ad-728





>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他ポルシェ関連/ニュース

1100万円の価値はある?内外装フルカスタムが施されたVWベースのポルシェ356レプリカ

2018/04/09

| ボディカラーはアウディの”ナルド・グレー” |

1964年製フォルクスワーゲン・ビートルをベースとしたポルシェ356Aスピードスターのレプリカが販売中
ポルシェ356は言わずと知れた「最初のポルシェ」で、市販モデルとしては1956年の「A」、1959年に登場した「B」、1965年に生産を終えた「C」が存在。
なお、356についてはポルシェのページでも紹介があります。

インテリアはフルカスタム

356は現在でも多くのファンが存在するモデルで、しかし「コレクターズアイテム」と化しているためにオーナーは「乗る」よりも「保存」を重視するようになっており、中には「乗りたいのに乗れない(消耗品も潤沢に用意されているわけではない)」というジレンマを抱える人も多いのかもしれません。

そういったオーナーのジレンマを解決すべく、多くのレプリカが存在するのも事実で、「本物」の356を持つオーナーさんがレプリカを購入してふだん乗る、というケースもあるようですね。

porsche-356a-speedster-replica-bat-33

今回のレプリカも、オリジナルに対して強い敬意を払ったもので、エンジンは1.9リッター・フラット4(153馬力)、トランスミッションは4速マニュアル。

もともとポルシェ356自体が、フォルクスワーゲン・タイプⅠのシャシーを利用して開発された「ポルシェ64」にルーツを持ち、実際に356もVW製の水平対向4気筒エンジンを持っていたので、レプリカといえども「実際の356と近いルーツを持つクルマ」とも言えそう。

なおオリジナルの356A 1600の出力は60馬力なので、この個体はその場合上の出力を持つ、ということに。

porsche-356a-speedster-replica-bat-13

ボディカラーはアウディの「S」「RS」に用いられる”ナルド・グレー”、インテリアはレッドレザー。

porsche-356a-speedster-replica-bat-17

オリジナルの356に敬意を払いつつも独自デザインも多く、ストップウォッチ(ダッシュボードやメーターの配置はオリジナルとはけっこう異なる)、ドアパネル、ペダル、シフトノブ、サイドブレーキ(ポルシェ550風)、スーツケースなどはカスタム感満点。

porsche-356a-speedster-replica-bat-23

エンジンにはアルマイトパーツ、インテリアにはスタッズが用いられ、カスタムされたホットロッドのような雰囲気も。

porsche-356a-speedster-replica-bat-22

さらにはアルパイン製CDプレーヤー、ブルートゥースを使用したスマートフォン接続が可能で(これらは見えないところに取り付けられている)、マッキントッシュのアンプ、JLオーディオ製サブウーファーもインストール済み。

このポルシェ356レプリカの製造には1100万円ほどのコスト、そして3000時間を要しているとのこと。

あわせて読みたい、ポルシェ356関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , ,