>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

驚愕!ダッジ・チャレンジャー購入者の平均年齢は51歳!それでも「カマロ、マスタングよりは若い」。ちなみに日本の新車購入平均年齢は35.8歳

| 日本における「若者のクルマ離れ」なんぞまだまだヌルい | ダッジのブランドマネージャーによると、チャレンジャー購入者の平均年齢はなんと51歳、とのこと。チャレンジャーというと典型的なアメリカンマッスルで、比較的若々しくエネルギッシュな人々が購入するというイメージがあり、よってこの結果は「かなり意外」。そしてもうひとつ意外なのは、この「51歳」はカマロやマスタング購入者の平均年齢より”若い”ということ(これらの平均年齢は明かされていないが、アメリカの新車購入者の平均年齢はなんと53歳)。

ReadMore

>マクラーレン(McLaren)

20億円を突破して21億円。2台のみ製造されたマクラーレンF1"HDF”がマクラーレン史上最高価格で落札される

| もともとは通常のマクラーレンF1。納車後に「LMスペック」へとマクラーレンがじきじきにカスタム | 先日、オークションにかけられる予定だと紹介したマクラーレンF1"HDF"。これは”通常の”マクラーレンF1として生産されたクルマを、マクラーレンが後に「LM」スペックへとアップグレードさせたものです。 なお、マクラーレンF1 LMは、1995年にマクラーレンF1 GTR(レーシング課)がル・マンでの優勝を飾った際に「優勝記念」として5台のみが製造された「F1のハイパフォーマンスバージョン」ですが、それと ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産が新型ジュークのティーザー画像第三弾を公開し、9/3発表を明言。現行と比較すると見えてくる、新型との「差」は?

| 横から見ると、新型ジュークの印象は現行とはかなり異なる | 日産が新型ジュークのティーザー画像第三弾を公開し、あわせて2019年9月3日に発表する、とアナウンス。なお、今回の画像は相変わらずそのシルエットしかわからないものの、そのサイドビューを見せています。なお、この画像を現行ジュークと比較してみるとこんな感じ。これまでのスパイフォトを見ると、新型ジュークはほぼ「現行ジュークと変わらないんじゃないか」と考えていましたが、こうやって並べると「けっこう違う」ということもわかります。 ざっと見たところでは、 ...

ReadMore

>スウェーデンの自動車メーカー >ブガッティ(BUGATTI) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ケーニグセグがブガッティ・シロン、ランボルギーニ・ウラカンのデザイナーを獲得!社内の重要職に配置しデザイン変革を狙う

| ケーニグセグはあわせてデザインセンターを新設 | ケーニグセグが、そのデザイン責任者として「サーシャ(アレクサンダー)セリパノフ氏を獲得した」と発表。サーシャ・セリパノフ氏はフォルクスワーゲングループ在籍中にブガッティ・シロン、そしてランボルギーニではウラカンのデザインに関わったことで知られています。経歴としてはカリフォルニアのアートセンター・オブ・カレッジを卒業後、2003年にマツダの北米法人にインターンとして参加し、その後2004年にフォルクスワーゲングループへ。 ヒュンダイがブガッティ・シロンの ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】新型スープラのスポーツ触媒とECU発売!早速取り付けてアクセル全開にしてみたサウンドを聞いてみよう

| その音はまさにマシンガン | さて、新型スープラのカスタム/チューニングにつき、現在凄まじいスピードで各チューナー/ショップが進めていますが、今回はダウンパイプ(スポーツ触媒)を取り付けたショップが登場。マフラー含むエキゾーストシステムはノーマルのままで、ヘッダー(エキゾーストマニホールド)とエキゾーストシステムとを接続するパーツのみの交換となりるものの、そのサウンドはクリアかつ歯切れの良いものへ(当然音量もUP)。触媒一つでここまで変わるのかと思わされますが、製品自体はRK-Tunesが発売している ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

