ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

オレンジ外装にイエロー内装!その組み合わせがあまりに強烈過ぎたフェラーリF8トリブートが話題に

投稿日:2022/06/13 更新日:

オレンジ外装にイエロー内装!その組み合わせがあまりに強烈過ぎたフェラーリF8トリブートが話題に

| たしかにフェラーリは「どんな仕様でも」選べることが大きな魅力ではあるが |

ボクも似たような内装を選ぼうとしたことがあるだけに笑える立場ではない

さて、フェラーリはスーパーカー業界中もっとも豊富なんじゃないかと思えるほどのオプションを揃えていますが、それらオプションでも不十分という人に対しては「テーラーメイド」なるカスタムプログラムが用意されています。

ここでは事実上「なんでも」自分の考えたことを実現できると考えてよく、これまでにも様々な例が紹介されていますね。

左右で色違いのペイントもOK!フェラーリがNYに「テーラーメイド・センター」を開設し、顧客のいかなる要望にも対応

| もともとフェラーリは高いカスタマイズ性を持っている | フェラーリがニューヨークに「アメリカ初の」テーラーメイド・センターをオープン。フェラーリのパーソリナリゼーション(カスタム)プログラムを”テ ...

続きを見る

まさかこの仕様がテーラーメイドを通じて作られることになろうとは

なお、この「カスタムの範囲が無限」ということは「ある種の危険性」をもはらんでおり、フェラーリの場合(インテリア)は「ダッシュボードの上」「ダッシュボードの下」「ピラー内張り」「カーペット」「シート」「刺繍」「バルクヘッド」「その他インサートなど」を個々に選べるため、ちょっと間違うと「とんでもなくチグハグ」な仕様にもなってしまうわけですね。

こちらもCHECK

ボクは迷っている。フェラーリのインテリアを決めるのは本当に難しい。一歩間違えばチグハグな仕様になってしまいそうだ
ボクは296GTBの内装カラーについて迷っている。フェラーリのインテリアを決めるのは本当に難しい。一歩間違えばチグハグな仕様になってしまいそうだ

| ここまで選択肢が広いクルマをオーダーしたことはなく、それがむしろ悩みどころでもある |この記事のもくじ| ここまで選択肢が広いクルマをオーダーしたことはなく、それがむしろ悩みどころでもある |現在 ...

続きを見る

そして今回フェラーリ・ビバリーヒルズにて販売されているフェラーリF8トリブートのカラーコンビネーションがちょっとした話題となっているわけですが、ボディカラーはオレンジ(正確にはロッソ・ディーノという赤に分類されるカラーだが、見た目はオレンジ)、そしてインテリアはネイビーとイエローという組み合わせ。

テーラーメイドには担当者がつくというので、あまりに奇抜な仕様にはならないと言われるものの、このフェラーリF8トリブートの例だと、担当者の抑止よりもオーナーの探究心のほうが勝ってしまったのかもしれません。

なお、エクステリアに関してはなかなか格好良く、これでホイールがブラックだったりすると多くの人が目を奪われる仕様となっていたんじゃないかと思います(ルーフがブラックでカッコいい)。

ただしこのフェラーリF8トリブートのインテリアは強烈過ぎた

ただ、今回話題になっているのはその外装ではなく「内装」。

外から見えるシートは「えっ」というイエローです。

このイエローは通常のオプションにはラインアップされておらず、すなわちテーラーメイドにて選択したということになりますが、これとオレンジとの組み合わせが多くの人を戸惑わせてしまったわけですね。

ちなみにぼくも一度はイエローとブルーの内装を選ぼうとしたことがあるので、あまりこの仕様についてどうこう言える立場ではないのですが、改めてこうやってみると「スゴいなこれ・・・」といった感じ(しかもデイトナシートを想定していたので、この仕様にけっこう近い)。

フェラーリF8トリブートのカーコンフィギュレーター公開。ボディカラーは28色、意外と内外装のカラーはシックだ

| なおF8トリブートはもう完売らしい | フェラーリがF8トリブートのオンラインカーコンフィギュレーターを公開。今回よりカーフコンフィギュレーターが一新されていて、選択肢やその選択工程に変化があるよ ...

続きを見る

フェラーリ
フェラーリ296GTB購入までの道のり(4)。インテリアのオプションはこんな感じ、内外装のOPを合計すると850万円に・・・

| フェラーリは、296GTBに1000万円くらいのオプションを装着することを推奨している |この記事のもくじ| フェラーリは、296GTBに1000万円くらいのオプションを装着することを推奨している ...

続きを見る

そしてこのイエローに組み合わせられるのは「ブルー・スターリング」。

ぼくがイエロー内装を選ぼうとしていたときはもっと明るいブルー(イケアみたいな)を想定していたのですが、現時点ではアイボリーにこのブルー・スターリングを組み合わせようと考えています(その意味では、このインテリアは参考になる)。

ステアリングホイール周りはそんなに悪くない感じですね。

ただしオレンジとの組み合わせになると「OH!」という印象。

ちなみにこちらは車両に装着される「仕様を刻んだプレート」。

このプレートはなかなかに見栄えがするもので、オーナーの満足度を大きく向上させてくれるものと思われます。

合わせて読みたい、フェラーリ「テーラーメイド」関連投稿

インテリアはクロキデニム!レッドとネイビーにて仕上げられたフェラーリ純正カスタム(テーラーメイド)のSF90ストラダーレ
インテリアはクロキデニム!レッドとネイビーにて仕上げられたフェラーリ純正カスタム(テーラーメイド)のSF90ストラダーレ

| インテリアにデニム生地を使用したフェラーリは相当に珍しい |この記事のもくじ| インテリアにデニム生地を使用したフェラーリは相当に珍しい |よく見るとルーフはブラックではなくネイビーフェラーリ「テ ...

続きを見る

フェラーリにはどれだけブルーがあるのか調べたら最低でも49色が存在した!オーナーの要望によって調合する「テーラーメイド」だとこんなブルーがある
フェラーリにはどれだけブルーがあるのか調べたら最低でも49色が存在した!オーナーの要望によって調合する「テーラーメイド」だとこんなブルーがある

| フェラーリのボディカラーは文字通り「無限」に選択肢が存在する |この記事のもくじ| フェラーリのボディカラーは文字通り「無限」に選択肢が存在する |ただしピンクだけはフェラーリがオーダーを受け付け ...

続きを見る

「非常に珍しい」カラーカーボン仕様のフェラーリ・モンツァSP2が公開!ストライプはゴースト仕様、インテリアカラーもボディ同系色
「非常に珍しい」カラーカーボン仕様のフェラーリ・モンツァSP2が公開!ストライプはゴースト仕様、インテリアカラーもボディ同系色

| マクラーレンやランボルギーニでは珍しくないが、フェラーリでの「フルカラーカーボンボディ」は見た記憶がない |この記事のもくじ| マクラーレンやランボルギーニでは珍しくないが、フェラーリでの「フルカ ...

続きを見る

参照:Ferrari Beverly Hills

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5