ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マセラティ

マセラティが限定サーキット専用ハイパーカー「プロジェクト24」別バージョンを公開!自社のパーソナリゼーション部門「フオーリ・セリエ」でのカスタム版

投稿日:2022/09/30 更新日:

マセラティが限定サーキット専用ハイパーカー「プロジェクト24」別バージョンを公開!自社のパーソナリゼーション部門「フオーリ・セリエ」でのカスタム版

| マセラティもパーソナリゼーションプログラムを一気に拡大 |

このプロジェクト24はそのための格好のサンプルとなりそうだ

さて、マセラティは数ヶ月前にサーキット走行専用の限定ハイパーカー「プロジェクト24」を発表しているものの、その際に公開された情報はごくわずか。

そして今回、マセラティはいくつかの画像を追加にて公開していますが、これらは以前に紹介されたものとまた異なるボディカラーや仕様を持っているようです。

「ヴィジョン・グランツーリスモ」かと思ったワ!マセラティが実際に市販するというサーキット専用ハイパーカー「プロジェクト24」をサプライズ公開
「ヴィジョン・グランツーリスモ」かと思ったワ!マセラティが実際に市販するというサーキット専用ハイパーカー「プロジェクト24」をサプライズ公開

| マセラティは62台のみこのプロジェクト24ハイパーカーを生産 |この記事のもくじ| マセラティは62台のみこのプロジェクト24ハイパーカーを生産 |サーキット走行専用モデルにここまでの需要があるの ...

続きを見る

マセラティはパーソナリゼーションプログラム「フオーリ・セリエ」を持っている

現在プレミアムカーメーカーは自社によるパーソナリゼーションプログラムを積極的に活用しており、通常オプションの幅を超えたカスタム等を(その顧客から)請け負っています。

これはもちろん顧客の「自分だけの仕様を持つクルマに乗りたい」という要望を満たすためのサービスの一環ではありますが、同時に自動車メーカーに対しては大きな利益をもたらすことになる、ともいわれていますね。

そしてマセラティにおけるパーソナリゼーションプログラムの名称は「フオーリ・セリエ(Fuori Serie)」と呼ばれるもので、今回公開されたプロジェクト24のスケッチはこのプログラムをふんだんに活用したものとなっています。

Maserati-Project24 (4)

マセラティMC20の雪上版ワンオフモデル
え?これが公式?マセラティがスーパーカーMC20の「雪上走行バージョン」を発表。自社のカスタム部門で製造か

| 欧州ではエキゾチックカーや高級車に乗ってスキーに行くのがセレブの嗜み |この記事のもくじ| 欧州ではエキゾチックカーや高級車に乗ってスキーに行くのがセレブの嗜み |考えたのはあのガレージ・イタリア ...

続きを見る

マセラティ・プロジェクト24はもともと「1台1台が手作りのカスタムビルド」となりますが、その製造の段階にて、このフオーリ・セリエを組み込むことにより”高いレベルのカスタマイズ”を行うことが可能となるものと考えられます。

今回公開された画像を見ると、ホディカラーはダークブルー、そしてルーフとドアミラーにカーボンファイバーが使用され、ドアミラーにはイタリア国旗も。

Maserati-Project24 (2)

マセラティ・プロジェクト24は何の制約も受けない

このマセラティ・プロジェクト24について、上述の通り「サーキット専用」のハイパーカーではありますが、現時点でいずれかのモータースポーツに参加することを前提としておらず、よって「公道」「モータースポーツ」両方からの制約を受けない自由なクルマ。

そのためレギュレーションに縛られない自由は発想を持ち込むことができ、純粋に速さを追求するために「モータースポーツでは認められていない」構造やデバイスの仕様が可能となるわけですね(一例としてはアクティブサスや4WD、アクティブエアロなど。プロジェクト24にこれらが備わるかどうかは不明)。

Maserati-Project24 (1)

そのため見た目はGT2レーシングカーと比較しても過激に見えるほどですが、そのインテリアも「究極の速さを求めた」ものになるといい、マセラティはスケッチを公開していないものの、ロールケージ、ディスプレイ一体型のカーボンファイバー製ステアリングホイール、ドライバー用の6点式ハーネス付きレーシングシート、テレメトリー、後方確認用のカメラとモニターが装備されている、とアナウンスされています。※助手席はオプション

搭載されるエンジンは市販モデルのMC20と同じ「ネットゥーノ」3リッターツインターボ、しかし最高出力は市販車から大きくパワーアップして740馬力に。

トランスミッションはモータースポーツ仕様の6速シーケンシャルに換装され、車体重量が1,250kgまで落とされることで(パワーウエイトレシオは1.69をマークし)大きく戦闘力を向上させることになるものと思われます。

その他の装備としては機械式リミテッドスリップデフ、調整式サスペンション、そしてこれもレーススペックのブレンボ製CCMRブレーキが備わることがアナウンスされています。

合わせて読みたい、マセラティ関連投稿

マセラティが新型グラントゥーリズモ(ガソリン版)の姿を完全公開!1947年に発売されたマセラティ初のGT、A6 1500からの75年を祝う
マセラティが新型グラントゥーリズモ(ガソリン版)の姿を完全公開!1947年に発売されたマセラティ初のGT、A6 1500からの75年を祝う

| フルモデルチェンジ版 マセラティ グラントゥーリズモはずいぶんそのイメージが変わったように見られるが |この記事のもくじ| フルモデルチェンジ版 マセラティ グラントゥーリズモはずいぶんそのイメー ...

続きを見る

マセラティが偽装ナシの新型グラントゥーリズモ・フォルゴーレをサプライズ公開!電動モデル専用のフェイクサウンドも視聴可能【動画】
マセラティが偽装ナシの新型グラントゥーリズモ・フォルゴーレをサプライズ公開!電動モデル専用のフェイクサウンドも視聴可能【動画】

| 最近のマセラティは写真写りがよろしくはなく、よって新型グラントゥーリズモは実車の方がずいぶん格好良く見えそうだ |この記事のもくじ| 最近のマセラティは写真写りがよろしくはなく、よって新型グラント ...

続きを見る

マセラティMC20
マセラティMC20に試乗!いったいいつの間にマセラティはこんなに素晴らしいクルマを作れるようになっていたのか?新時代、そして新世代のスーパーカー

| 正直、ここまでの完成度と独自の世界観を持っているとは思わなかった |この記事のもくじ| 正直、ここまでの完成度と独自の世界観を持っているとは思わなかった |どうやらマセラティは知らない間に相当な研 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->マセラティ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5