なかなかイケてる?日産GT-R/フェアレディZワゴン。そろそろ2ドアワゴンブームが来そうだが

| 日産は昔からあまりワゴンに興味はなさそうだ | おなじみレンダリングアーティスト、Rain Prisk氏が例によって「もしも」なレンダリングを公開。今回は日産GT-R、フェアレディZが「ワゴン」へとコンバートされたもので、さらにはシャコタンな「スポーティーバージョン」。タイヤはツライチ、そしてレター入り、さらにルーフにはダックテールスポイラー付きという仕様です。

ReadMore

>ジャガー(Jaguar)

ジャガーがE-Type生産14年のうち「3台だけ」製造した”ロードラッググーペ”のレプリカ登場。自動車史上もっとも美しいと言われたその姿を再現

| 1台はスチールボディ、2台はアルミボディ | ジャガーは1961年から1975年にかけてジャガーE-Typeを生産していますが、その歴史の中で3台のみ「ロー・ドラッグ・クーペ」を作成。これは文字通り空気抵抗の低減を目的としてオープンボディをクーペ化し、ボディ鋼板を軽量化のために「薄く」作ったもの。そして、そのうちの一台はスチールボディ(49FXNとして知られる)、残る二台はアルミボディだとされていますが、エンジンは4.2リッター、出力は300馬力以上だとされています。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンが富裕層向けにハイパーカーの収まる「秘密基地」風ガレージを提案!まるで映画の中の1シーン

| アストンマーティンは富裕層のライフスタイルをプロデュースする方向へ | アストンマーティンは「ヴァルキリー」「ヴァルハラ」と立て続けにハイパーカーを発表していますが、一方では「パーソナル潜水艦」や「超高級タワーマンション」事業にも進出しています。その意図としては、「富裕層のライフスタイルをプロデュースする」というもので、つまりは富裕層が求めるものであればなんでも提供してゆこう、というのがアストンマーティンのスタンスのようですね。 4.5億円、アストンマーティンの潜水艦が本当に生産開始。買ったのは誰?

ReadMore

>その他アメリカ車

またまた「ミルスペック・オートモーティブ」によるハマーH1のカスタム。とことんブラック、塗料にはケブラー混入のハード仕様

| このハマーH1は”7番目の”カスタムシリーズ | ハマーH1のカスタムを専業とする「ミルスペック・オートモーティブ」が最新カスタムの施されたH1を公開。ミルスペックオートモーティブは2015年からハマーH1のカスタムを始めていますが、今回は「7つ目」のカスタムシリーズとなります。他のハマー同様、エンジンは6.6リッター・デュラマックス(ディーゼル)V8で、出力は500馬力。トランスミッションはアリソン製の6速AT、そして4WDシステムはもともとの「軍用」から、GM製民生用トラックに使用されるシンプルな ...

ReadMore

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

最近買ったもの5連発。バイク用のグローブ(アルパインスターズ)、ウエアなどライディンググッズが増えてきた

| アルパインスターズのグローブ、ティンバーランドのブーツなど実用品をまとめて購入 | さて、最近買ったもの5連発。購入したバイク、ホンダCBR250RRにけっこう乗っているということもあり、それにあわせたものを選ぶことが多くなっています。まずはアルパインスターズのグローブ、「マスタング(MUSTANG)」。2019年春夏モデルで、見ての通りちょっとハードな印象を与えます。ぼくはこれまでバイク用としてこういったゴツいプロテクター入りの製品を購入したことはありませんが、CBR250RRに乗っていると「ちゃん ...

ReadMore

人気

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >スズキ(SUZUKI)

スズキ・ジムニーが半年で年間分の販売目標を達成!なぜそこまで売れたのか?それは「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」だったから

| スズキ・ジムニーはマーケティング重視で「買ってもらおう」と考えられたり、日和ったクルマではない | 東洋経済にて、「スズキ・ジムニー発売一年後の通信簿」という記事が掲載。これは文字通り、ジムニー発 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >フォード(FORD)

米国で謎の「セダン復権」!若者が乗るクルマの上位にはズラリとセダンが並びSUVは壊滅状態

| 踏ん張ったトヨタ、ホンダには春が来た | 現在アメリカを始めとする自動車市場においては「SUVでないと売れない」と言われて久しい状態。よってフォードはアメリカ市場で「セダンとコンパクトカー」市場か ...

