ad-728





>ランボルギーニのコンセプトカー等

ランボルギーニがハイブリッド化されたら?デザイナーが「Belador(ベラドール)」コンセプトを公開

2018/11/13

| パワートレーンはハイブリッド |

CGアーティスト、Sergey Dvornytskyy氏の考えたランボルギーニのコンセプトカー、「Lamborghini Belador(ランボルギーニ・ベラドール)」。
その名は有名な闘牛から(ランボルギーニの伝統に則って)取られたもので、ランボルギーニの伝統と未来の技術とを融合させたというコンセプト。
なお、このデザイナーは以前に「マセラティGENESI」を発表した人でもありますね。

伝統とテクノロジーとの融合

1971年にデザインされた、ベルトーネによる「カウンタック・コンセプト」、そしてランボルギーニによる最新の「テルツォ・ミッレニオ」がデザイン上のインスピレーションのようで、クリーンで機能的なデザインを目指した、とのこと。

lamborghini-belador (8)

ホイールのインナーはテルツォ・ミッレニオ風。
ホイールそのものはランボルギーニが特許を持つ「フォージド・コンポジット」のようですね。
フロントフェンダーにはイタリアンフラッグも入っています。

lamborghini-belador (7)

ウインドウがなく、車体の前半分が覆われるという特異なルックス。

lamborghini-belador (6)

これまでランボルギーニの(サードパーティーによる)コンセプトカーというと、アヴェンタドールやウラカンのイメージを反映させた「エッジの効いた」デザインが多かったようですが、今回はテルツォ・ミッレニオの影響か「かなり滑らか」。

lamborghini-belador (5)

パワートレーンは「ハイブリッド」とされていますが、エンジンのスペックは不明。
リアのホイールアーチは「ガンディーニ風」で、ちゃんと伝統が反映されている部分ですね。

lamborghini-belador (3)

車体の多くには「Yアロー」が用いられています。

lamborghini-belador (2)

あわせて読みたい、ランボルギーニのコンセプトカー(レンダリング)関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ランボルギーニのコンセプトカー等
-, , , ,