ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>スバル(SUBARU) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

新型スバルWRXは2021年4月発表、年末に発売。WRX STIは400馬力、2022年6月に発表とのウワサ

投稿日:

スバル・ヴィジブ・パフォーマンス・コンセプト

| いずれも目新しい話ではないが、それだけに「ありそう」だ |

さて、スバルは新型レヴォーグを発表しており、次に控えるのは新型WRX。

現時点では詳細のわかるスパイフォトそして確実な情報はないものの、オーストラリアのカーメディアによると「2021年4月に新型WRX発表、2021年末に発売開始、2022年6月にWRX STi発表」とのこと。

エンジンについてはアセントに積まれる2.4リッター水平対抗(ターボ)だと報じられ、STiバージョンでは400馬力にも達すると報じられています。

新型WRX STiはとにかくスゴいクルマになりそうだ

上述の通り新型WRX STiについては不明な点が多く、しかし確実と思われるのは「SGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)を使用し、いずれの排気量であっても水平対抗エンジンを積み、シンメトリー4WDを採用するだろうということ(これらは現在のスバルの核なので”外せない”)。

ちなみに米経済誌フォーブスも今回のオーストラリアのカーメディアと同じ内容を以前に報じていて、こちらは「421馬力オーバー」の可能性についても触れています。

そしてエンジンについてはやはりアセントに積まれる2.4リッターになるとしながらも「新型WRX STIへの搭載にあたってはピストンの変更、クランクシャフトの強化、バルブやポートの設計変更がなされ、ターボチャージャーの変更によってブースト圧引き上げが行われる」とも。

米経済誌「次期スバルWRX STIは400馬力オーバーのモンスター」。AMGの”量産4気筒最高出力である421馬力”超えを狙うとも

| トヨタの技術が注入、もしくはトヨタも将来的にWRX STIの技術を共有? |この記事のもくじ| トヨタの技術が注入、もしくはトヨタも将来的にWRX STIの技術を共有? |エンジン自体は大幅な改良 ...

続きを見る

外観はやはり「Viziv Performance STI Concept」風?

なお、その外観については2018年にスバルが東京オートサロンにて発表した「スバル・ヴィジヴ・パフォーマンスSTIコンセプト」に似たものになると言われ、ここ最近のスバルはコンセプトカーに近い外観のまま市販モデルを発売する傾向があり、それを考えるとやはり新型WRXはスバル・ヴィジヴ・パフォーマンスSTIコンセプト風になると考えて良さそう。

121725

ただ、先日目撃された新型スバルWRX STIと思われるプロトタイプは、ヴィジヴ・パフォーマンスSTIコンセプトよりもレヴォーグに似たスタイルを持っていて、どこまでヴィジヴ・パフォーマンスSTIコンセプトに近づけるのかは興味のあるところです。

新型スバルWRXの試作車がはじめて目撃!米国にてマスタングを従えテスト中、レヴォーグ似の外観へ

| その完成度は高く、けっこう完成に近いところまで進んでいるようだ |この記事のもくじ| その完成度は高く、けっこう完成に近いところまで進んでいるようだ |フロントは新型レヴォーグ似リアデッキは「バン ...

続きを見る

トランスミッションには「MT」設定

そしてスバル北米CEO、トム・ドール氏語るところでは「MTを設定」。

これは喜こばしい限りであり、現行モデル同様にホンダ・シビック・タイプRと(駆動方式は違えど)ライバル関係を維持し、そしてGRヤリスとも比較されることになるのかもしれません。

スバル「次期WRX STIにもMTを設定する。ハイブリッドだろうがスポーツカーは絶対にMTだ」

| スバルはマニュアル・トランスミッションを廃止しない | スバルは新型フォレスターを発表したばかりですが、これには「かろうじて」マニュアル・トランスミッションをラインナップ。 ただしスバルは現行(と ...

続きを見る

ただし気になるのは価格。

これだけのハイパワーを持つとなると各部の補強や根本的な設計変更も必要となり、「安くない」クルマとなるのは間違いなさそう。

もちろんクルマの高性能化は歓迎すべきところですが、それにともなう高価格化は頭の痛いところですね。

合わせて読みたい、スバル関連投稿

スバルのキー
北米で最も価値(価格)が下がらないのは「スバル」と「レクサス」!その理由を考えてみた

| ただしスバルとレクサスの「高価格維持」の理由はまったく異なる |この記事のもくじ| ただしスバルとレクサスの「高価格維持」の理由はまったく異なる |スバルはもともと大きく手を広げることは考えていな ...

続きを見る

現行WRXファイナルモデル?豪にて「WRX クラブスペック」が150台のみ限定発売!

| 日本でのWRX S4にスポーティーな装備を追加したクルマと考えて良さそうだ |この記事のもくじ| 日本でのWRX S4にスポーティーな装備を追加したクルマと考えて良さそうだ |オーストラリアではW ...

続きを見る

スバル・インプレッサWRXのカスタム
自身もスバルに乗るCGアーティストがスバル愛を炸裂させる!「自分の考えた理想の各世代インプレッサ/WRXカスタム」を一挙公開

さて、数回にわたって紹介している、レンダリングアーティストが作成したバーチャルカスタムシリーズ、スバル編。スバルはホンダやトヨタ、マツダに比較すると「題材」として取り上げられることが多くはなく、その中 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->スバル(SUBARU), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5