ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>中国/香港/台湾の自動車メーカー

中国の最高級自動車ブランド、紅旗からミニバン「HQ9」が発売されるようだ!もちろんグリルは超巨大、レクサスLMの独壇場へと殴り込みか

投稿日:2022/08/16 更新日:

中国の最高級自動車ブランド、紅旗からミニバン「HQ9」が発売されるようだ!もちろんグリルは超巨大、レクサスLMの独壇場へと殴り込みか

| デザイナーは(変更されていなければ)ロールス・ロイスから引き抜いたジャイルズ・テイラー |

とにかく中国では今後ミニバンがもっともホットなセグメントとなりそうだ

さて、中国国家キモ入りの最高級自動車ブランド「紅旗」。

これまでにもロールス・ロイスのデザイナーを引き抜き、さらなる高級路線を進もうとしていますが、既存のセダンとSUVに加え、今回はミニバン「HQ9」を追加するもよう。

まだ発表前ではあるものの、中国のカーメディアによって紹介がなされており、正式公開されるのも時間の問題なのかもしれません。

なお、このHQ9は紅旗の他モデル同様に縦スラットを持つフロントグリル、そして文字どおり「紅い旗」をモチーフにしたデザインが組み込まれています。

グリルからヘッドライトに至るまでには「流れるような」ラインが与えられていますが、これも他同様、中国の歴史的・政治的に重要な建造物からインスピレーションを得たデザインなのかもしれません。

中国の最高級自動車ブランド「紅旗」がレンジローバーよりも大きなSUV「LS7」発表!ロールスロイスにインスパイアされた内外装を持ちその価格は3000万円
中国の最高級自動車ブランド「紅旗」がレンジローバーよりも大きなSUV「LS7」発表!ロールスロイスにインスパイアされた内外装を持ちその価格は3000万円

| おそらくデザイナーはロールスロイスから迎えたジャイルズ・テイラー |この記事のもくじ| おそらくデザイナーはロールスロイスから迎えたジャイルズ・テイラー |紅旗は一気に世界を目指すそのサイズはキャ ...

続きを見る

ランプ類は小さくまとめて車体を大きく見せる

一般に自動車は「前後ランプを小さくまとめると」車体が相対的に大きく見えるので高級感が増すと言われていますが、この紅旗HQ9も例にもれないようですね。

とくにテールランプは非常にスリムにまとめられており、ルーフエンドにはなんとフロートマウントされたリアスポイラーも。

ちなみに中国車のデザインについては「必要性」もよりも「見た目」が優先されることが多いようで、その構造やパーツが必要かどうかよりも、そのデザインが受けるかどうか、を重要視しているように思います。

Hongqi-HQ9 (2)

JUN
「形態は機能に従う」という言葉は存在しなさそうだ!

そのため「フロントに巨大なグリルを持つSUV」であってもリアがスマートなクーペ風であったり、ピックアップトラックやセダンにスーパーカーの要素を詰め込んだ”キメラのような”クルマが自動車メーカーから直接出てきたりするわけですが、これはある意味「自動車業界がその長い歴史で培った常識を覆す」という新鮮な破壊行為なのかもしれません(革新は破壊によってなされるので、ぼくはこれを否定しない)。

さすがは何でもありの中国!長城汽車がスーパーカーとトラックを合体させた、ズバリ「スーパーカーピックアップ」を発表
さすがは何でもありの中国!長城汽車がスーパーカーとトラックを合体させた、ズバリ「スーパーカーピックアップ」を発表

| さすがのアメリカ人でもこの発想はなかったのかもしれない |この記事のもくじ| さすがのアメリカ人でもこの発想はなかったのかもしれない |やっぱり中国の自動車メーカーの考え方は一味違う中国には固定概 ...

続きを見る

ただ、中国の大手自動車メーカーのデザイナーの多くは欧州の自動車メーカーから引き抜いてきた人々なので、そういったデザイナーが、中国の自動車メーカーの偉い人から「こんなデザインにして」と言われたときの困惑した表情が目にの前に浮かんでくるようにも思います。

紅旗HQ9のインテリアはこうなっている

そして紅旗HQ9のインテリアについても多くの画像が公開されていますが、これらを見る限りではH9ほどの高級感の演出はなく、それを考慮すると「価格は抑えめ」で広く普及を狙う車種なのかもしれません。

Hongqi-HQ9 (3)

メインメーターはフルデジタル、そしてタッチ式と思われる液晶インフォテイメントシステムも見られます。

Hongqi-HQ9 (6)

