおけるVWのレンジ内容はこうなっている

そこで今年のフォルクスワーゲンの布陣第一号は「アトラス ベースキャンプ キャンピング コンセプト」。

アトラスは主に北米にて販売されているフルサイズSUVですが、このコンセプトカーはアトラスSEL VR6 3.6L 4Motionをベースとし、H&製ストリートパフォーマンスアドベンチャー・リフトコイルオーバーにて車高を上げTRAK+製ホイールスペーサー、フロステッドグラファイトの17インチFifteen52 トラバースMXホイール、そしてオールテレーンタイヤという組み合わせ。

Volkswagen (8)

フォルクスワーゲン純正アクセサリーからは、Thuleバスケット&サイドオーニング付きクロスバー、トランク内に組み込まれた2in1エアポンプのプロトタイプがあり、このほかだとタフィ・セキュリティ・プロダクツ製のセキュリティコンソール金庫、マディバディ製フロアライナー、バンパーディロ製プロテクションプレート、フードディフレクター、エアマット、キャンピングライト、消火器といった装備も見られます。

Volkswagen (9)

こちらは「タオス・ベースキャンプ・アクティブ・コンセプト」。

上のアトラスと近いコンセプトを持ち、やはりフロステッドグラファイトの17インチFifteen52 トラバースMXホイールにオールテレインタイヤ、H&Rスプリングによるリフトアップサスペンション、TRAK+ホイールスペーサーを装備。

Volkswagen (10)

そのほかベースキャリアバーやサイクルラック、フルディスプレイミラー、バディマディ製フロアライナー、ロードサイドアシスタンス&ファーストエイドキット、バンパーディロ製プロテクションプレート、リアシートカバーなど、アウトドア派のための様々なフォルクスワーゲンアクセサリーアイテムが装着されているようですね。

Volkswagen (11)

電気自動車「IDシリーズ」もカスタム対象に

こちらは「ID.4 アクセサリーコンセプト」。

Volkswagen (15)

ID.4ファースト・エディションをベースに、スーリー製キャニオンバスケットとエイペックスXT 9025XTヒッチマウントサイクルラックが追加されていますが、これはフォルクスワーゲンの純正アクセサリ(オプション)なのだそう。

Volkswagen (14)

さらにはスプラッシュガードとH&R製スプリング、TRAK+ホイールスペーサー、オールテレーンタイヤ、フルディスプレイミラー、リアシートカバー、スペアタイヤキット、ドック&コートハンガー、ロードアシスタンス&ファーストエイドキット、モンスターマット、CarGoブロック付きヘビーデューティ・トランクライナーなどが装着されています。

Volkswagen (2)

「ID.4 EV ドローン コマンド コンセプト」はテネシーバレー公社とのコラボレーションによって製作されたもので、その名から分かる通り、 "モバイルドローン応答車 "として改良されたもの。

Volkswagen (12)

トランクには、カスタム収納ソリューションによってドローンや機材を機能的に収納し、ルーフにはスーリー製プラットフォーム・ルーフラックに格納式サイドオーニングを装備して実用的な仕様に。

Volkswagen (5)

そのほかポータブルパワーステーション、H&R TRAK+ホイールスペーサー、オールテレーンタイヤ、路上用非常灯のほか、スプラッシュガード、リカバリーボード、消火器などのフォルクスワーゲンアクセサリーを装備しています。

Volkswagen (13)

「ゴルフGTIアクセサリーコンセプト」はエッティンガー製のフロント/リアリアスポイラーを装着し、さらには20インチのグロスブラックホイール、フロントには8ピストンキャリパーと14.6インチのクロスドリルドローターが装着されることに。

Volkswagen (7)

H&Rストリートパフォーマンスコイルオーバーにて車高を落とし、GTIダイナミックセンターキャップ、ダイナミックターンシグナル、バンパーディロ製リアバンパープロテクションによって外観を引き締めています。

Volkswagen (6)

あわせて読みたい、フォルクスワーゲン関連投稿

フォルクスワーゲンがEVオフローダー「ID.エクストリーム・コンセプト」発表!かなり魅力的なクルマだが市販予定はないそうだ
フォルクスワーゲンがEVオフローダー「ID.エクストリーム・コンセプト」発表!かなり魅力的なクルマだが市販予定はないそうだ

| ID.4のオフロード化にはEVとしての効率を悪化させてしまう内容も |この記事のもくじ| ID.4のオフロード化にはEVとしての効率を悪化させてしまう内容も |ただしそれでも魅力的なクルマであるこ ...

続きを見る

フォルクスワーゲンがID Buzz「ピックアップトラック」発売の可能性を示唆。「電動化はすべてをリセットできる一生に一度のチャンス。やるしかない」
フォルクスワーゲンがID Buzz「ピックアップトラック」発売の可能性を示唆。「電動化はすべてをリセットできる一生に一度のチャンス。やるしかない」

| 日本では既に忘れ去られているが、欧米では未だにディーゼル不正事件による消費者の不信感が強い |この記事のもくじ| 日本では既に忘れ去られているが、欧米では未だにディーゼル不正事件による消費者の不信 ...

続きを見る

フォルクスワーゲンが「最安」260万円のEV、ID.Lifeを発表!使い勝手や収納性、日常性を考慮するも「石のような」外観はちょっとナゾ
フォルクスワーゲンが「最安」260万円のEV、ID.Lifeを発表!使い勝手や収納性、日常性を考慮するも「石のような」外観はちょっとナゾ

| おそらくはテスラの発売するエントリーモデルと真っ向からぶつかることになりそうだ |この記事のもくじ| おそらくはテスラの発売するエントリーモデルと真っ向からぶつかることになりそうだ |ただし発売は ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5