ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

京商がスーパーカーブームの火付け役「ランボルギーニ・カウンタックLP500R(1/12)」ほかランボルギーニを一挙モデル化!マニアックなウラッコラリーも

投稿日:2022/10/03 更新日:

京商がスーパーカーブームの火付け役「ランボルギーニ・カウンタックLP500R(1/12)」ほかランボルギーニを一挙モデル化!マニアックなウラッコラリーも

| さすが京商は目の付け所がなかなかイイ |

価格は高価だが、値段以上の素晴らしい完成度を持つようだ

さて、京商が一気にランボルギーニのミニカー(モデルカー)を拡充。

もともと京商はランボルギーニの製品化に対して熱心で、ちょっと前には「ミウラSVR」を再販したこともあり、そして今回新発売となるのは「1/12カウンタック」「1/18ウラッコ ラリー」「1/18 ウラッコ」「1/18 ミウラ P400 SV」の4つです。

京商が17年ぶりに「ランボルギーニ・ミウラSVR(1/18)」を再販!世界に一台しか存在しないミウラは今も昔も変わらない姿だった

| 実車のランボルギーニ・ミウラSVRはレストアされるも当時とほぼ変わらぬ姿を保っている |この記事のもくじ| 実車のランボルギーニ・ミウラSVRはレストアされるも当時とほぼ変わらぬ姿を保っている | ...

続きを見る

ランボルギーニ カウンタックは1/12サイズのビッグスケール

そしてまず紹介したいのは1/12 カウンタック LP500R(79,200円)。

2022_514kyosho1-12dc-044

1977年にシーサイドモーターによって輸入され、多くのスーパーカーショーに展示されたりブロマイド化されたことでもおなじみの「ブラックカウンタック」ですね。

2022_514kyosho1-12dc-026

ホワイトのウェーブライン、フロントリップ、オーバーフェンダー、翼端つきのリアウイング、リボルバーではなくメッシュ仕様のBBSホイールなど、その特徴がうまく再現されています。

2022_514kyosho1-12dc-050

京商によると、「LP500という名称がつくもののエンジンはLP400と同じ4リッターV12」とのこと。

2022_514kyosho1-12dc-083

加えて製造年までは特定できるものの、この仕様にいつ、どこで、どういった目的で改装されのかが不明なミステリアスな一台なのだそう(ほかのカウンタックとは多くの点で使用が異なる)。

2022_514kyosho1-12dc-142

モデル化に際してはリトラクタブルヘッドライトもちゃんと動作するように設計されています。

ちなみにフード上のエンブレムは当時の「レジン仕様」がちゃんと再現。

2022_514kyosho1-12dc-053

ドアはもちろんフロントフードもちゃんと開閉。

2022_514kyosho1-12dc-066

インテリアはホワイト。

2022_514kyosho1-12dc-087

ピレリP7のトレッドも完璧です。

2022_514kyosho1-12dc-047

ウォルター・ウルフ・カウンタックとともに、スーパーカーブームの火付け役の一台でもあり、今回のモデル化に際しては胸アツな人も多そうですね。

2022_514kyosho1-12dc-135

そのほかにはこんなモデルもラインアップ

京商はこのほかにもランボルギーニをモデルカー化しており、こちらはウラッコラリー(1/18、24,200円)。

ランボルギーニのテストドライバー、ボブ・ウォレスが1台のみ制作したと言われるクルマで、日本のコレクターが保管していると聞いていますが、ミウラSVRしかり、こういったマニアックなクルマを製品化するのは「さすが京商」。

220414-034

こちらは通常のウラッコ(1/18、24,200円)。

220414-051

こちらはミウラP400SV(1/18、24,200円)。

2022_0226kyosho_dc-114

参考出品ながらミウラの1/12サイズ「ダイキャストモデル」も

そしてHOBBY Watchによれば、京商は第60回 全日本ホビーショーへと1/12サイズのダイキャストモデルを出品。

1

つまりは上で紹介したカウンタックLP500Rと同じビッグスケールということになりますが、発売時にはちゃんとペイントがなされるものと思われます。

2

ただ、これはこれでけっこうインパクトがあり、「無塗装」の状態で発売してほしい、と思ったり。

3

ちょっと前に公開された、「地金むき出し」ミウラを連想してしまいますね。

5

すんごいランボルギーニ・ミウラが出てきた!40年間放置され、レストア時に「無塗装」にて仕上げられる。SF映画に出てきそうな雰囲気だ
すんごいランボルギーニ・ミウラが出てきた!40年間放置され、レストア時に「無塗装」にて仕上げられる。SF映画に出てきそうな雰囲気だ

| 競売に出品され、予想落札価格は2億5000万円。だがもっと上がっても良さそうだ |この記事のもくじ| 競売に出品され、予想落札価格は2億5000万円。だがもっと上がっても良さそうだ |無塗装で仕上 ...

続きを見る

合わせて読みたい、ミニカー関連投稿

トミカからランボルギーニ・カウンタックLPI800-4、ブライアンのランエボVIIが発売!MINI GTからはウラカンの「フォローミーカー」という変わり種も登場
トミカからランボルギーニ・カウンタックLPI800-4、ブライアンのランエボVIIが発売!MINI GTからはウラカンの「フォローミーカー」という変わり種も登場

| 画像を見たところ、けっこううまくその特徴を捉えているようだ |この記事のもくじ| 画像を見たところ、けっこううまくその特徴を捉えているようだ |とりあえず、買いに走らねばなるまいそのほか、9月はト ...

続きを見る

ミニカーでも新車続々登場!オートアートからはアヴェンタドール×リバティウォーク、ルックスマートからはSC20、ウラカンSTOなどランボルギーニ最新モデルも

| ミニカー業界は自動車業界以上に忙しそうだ |この記事のもくじ| ミニカー業界は自動車業界以上に忙しそうだ |一方、ウラカンEVO RWDの「ブルー」は発売されないフェラーリ、ブガッティの1/43ミ ...

続きを見る

1/64サイズミニカーのホープ、MINI GTがランボルギーニ/ポルシェの新製品を一気に発売!ポルシェだと「911GT3ツーリング」などマニアックな選択も
1/64サイズミニカーのホープ、MINI GTがランボルギーニ/ポルシェの新製品を一気に発売!ポルシェだと「911GT3ツーリング」などマニアックな選択も

| 現在、もっとも勢いのある1/64サイズのミニカー発売元がこのMINI GT |この記事のもくじ| 現在、もっとも勢いのある1/64サイズのミニカー発売元がこのMINI GT |なかなかの高品質、け ...

続きを見る

参照:京商

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5