>アウディ(Audi) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >フォード(FORD)

世界で最も検索されたスーパーカーは「アウディR8」!以下「ブガッティ・シロン」、ランボルギーニ・アヴェンタドール、ヴェイロン、ウラカンの順。日本でもやはりR8の検索ワードが最多

なぜアウディR8はこれほどまでに人気があるのか 調査会社、Veygoが「もっとも検索されているスーパーカー」という調査結果を公開。これはこの10年に発売されたスーパーカーとスポーツカーを対象に(コンセ ...

>スズキ(SUZUKI) ■ニュース

スズキ・ジムニーは女性にも大人気?「ジムニー女子」急増のワケ

| ジムニー女子が大量出現 | suzuki jimny japan 東洋経済にて、「4代目ジムニーが女子にも大人気を呼ぶ理由」という記事が公開に。 これによると新型スズキ・ジムニーは男性のみではなく ...

>フォード(FORD)

「フォードは決断を誤った」。セダン撤退後にセダン人気復活、フォードのユーザーはほかメーカーに流れる

| フォードの決断は完全に間違っていたようだ | フォードはそのお膝元であるアメリカにて「セダンとコンパクトカー撤退」を決め、SUVとトラック以外は2車種(マスタングとフォーカス・アクティブだけ)しか ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >フォード(FORD) >その他アメリカ車

米「人気車」「不人気車」ランキング公開。売れている車は年40万台、売れてない車は年14台

| アルファロメオ4Cはアメリカでは売れていなかった | アメリカ市場限定ですが、「売れていない車ワースト10」が公開に。 これを見ていると「人気と言われるSUV」も入っており、SUVであればなんでも ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) >ダイハツ(DAIHATSU)

これは面白い!あの頃の人気モデルは?インフォグラフィックスで見る登録台数ランキング

| 単なるランキングだけじゃない | ソニー損保が「人気乗用車販売台数ランキング」を公開。 これは動的インフォグラフィックを使用したもので、様々な比較や過去の情報を見ることが可能に。 たとえば下の画像 ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

よっしゃイエロー買おう。黄色い車は中古市場で(同一車種の他ボディカラーに比べ)18.5%も高く売れるらしい

|黄色い車は高く売れるらしい| フォーブスにて、「車の再販価格は色で変わる 米国で「黄色」が人気の理由」という記事が掲載に。 これによると、「アメリカ市場で」という但し書き付きではあるものの、中古車情 ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること)

なぜスポーツカーは人気がない?時代とともに変わる価値観について考える

なぜ一般にスポーツカーは人気が出ないのか lamborghini huracan key やはりスポーツカーって人気無いですよね。 どうもスポーツカーに乗っているというと、「車オタク」「車に人生すべて ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

アメリカにて80年代以前のランクル(FJ)相場が急騰中。1000万オーバーの個体も続出

東洋経済によると、「FJランクルが大人気」とのこと。 これによると現在アメリカにおいて、とりわけ1980年台前までに製造されたランクルの価格が急騰中で、今や1000万円を超える落札価格も珍しくない、と ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

「トヨタ・ハリアーはなぜ人気が落ちない」?発売後3年経過するもランキング上位の秘密

東洋経済にて、「なぜトヨタ・ハリアーの人気が落ちないのか」という記事が公開に。 トヨタ・ハリアーはぼくにとっても比較的馴染みの深い車であり、今でも好きな車のひとつ。 現行ハリアー(3代目)が発売された ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ここ15年の人気ボディカラー変遷。2007年辺りから一気にトレンドに変化アリ

ここ15年(2000-2015年)の自動車人気色の変遷。 これを見るとブラック、ホワイト、メタリックグレーの人気が拡大していることがわかります。 一方でレッド、ブルー、イエローは一定数いるようですが、 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.