ad-728





>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

欧州でアルファロメオ・ステルヴィオ「FR」発売へ。価格は割安な500万円以下

2018/07/08

| 欧州でアルファロメオ・ステルヴィオの「FR版」発売へ |

日本でもアルファロメオ・ステルヴィオが発売されたばかりですが、本国ではそのステルヴィオに「FR」が登場。
これまでステルヴィオは本国でも4WDのみのラインアップだったので、これで選択肢が増えたことになりますね。
なお、同じプラットフォーム「ジョルジオ」を使用するジュリアも「FR」「4WD」を持ちますが、トップレンジである「クアドリフォリオ」についてはステルヴィオが「4WDのみ」、ジュリアは「FRのみ」という設定のまま。

欧州での価格は500万円以下

今回「FR」が設定されるステルヴィオは「ベースモデル」となり、4WDからの変更に伴いバッジも「Q4」から「Q2」へ(アルファロメオとアウディは長い間、”Q2””Q4”商標問題でモメていた)。
この変更に伴い重量がより軽くなり燃費が向上するのは当然ですが、価格も約22万円ほどダウンする、とのこと(意外と安くならない。もっと安く設定されても良さそう)。

後輪駆動版ステルヴィオは「ベースモデルのみ」なのでエンジンは2リッターターボ(280馬力)のみ、トランスミッションは8速ATのみ。
オプションとしては19インチホイール、カラードブレーキキャリパー、アルミニウム製ペダルなどが含まれる「スポーツパッケージ」が用意されているとう報じられています。
そしてこのスポーツパッケージの価格は「4WDとの差額」に収まる20万円ほどとのことなので、「FRを選んで見た目を格好良く」という選択もアリ、ということですね。

現在日本に導入されている「ステルヴィオ・ファースト・エディション(689万円)」も2リッター280馬力モデル/4WDですが、これのFR版で、さらに装備を簡略化して戦略的な価格設定がなされると大きく販売を伸ばせるかもしれません。
装備の差はあれども欧州でのFR版ステルヴィオは500万円以下の設定となっており、日本でもせめて500万円台に入ればかなりな反響を呼ぶのでは、と思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)
-, , ,