■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイス「カリナンを購入する顧客の100%がオーダーメイドだ。ファントムは99%がカスタムされ、我が社全体での1台あたり販売価格は4500万円を超える」

投稿日:

出荷台数も過去最高、従業員の数も過去最高に

米Bloombergが報じたところによると、今までに販売されたカリナンは「すべてカスタム」されている、とのこと。

日本だとその価格は38,945,000円からとなっていますが、その車両価格に負けず劣らず「とんでもない価格」のオプションが揃うことでも知られます。

たとえばオプションの内容も「湿度管理機能付きシガー(葉巻)ケース」「シャンパングラスホルダー」といったロールスロイス特有のものから、9カラットのゴールドメッキが使用されたフロントの「スピリット・オブ・エクスタシー」200万円、ピクニックセット500万円など、ちょっとしたクルマそのものが買えそうなものまで。

すでにカリナンは日本にも上陸していて納車も始まっているようですが、とにかくその豪華さは特筆モノ。

なお、ロールスロイスだとゴーストの価格が3275万円、ファントムの価格は5460万円。
それを考えるとカリナンの3894万円は「安いんじゃないか」という気がしてくるのもまた不思議ですね。

ロールスの販売は過去最高に

そして今回、ロールスロイスのCEO、トルステン・ミュラー・エトベッシュ氏が公開したところだと、ロールスロイスの2018年における販売台数は4,107台で、この数字は「過去最高」。
最大のマーケットはアメリカで、最も人気のあるモデルは「ドーン」だそう。

なお平均販売価格は4500万円だとされ、上述のようにカリナンは「100%」、ファントムは「99%」がカスタムオーダーとのこと。

そうなるとロールスロイスは到底生産に時間がかかることになり、従業員を100人増やし、これも過去最高の2000人に。

なお、ロールスロイスは昨年にその価格15億円と言われるワンオフモデル「スウェプテイル」を納車していますが、これは非常に利益が大きいと言われ、ロールスロイスはさらにワンオフモデルを製造する、と発表していますね。

なお、スーパーカーでも同じですが、ちょっと前までは「メーカー指定の仕様」で購入するのが普通であったものの、現代では「カスタム」して購入するのが当たり前に。

そのためにどのメーカーであってもカスタムの幅を大きくしているのが現状ですが(そのほうが利益幅も大きくなる)、今後しばらくこの動向は継続することになりそうですね。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

-■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.