ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

フェラーリがピニンファリーナ・デザインを振り返る。1951年から60年以上にわたる協業の歴史の中でとくに印象に残るモデル7選

投稿日:

フェラーリがピニンファリーナ・デザインを振り返る。1951年から60年以上にわたる協業の歴史の中でとくに印象に残るモデル7選

| すでにパートナーシップは解除されているといえど、現代のフェラーリが持つ要素の多くはピニンファリーナが作り上げたものだった |

ときどき、フェラーリのデザインがピニンファリーナでなかったら、と考えることがある

さて、現在のフェラーリは車両のデザインを自社内製(インハウス)へと切り替えていますが、1951年から、2009年に発表された458イタリアまではずっとピニンファリーナが手掛けています。

ピニンファリーナはバッティスタ・”ピニン”・ファリーナによって1930年に設立されたデザインカンパニーですが、フェラーリとのパートナーシップは両社のトップ、エンツォ・フェラーリとバッティスタ・”ピニン”・ファリーナとの会合によって始まったとされ、この会合をセッティングしたのが当時25歳だったバッティスタ・”ピニン”・ファリーナの息子、セルジオ・ピニンファリーナ。

ピニンファリーナ創業者の知られざる逸話。「フォードからチーフデザイナーに誘われたが断った」

| ピニンファリーナはフォード専属デザイナーに誘われていた | ピニンファリーナはペブルビーチにて、有力顧客のみに対し初の市販モデルにしてハイパーカー、「PF0」を公開したとされていますが、今回ピニン ...

続きを見る

参考までに、バッティスタ・ピニンファリーナは、ファリーナ家の11人兄弟のうちの10番目として生を受け、周囲から「ピニン(小さい子供)」ファリーナと呼ばれて育ったことから自身を「ピニンファリーナ」と名乗り、後に正式に「ファリーナ」から「ピニンファリーナ」へと改名しています。

フェラーリ
フェラーリのデザイナーが「ヘッドライト」について語る!ボクは常々「フェラーリのヘッドライトはコロコロ変わるのに、なぜどれもフェラーリに見えるのか」が不思議だった

| とくにフェラーリのヘッドライトのデザインはF12でLEDを採用して以来、大きく変化した |この記事のもくじ| とくにフェラーリのヘッドライトのデザインはF12でLEDを採用して以来、大きく変化した ...

続きを見る

この会談が後の両社の運命を大きく変えた

この会合はフェラーリの本拠地であるモデナ、ピニンファリーナ本社所在地のトリノとの中間にあるトルタナという小さなレストランにて行われたそうですが(画像は1962年に撮影されたもの)、このロケーションは「お互いがホームアドバンテージを譲りたくなかったから」だったとされ、そのために中間の地にて設定されることとなり、さらにこの際にはお互いが譲ることはなく意見を真っ向からぶつけ合ったといい(上下関係が存在しなかった)、その結果として「その後のフェラーリについて、ピニンファリーナがデザイン全般を担当する」という合意がなされたとのこと。

2022-09-19 11.45.37

なお、この会合を設定したのがセルジオだったからか、セルジオ・ピニンファリーナは、父であるバッティスタ・ピニンファリーナから「フェラーリとの仕事はデザイン、生産、コスト、企画などすべて自身で担当するように」と指示を受け、その後1962年にはピニンファリーナを受け継ぐことに。

ちなみにフェラーリは2013年に「ピニンファリーナとの協業60周年」を記念してスペシャルモデル「セルジオ」をリリースしており、もちろんこの「セルジオ」とはフェラーリとピニンファリーナとを結びつけたセルジオ・ピニンファリーナを指しています(厳密にはこれがピニンファリーナデザインによる最後のフェラーリとなるが、特殊なモデルでもあるため、世間一般的には458イタリアが最後だとされている)。

【動画】世界に6台のフェラーリ・セルジオを紹介する動画!日本にも1台「レッドの個体」が保管されているらしい
【動画】世界に6台のフェラーリ・セルジオを紹介する動画!知られざる「最後のV8自然吸気」「最後のピニンファリーナデザイン」となるフェラーリを見てみよう

| 近代フェラーリの「ワンオフブーム」の先駆けになったと考えてもいいクルマ |この記事のもくじ| 近代フェラーリの「ワンオフブーム」の先駆けになったと考えてもいいクルマ |特定の個体は何度か売りに出て ...

