ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ミストラル

なんと価格1125万円!ブガッティがW16ミストラル仕様のキッズ用電動乗用ブガッティ「ベイビーII」を限定販売。カーボンパーツ採用に軽量化

なんと価格1125万円!ブガッティがW16ミストラル仕様のキッズ用電動乗用ブガッティ「ベイビーII」を限定販売。カーボンパーツ採用に軽量化

| たしかによくできていることは理解できるが、その価格はあまりに高かった | ただしブガッティW16ミストラルのオーナーにとっては「ちょっとしたオプション」くらいの感覚なのかもしれない さて、ブガッテ ...

ブガッティが中東にてW16 ミストラルの実車を公開!なお中東はブガッティ密度がもっとも高く、ヴェイロンの保有台数は世界ナンバーワン

ブガッティが中東にてW16 ミストラルの実車を公開!なお中東はブガッティ密度がもっとも高く、ヴェイロンの保有台数は世界ナンバーワン

| ブガッティ W16ミストラルは99台限定、価格は7億円以上、もちろん完売済み | 今後ブガッティはガソリンエンジンオンリーモデルを作らない さて、ブガッティがドバイにて「W16ミストラル」のお披露 ...

ブガッティがW16ミストラルの秘密に迫る。「どうやって我々はオープンカーで420km/hを実現したのか。エンジニアリングとエアロダイナミクスを高度に融合させたからだ」

ブガッティがW16ミストラルの秘密に迫る。「どうやって我々はオープンカーで420km/hを実現したのか。エンジニアリングとエアロダイナミクスを高度に融合させたからだ」

| ブガッティが求める性能を実現するためには驚くべき高水準のエンジニアリング、そしてデザインが用いられていた | そしてブガッティであるからには、まずエレガントでなくてはならない ブガッティはガソリン ...

ブガッティ・シロン後継モデルにはW16エンジンの搭載「無し」。デザインチームはすでに小型・小排気量絵エンジンの搭載を前提に動いているようだ

ブガッティ・シロン後継モデルにはW16エンジンの搭載「無し」。デザインチームはすでに小型・小排気量エンジンの搭載を前提に動いているようだ

| たしかに公式に「W16エンジンを積むのはミストラルが最後」だと語られている | しかしブガッティが他ブランドのクルマよりも小型のエンジンを積むというのは想像が難しい さて、先日ブガッティはシロン世 ...

その価格6.9億円!ブガッティ最後のW16エンジン搭載車「W16ミストラル」が発表。過去へのオマージュが散りばめられ、今後100年の使用を想定して製造される

その価格6.9億円!ブガッティ最後のW16エンジン搭載車「W16ミストラル」が発表。過去へのオマージュが散りばめられ、今後100年の使用を想定して製造される

| ブガッティW16ミストラルはもちろんすべて完売済み、納車は2024年から | ヘッドライトの「4本」はクワッドターボや4WDをイメージしている さて、新会社「ブガッティ・リマック」設立後はじめての ...

マセラティがクラシックモデルの認証とレストアを開始、第一号の「ミストラル3700」の認証が完了。ちなみにマセラティの車名が風に由来するようになったのはミストラルから

マセラティがクラシックモデルの認証とレストアを開始、第一号の「ミストラル3700」の認証が完了。ちなみにマセラティの車名が風に由来するようになったのはミストラルから

| マセラティはモータースポーツにおいて華々しい歴史を誇っている | 昨年より再ブランディング開始、そしてあの日の輝きを取り戻してほしいものだ さて、マセラティは昨年大きく体制を変更し、パーソナリゼー ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5