>フェラーリ(Ferrari) >フォード(FORD) ■映画や音楽、本について ■ニュース

【動画】映画「フォードVSフェラーリ」予告第一弾が公開。激しいレースシーンやクラッシュ、そして人間模様も

投稿日:

| フォードがなんとしてもフェラーリを倒したいという意気込みが伝わってくる |

かねてより製作が発表されていた映画「フォード対フェラーリ(FORD v FERRARI)」その予告編第一弾が公開に。

これは自動車史を語る上でも外せない「1966年のル・マン24時間」を描いたものですが、なぜ「外せない」のかという理由はこう。

当時、フェラーリはその財政難に苦しみ、フォードへの売却を検討。
そして話がまとまって契約寸前というところでフェラーリ創業者であるエンツォ・フェラーリがこれを「破談」にしてしまい、怒ったフォード(のヘンリー・フォードII世)が打倒フェラーリのために”フォードGT40”を製作し、見事フェラーリを下して溜飲を下げたというストーリーがあるわけですね。※ヘンリー・フォードII世は、アイアコッカ解雇のくだりを見るに、感情で動く人物であったようだ

フォードGTの華やかな勝利の影には大きな苦労があった

フォードGT40は1964年のデビューですが初年度はリタイヤ、2年目の1965年もリタイヤ。
しかしながら1966年のル・マンでは見事フェラーリを制して1-2-3フィニッシュを飾ることとなっています。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

なお、この時点でフェラーリの6連勝はついにストップすることになり、フォードの威信をかけたプロジェクトがここに結実した、ということに。

画像に含まれている可能性があるもの:空、車、屋外

つまり、フォードGTが栄光を獲得するまでには足掛け(最低で)3年が必要だったということで、映画ではその3年にスポットライトが当てられるようです。

フォードGT40の開発はまずフォードとイギリスとのローラとの間で行われるものの思うような性能を発揮できず、そこで1965年からはシェルビーが開発を担当することに。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然
▲レースシーンやクラッシュシーンは大迫力

シェルビー率いる「キャロル・シェルビー」にはマット・デイモンが扮し、フォードGT40を駆り数々のレースで活躍した英国人ドライバーにはクリスチャン・ベイル、フォードにてプロジェクトを推進したリー・アイアコッカにはジョン・バーンサル、エンツォ・フェラーリ役にはレモ・ジローネ。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる
▲チンピラっぽい役はクリスチャン・ベイルのハマり役

今回の映画化における原作はA.J.ベイム著「Go Like Hell: Ford, Ferrari, and Their Battle for Speed and Glory at Le Mans」だとされますが、20世紀フォックスはこの映画化権を取得。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、車

2013年からプロジェクトをスタートさせるも諸々の事情でうまく進まず、しかし今回晴れて(米国では11/15に)公開となるようですね。

画像に含まれている可能性があるもの:10人、、スマイル、サングラス、帽子、クローズアップ
▲当時のレトロなファッションも見もの

VIA:20th Century Fox

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->フェラーリ(Ferrari), >フォード(FORD), ■映画や音楽、本について, ■ニュース
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.