続きを見る

最も特徴的な、ピニンファリーナによってデザインされたフェラーリたち

そしてフェラーリが「最も特徴的な(ピニンファリーナによってデザインされた)フェラーリ」として挙げるのは、まず1959年の250GT ベルリネッタ

そのデザインもさることながら3リッターV12エンジンを搭載し、0−100キロまでを7秒で加速するという性能は他に類を見なかったと言われます。

2022-09-19 12.15.51

さらにはそれまでのフェラーリの伝統でもあった楕円形グリルを廃止した365BTB/4デイトナ。

ヘッドライトが(エアロダイナミクス向上のため)格納されていることがデザイン的な特徴です。

2022-09-19 12.16.33

そして現代のフェラーリにもアレンジされ使用され続ける「丸形4灯」をはじめてミドシップモデルで採用した1971年の365GTB4 BB、1976年の512BB(ディーノはここでは除外されているようだ)。

ブラックのボトムパネルとボディ上部とのコントラストが印象的な「ボクサーペイント」を持っています。

-09-19 12.21.49

さらに1984年にはランボルギーニ・カウンタックと並ぶスーパーカーの代名詞、「テスタロッサ」。

ピニンファリーナがデザインしたフェラーリの中ではもっとも認知度が高く、そしてもっとも成功したフェラーリだとされています。

2022-09-19 12.27.20

マイアミ・バイスに登場した個体と同じ仕様を持つフェラーリ・テスタロッサが競売に登場!高額落札も納得の素晴らしいコンディション
マイアミ・バイスに登場した個体と同じ仕様を持つフェラーリ・テスタロッサが競売に登場!高額落札も納得の素晴らしいコンディション

| これだけのコンディションを持つフェラーリ・テスタロッサはなかなか出てこない |この記事のもくじ| これだけのコンディションを持つフェラーリ・テスタロッサはなかなか出てこない |しかも外装ホワイト、 ...

続きを見る

1997年には「ピニンファリーナが手掛けたクルマの中では最も美しい」と言われる550マラネロ。

2022-09-19 12.29.13

2004年にはエンツォ・フェラーリのデザインエレメント(とくにテールランプやエンジンカバー)や1960年代のF1マシンの要素を取り入れたF430が登場。

2022-09-19 12.34.49

2012年にはフェラーリのチェントロ・スティーレ(デザインセンター)と共同にてデザインしたF12ベルリネッタ

それまで生産されたフェラーリの中ではもっともエアロダイナミクスに優れるスタイリングを持っていたようですね。

2022-09-19 12.38.11

合わせて読みたい、ピニンファリーナ関連投稿

フェラーリとピニンファリーナによる伝説的コンセプトカー「モデューロ」が記念切手に。50年前の最先端を表現し、車高はわずか93センチ

| あの頃、とにかくスーパーカーは低かった |この記事のもくじ| あの頃、とにかくスーパーカーは低かった |ピニンファリーナの90周年記念として「切手化」モデューロはこういったスペックを誇る合わせて読 ...

続きを見る

【動画】ブルネイ国王はフェラーリF40を11台、すべて異なる仕様でピニンファリーナにカスタムさせていた!

| そのカーコレクションが破格なのは知っていたが |この記事のもくじ| そのカーコレクションが破格なのは知っていたが |ブルネイ国王はこれまでにも「特注フェラーリ」を数多く所有してきたこんな記事も読ま ...

続きを見る

【動画】1900馬力、3.2億!ピニンファリーナのハイパーカー「バッティスタ」に5台限定の”アニヴェルサリオ”が追加

| リアセクションは専用デザイン |この記事のもくじ| リアセクションは専用デザイン |市販車発売はピニンファリーナ創業者の夢こんな記事も読まれています ピニンファリーナは昨年のジュネーブ・モーターシ ...

続きを見る

参照:Ferrari

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5