センターコンソールにはスマートフォンの非接触式充電トレーも見えますが、この仕様だと今後大きなスマートフォンが発売されたときには対応できなさそうですね。

ちなみにぼくはiPhone 13 Pro MAXを使用しているのですが、ミニJCWに設置されているスマホの充電トレイにiPhone 13 Pro MAXが収まりきれず、せっかくの機能がまったく役に立っていない状態です。

Hongqi-HQ9 (5)

中国では確実にミニバンブームが来そう

なお、中国では高級ミニバンが以前から好まれる傾向にあり、レクサスLMが大人気なのは御存知の通り。

中国でレクサスのミニバン「LM」人気爆発!プレミア付き”3500万円”で売られるもすべて完売し、中古車も「ゼロ」に

| なぜそんなに人気なのか、ボクなりに考えてみた |この記事のもくじ| なぜそんなに人気なのか、ボクなりに考えてみた |レクサスLMは中古車すら無くなっていたおそらくは愛人需要もともと中華圏ではアルフ ...

続きを見る

よって中国はもちろん欧米の自動車メーカーも相次ぎ中国向けのミニバンコンセプトを発表していますが、非常に利益率の高いセグメントでもあり、今後もどんどん参入が見られるかもしれません。

これからの中国市場では「超高級ミニバン」が熱い?ビュイックも「GL8 フラッグシップコンセプト」を発表しミニバン市場へ参入
これからの中国市場では「超高級ミニバン」が熱い?ビュイックも「GL8 フラッグシップコンセプト」を発表し高級ミニバン市場へ参入

| これからの自動車メーカーは中国の独特すぎる嗜好にアジャストしてゆく必要がありそうだ |この記事のもくじ| これからの自動車メーカーは中国の独特すぎる嗜好にアジャストしてゆく必要がありそうだ |国や ...

続きを見る

もちろん中国の自動車メーカーもミニバンに熱視線。

知らない間に中国車がスゴいことになってた・・・。レクサスLMやアルファードを遥かに凌ぐ高級さを持ち、700馬力の超弩級ミニバン「Voyah ドリーマー」発表
知らない間に中国車がスゴいことになってた・・・。レクサスLMやアルファードを遥かに凌ぐ高級さを持つ、700馬力の超弩級ミニバン「Voyah ドリーマー」発表

| 世界中探しても、ここまで「わかりやすい」高級さを持つクルマはほかにないだろう |この記事のもくじ| 世界中探しても、ここまで「わかりやすい」高級さを持つクルマはほかにないだろう |しかもパワートレ ...

続きを見る

ポルシェすらもミニバン発売の可能性があるようですが、こちらも中国を全く意識していないわけではないものと思われます。

ポルシェがミニバンを発売?
え?ポルシェがミニバン?SUVラインアップのフラッグシップとして7人乗りの「セダンとSUVの中間のような」クルマを発売するもよう

| ポルシェはクルマが売れない時代に向け、自社のクルマを選んでもらえるための努力を続けている |この記事のもくじ| ポルシェはクルマが売れない時代に向け、自社のクルマを選んでもらえるための努力を続けて ...

続きを見る

合わせて読みたい、紅旗関連投稿

カティア・バッシ
ランボルギーニ初の女性役員が中国・紅旗のハイパーカー部門へ!フェラーリやBMWの元重役たちと1400馬力のハイパーカー「S9」を開発

| いかに大金を積まれても、先が見えず、一方的に首を切られたりしそうな中国系企業へと移るのはちょっと怖い |この記事のもくじ| いかに大金を積まれても、先が見えず、一方的に首を切られたりしそうな中国系 ...

続きを見る

中国の最高級ブランド、紅旗から新型車「H5」発表!なぜか中国車は立派なボディにも関わらず小排気量エンジンを積むことが多いようだ
中国の最高級ブランド、紅旗から新型車「H5」発表!なぜか中国車は立派なボディにも関わらず小排気量エンジンを積むことが多いようだ

| 紅旗は大阪にもショールーム(エクスペリエンスセンター)を開設済み |この記事のもくじ| 紅旗は大阪にもショールーム(エクスペリエンスセンター)を開設済み |いったいどれくらいのクオリティを持つのか ...

続きを見る

中国・紅旗が最上位モデルH9にロング版「H9+」を追加!北京の紫禁城をイメージしたホイールや中国の神話を描いた内装など「中華」仕様が満載
中国・紅旗が最上位モデルH9にロング版「H9+」を追加!北京の紫禁城をイメージしたホイールや中国の神話を描いた内装など「中華」仕様が満載

| 日本導入の話がその後どうなったのか気になる |この記事のもくじ| 日本導入の話がその後どうなったのか気になる |どれだけ高級なのか、一度乗ってみたいと考えるのはボクだけではないはずだ紅旗は「H9」 ...

続きを見る

参照:Autohome

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5